スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

久々ブログ更新~

なんやかんやございまして、ブログ更新していなくてごめんなさい。


さて、昨日は久々にゲイ映画みました。


なんとジム・キャリーとユアン・マクレガーがゲイカップルを演じる映画


「フィリップ、きみを愛してる」

http://movies.yahoo.co.jp/movie/%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%97%E3%80%81%E3%81%8D%E3%81%BF%E3%82%92%E6%84%9B%E3%81%97%E3%81%A6%E3%82%8B%EF%BC%81/335516/



でございます。



ちろっと、お下劣なので、お子様はダメよ、ダメダメのコメディですが、


なかなか素晴らしい。


特にユアンマクレガーの演技が、本当のゲイにしか見えない。


本当に、仕草やら何やら、とってもかわいいのよ。


他の映画に出てくるときと全く違う演技で、彼の役者魂を見せ付けられた感じだわ。


しかも、このお話、実話だそうで。


笑えるし、キュンとくる映画でございました。


ゲイにもノンケにも腐女子にもオススメです。



☆アテクシの新刊はコチラ↓↓

メディアファクトリー新書 092
『オネエ精神科医が教える 壊れない生き方』

●商品紹介
男女の心理を知り尽くしたオネエ&精神科医の視点から
「考え方のコツ」を伝授する
ボキっと折れる前に…「しなり」ましょ!

「俺が休むわけにいかない」とがんばり続ける実直なオトコ。
「男が弱みを見せてはいけない」と弱音を押し殺し耐えるオトコ。
あなたたちはカッコイイ。だけど「折れ」ちゃ意味がないわ!
弱さを隠し、毅然と戦い続ける人ほど、ボキっと折れるリスクが高い。
真面目で無理をしがちな男性が陥りがちな「男らしさ」の呪縛を、
ネット相談で人気沸騰中のオネエ精神科医がやさしく解きほぐす。
たまにはナヨっとしなる力で、生きるのはもっとラクになる!

●概要
新書/並製/192ページ
定価:840円(税別)
ISBN:978-4-04-066196-4
発行・発売元:KADOKAWA


関連記事
[ 2014/10/07 10:27 ] 日常 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kazeyokoi.blog.fc2.com/tb.php/2583-314e19b2


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。