スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

お悩み相談 その795「地域との関わり合いが辛い」

Q. Hさんからのメッセージ


初めまして、いつも楽しくブログを拝見しております

私は主婦で、夫は開業医です。
仕事を始めるようになってから、周りの目がすごく気になりだしました
私は忙しさのあまり近所・保育園共に交流を持たずにいたのですが、私はお名前すら知らない方から子どもの話をされたり・・・という事もよくありました。

そういった事が続き、私の中で
『目立たず・騒がず・出しゃばらず!!!』
 という思いが強くなっていき、外に出てもご近所・患者さまがいないか、子どもがおかしな事をしないか・・・という思いが強くなっていきました

 

クリニックの中ではきちんと患者さまと対応しているつもりですし、ママ友さんとの付き合いもできます。でもいざ授業参観へ行く、保護者会へ行く・・・となると、異常なまでに苦痛なのです。

授業参観は、こちらはただ見ているだけとわかっているのに目眩がし、少し休まないと教室へ近づけません。
そもそも50分の授業を見続ける事は精神的に困難なため、いつも終了10分前にしかいけません(それでも精いっぱいです)


役員決め、等の保護者会ではもう倒れそうなくらいの嫌悪感で、その日の朝から緊張し通しで気がおかしくなりそうになります。


誰も私の事なんて気にしていない、子どもの事に集中!とは思いつつ、また4月、新学期になるにつれ保護者会が増え・・・本当に憂鬱で辛いです。

どうしたら気持ちを落ち着かせることができるでしょうか?

 よろしくお願いいたします・・・


A.

なかなか地域や他のママさんとのお付き合いは大変だと思います。


そこに加えて、ご家庭が開業医ということですので、なおさらでしょうね。


「粗相のないように」という気持ちが強すぎて

必要以上に緊張してしまうのでしょうね。


お話をうかがったところ、日常生活に影響も出ているようですし、


一度精神科か心療内科にご相談してもいい状態だと思うわ。


アナタの場合は、とりあえず、ご主人様にお聞きになってみてはいかがでしょうか?


軽い抗不安薬を、授業参観などのときに持っていくだけでもだいぶ違うと思うわ。


実際に飲まなかったとしても、持ち歩くだけで「いざとなればこれがあるから大丈夫」と心のお守り代わりになると思うの。


参考になったかしら?



☆アテクシの新刊、12月27日発売となりました!!

メディアファクトリー新書 092
『オネエ精神科医が教える 壊れない生き方』

●商品紹介
男女の心理を知り尽くしたオネエ&精神科医の視点から
「考え方のコツ」を伝授する
ボキっと折れる前に…「しなり」ましょ!

「俺が休むわけにいかない」とがんばり続ける実直なオトコ。
「男が弱みを見せてはいけない」と弱音を押し殺し耐えるオトコ。
あなたたちはカッコイイ。だけど「折れ」ちゃ意味がないわ!
弱さを隠し、毅然と戦い続ける人ほど、ボキっと折れるリスクが高い。
真面目で無理をしがちな男性が陥りがちな「男らしさ」の呪縛を、
ネット相談で人気沸騰中のオネエ精神科医がやさしく解きほぐす。
たまにはナヨっとしなる力で、生きるのはもっとラクになる!

●概要
新書/並製/192ページ
定価:840円(税別)
ISBN:978-4-04-066196-4
発行・発売元:KADOKAWA

アマゾンではコチラから↓
http://p.tl/RfRC



メールマガジン「オネエドクターのココロの処方箋」もよろしく!!

http://www.mag2.com/m/0001354055.html









関連記事
[ 2014/05/04 11:21 ] お悩み相談室 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kazeyokoi.blog.fc2.com/tb.php/2437-64011e54


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。