スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

お悩み相談 その805「一人が辛い」

Q.Fさんからのメッセージ


Tomy先生、本もHPも拝見させて頂きました。多くの方の相談にシッカリ向き合っていらっしゃいますね。あっという間に読み終えてしまいました。一人一人を大切に解決に導く内容に感動いたしました。


実は私にも悩みがあります。数年前に離婚し、母も亡くなりました。
ずっと彼氏はいません。彼も欲しいし結婚もしたくて、お見合いやパーティに何度も行きました。でも、なかなか無理でした。
職場でいいなと思う人は、既婚者ばかりでした。


兄弟も家族があり、羨ましいです。境遇が違うからと言って、話をしたり会おうともしません。どうして私だけいつも一人なんだろうとずっと思い続け、寂しさも限界まできています。
たった一人、側に居てくれるだけでいいのに。。。

友達も皆、結婚し転勤や引っ越しで話せる仲間が遠くに行ってしまいました。


この状況を乗り越える対策はあるのでしょうか?

A.


まず、いきなり「彼氏がほしい」「結婚をしたい」というところだけを目標にしないほうがいいと思うの。


もちろん、それがベストなんだろうけど、恋愛や結婚は運やタイミング、ご縁みたいなものがやっぱりあるから。


「早く誰か一緒にいてくれる人を!」と焦ってしまうと、時間が長く感じられるし、誰か見つけても失敗してしまいがちだわ。


かといって、あきらめる必要も無いわ。

まずは、人の輪に参加すること。

仕事でもサークルでも、フィットネスクラブでも何でもいいので、人の流れのあるところに参加することよ。


そこで知り合った人の中で、自分のできる範囲でコミュニケーションを広げていく。


老若男女問わず、会った人とのご縁を大切にしていくことです。


自分の人の輪が広がれば、いい方と出会える確率も高くなるわ。


直接会うとは限らない。でも、人の縁は人の縁を介して広がってくるのよ。


それは気がついたら「さみしい」という感覚も癒してくれると思うの。


「さみしい、誰かいてほしい」という気持ちだけが先走ると、逆に人を遠ざけてしまうわ。


 ゆったり鷹揚にかまえて、「あなたは素敵な人だね」って言ってもらえるように行動してみたらいいと思うの。


参考になったかしら?

☆アテクシの新刊、12月27日発売となりました!!

メディアファクトリー新書 092
『オネエ精神科医が教える 壊れない生き方』

●商品紹介
男女の心理を知り尽くしたオネエ&精神科医の視点から
「考え方のコツ」を伝授する
ボキっと折れる前に…「しなり」ましょ!

「俺が休むわけにいかない」とがんばり続ける実直なオトコ。
「男が弱みを見せてはいけない」と弱音を押し殺し耐えるオトコ。
あなたたちはカッコイイ。だけど「折れ」ちゃ意味がないわ!
弱さを隠し、毅然と戦い続ける人ほど、ボキっと折れるリスクが高い。
真面目で無理をしがちな男性が陥りがちな「男らしさ」の呪縛を、
ネット相談で人気沸騰中のオネエ精神科医がやさしく解きほぐす。
たまにはナヨっとしなる力で、生きるのはもっとラクになる!

●概要
新書/並製/192ページ
定価:840円(税別)
ISBN:978-4-04-066196-4
発行・発売元:KADOKAWA

アマゾンではコチラから↓
http://p.tl/RfRC



メールマガジン「オネエドクターのココロの処方箋」もよろしく!!

http://www.mag2.com/m/0001354055.html



関連記事
[ 2014/06/13 10:13 ] お悩み相談室 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kazeyokoi.blog.fc2.com/tb.php/2475-b5e0cc5d


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。