スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

捨てられない人

世の中には、モノを捨てまくる人と、捨てられない人二種類いると思うの。


ジョセフィーヌはモノを捨てまくるし、暇さえあれば「何か捨てよう」と考えているような捨て魔。


おかげで、アテクシもだんだん影響されて、モノを捨てる快感に目覚めてしまいました。


今やフローリングの上にベッドとデスク、チェアが置いているだけ。


昔はテレビやソファなどもあったんだけど、全部なくなったわ。


この間、友人宅にはじめて遊びにいったんだけど、


この友人が何も捨てたがらない人で、


家の中にわけのわからないものがたくっさん置いてある。


たとえば、

賞味期限のとっくに切れた牛乳。


→いつか牛乳風呂にしようと思って。


古いハチミツ


→顔のパックに使えるかなと思って。







数年前の美術館の半券


→記念品


松ぼっくり


→散歩の思い出


しおれた花


→ちょっと失敗したけど、ドライフラワーのつもり



この友人とジョセフィーヌを戦わせたらどうなるのかしら?

と思ってしまったアテクシ。




☆アテクシの新刊はコチラ↓↓

メディアファクトリー新書 092
『オネエ精神科医が教える 壊れない生き方』

●商品紹介
男女の心理を知り尽くしたオネエ&精神科医の視点から
「考え方のコツ」を伝授する
ボキっと折れる前に…「しなり」ましょ!

「俺が休むわけにいかない」とがんばり続ける実直なオトコ。
「男が弱みを見せてはいけない」と弱音を押し殺し耐えるオトコ。
あなたたちはカッコイイ。だけど「折れ」ちゃ意味がないわ!
弱さを隠し、毅然と戦い続ける人ほど、ボキっと折れるリスクが高い。
真面目で無理をしがちな男性が陥りがちな「男らしさ」の呪縛を、
ネット相談で人気沸騰中のオネエ精神科医がやさしく解きほぐす。
たまにはナヨっとしなる力で、生きるのはもっとラクになる!

●概要
新書/並製/192ページ
定価:840円(税別)
ISBN:978-4-04-066196-4
発行・発売元:KADOKAWA


アマゾンではコチラから↓
http://p.tl/RfRC

関連記事
[ 2014/10/18 11:07 ] 日常 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kazeyokoi.blog.fc2.com/tb.php/2589-8c48b363


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。