スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

お悩み相談 その791「不倫の果てに」

Q.Fさんからのメッセージ


今、私は2年半程不倫の仲でした。
遠距離でなかなか会うのも難しく。
そのため、意を決して彼の住んでいるところに来ました。

そろそろ4月から本当に仕事もプライベートも同じくなれるかなと思っていたのですが、

先週別れることになってしまいました。

原因は、私が支えきれなくなり癒しじゃなくなってしまったからということです。

今の勤務先も、彼の会社に入る予定で引っ越してきました。
ですが、今彼の気持ちや2人の夢もなくなり身動きが出来ない状況です。

仕事、キャリア、プライベート、全部だめになった私はどうしたらいいのでしょう。


A.

色々と煮詰まってしまって大変なのはわかるわ。

でも、アナタもちょっと焦りすぎてしまった、ということはないのかしら?


近くに引っ越すことになったとたんに別れ話が出た、というのはちょっとタイミング良すぎるかなと思うのよ。


不倫する男は、たいてい「自分の家庭がうまくいっていない」と言うわ。


だって、不倫するのに「俺は妻とラブラブなんだ」って言うわけないじゃない?


アナタはあまり彼に相談せず、「一緒になりたいから引っ越す」って決めたんじゃないのかしら?


急にアナタがやってくるって知って彼が慌てた可能性もあるのよ。


そもそも不倫なんだし、二人の将来や夢というのは「いつ壊れるかわからない」可能性を考えておくべきだと思うの。


普通に付き合っている場合ですら、結婚している場合ですら「絶対」なんてないのよ。



何事であっても、常にいろんな可能性を考えて行動したほうが却ってラクよ。


アナタの行動パターン見ていると、少し行き当たりバッタリな感じもするの。



逆に言うと、今の状況も決して「全部だめ」なんかじゃないわよ。


ただ思っていた予定と違う結果になっただけ。


前のところに戻ったっていいんだし、

今はそんな気にならないかもしれないけれど、新しい恋だって探せるんだし。


何とでもなるわよ。


「こうと思ったらこれしかない」って思い込む必要はないのよ。



参考になったかしら?


☆アテクシの新刊、12月27日発売となりました!!

メディアファクトリー新書 092
『オネエ精神科医が教える 壊れない生き方』

●商品紹介
男女の心理を知り尽くしたオネエ&精神科医の視点から
「考え方のコツ」を伝授する
ボキっと折れる前に…「しなり」ましょ!

「俺が休むわけにいかない」とがんばり続ける実直なオトコ。
「男が弱みを見せてはいけない」と弱音を押し殺し耐えるオトコ。
あなたたちはカッコイイ。だけど「折れ」ちゃ意味がないわ!
弱さを隠し、毅然と戦い続ける人ほど、ボキっと折れるリスクが高い。
真面目で無理をしがちな男性が陥りがちな「男らしさ」の呪縛を、
ネット相談で人気沸騰中のオネエ精神科医がやさしく解きほぐす。
たまにはナヨっとしなる力で、生きるのはもっとラクになる!

●概要
新書/並製/192ページ
定価:840円(税別)
ISBN:978-4-04-066196-4
発行・発売元:KADOKAWA

アマゾンではコチラから↓
http://p.tl/RfRC



メールマガジン「オネエドクターのココロの処方箋」もよろしく!!

http://www.mag2.com/m/0001354055.html





関連記事
[ 2014/04/20 14:52 ] お悩み相談室 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kazeyokoi.blog.fc2.com/tb.php/2424-b44a67b8


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。