スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

父を気遣う

アテクシは空港に父を迎えに行っていた。


空港に到着すると、のっそり歩く父の姿がこっちにやってくる。


「ああ、いつもの父さんだ」


懐かしい気持ちでいっぱいになり、アテクシは父を車に乗せる。


家に帰る途中で、アテクシは父に語りかけた。


アテクシ

「父さん、最近心配してるの。なんだか物忘れとか激しくなってない?」


「おお、そうか。俺もちょっと気になっていた」


アテクシ

「ちょっと認知症の可能性もあるかも。いい薬が出たから、飲んでみない?」


父はちょっと考えて、

「わかった、お前がそういうなら飲んでみよう」

と一言言った。


「俺はまだボケてなんかいない!」と怒鳴られるのを覚悟していたので、アテクシは少し安心し、ほっとしたところで目が覚めた。



なあんだ、夢か。


そういえば、もうすぐお盆。

もう、父が亡くなってから5年目に入ったんだ、早いわね。


お父さん、アテクシは自分なりにがんばってますよ~。


☆アテクシの新刊、12月27日発売となりました!!

メディアファクトリー新書 092
『オネエ精神科医が教える 壊れない生き方』

●商品紹介
男女の心理を知り尽くしたオネエ&精神科医の視点から
「考え方のコツ」を伝授する
ボキっと折れる前に…「しなり」ましょ!

「俺が休むわけにいかない」とがんばり続ける実直なオトコ。
「男が弱みを見せてはいけない」と弱音を押し殺し耐えるオトコ。
あなたたちはカッコイイ。だけど「折れ」ちゃ意味がないわ!
弱さを隠し、毅然と戦い続ける人ほど、ボキっと折れるリスクが高い。
真面目で無理をしがちな男性が陥りがちな「男らしさ」の呪縛を、
ネット相談で人気沸騰中のオネエ精神科医がやさしく解きほぐす。
たまにはナヨっとしなる力で、生きるのはもっとラクになる!

●概要
新書/並製/192ページ
定価:840円(税別)
ISBN:978-4-04-066196-4
発行・発売元:KADOKAWA

アマゾンではコチラから↓
http://p.tl/RfRC


関連記事
[ 2014/08/08 10:44 ] 日常 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kazeyokoi.blog.fc2.com/tb.php/2531-0425c7ca


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。