スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

母の言葉

忘れられない母の言葉があるわ。


アテクシとジョセフィーヌと、母で温泉にいったときのこと。


温泉の玄関から出てくるときに、母が階段につまづいて転倒したの。


アテクシとジョセフィーヌ、びっくりして二人で母を助け起こしたわ。


幸いお母さん、何事もなかったんだけど、一言。


「大丈夫よ。二人とも、ありがとう!


私は二人も息子がいて、とっても幸せものだわ」


にっこり笑顔で話してくれたその一言が、アテクシは忘れられません。


☆アテクシの新刊はコチラ↓↓

メディアファクトリー新書 092
『オネエ精神科医が教える 壊れない生き方』

●商品紹介
男女の心理を知り尽くしたオネエ&精神科医の視点から
「考え方のコツ」を伝授する
ボキっと折れる前に…「しなり」ましょ!

「俺が休むわけにいかない」とがんばり続ける実直なオトコ。
「男が弱みを見せてはいけない」と弱音を押し殺し耐えるオトコ。
あなたたちはカッコイイ。だけど「折れ」ちゃ意味がないわ!
弱さを隠し、毅然と戦い続ける人ほど、ボキっと折れるリスクが高い。
真面目で無理をしがちな男性が陥りがちな「男らしさ」の呪縛を、
ネット相談で人気沸騰中のオネエ精神科医がやさしく解きほぐす。
たまにはナヨっとしなる力で、生きるのはもっとラクになる!

●概要
新書/並製/192ページ
定価:840円(税別)
ISBN:978-4-04-066196-4
発行・発売元:KADOKAWA


スポンサーサイト
[ 2014/09/28 10:25 ] 日常 | TB(0) | CM(0)

お悩み相談 その826「精神科医になりたい」

Q. Mさんからのメッセージ



はじめまして。
29歳Mと申します。
いつも興味深くブログ拝見しています。

私は、文系大学を出てから、6年一般企業で事務をしています。

昨年5月に職場環境によるストレスが重なり、抑うつ状態と診断をうけ、今年2月まで休職していました。復職してから、今後の人生について悩んでおり、精神科医になりたいと考えるようになりました。


自分自身が未だに寛解ともいえる状態ではないのに、精神科医を目指すのは無謀でしょうか?自分自身が精神疾患を患うということは、精神科医としての適性を欠いてると思われますか?



A.


自分自身が精神疾患を患ったかといって、適性を欠くわけじゃないわ。


むしろ患者様の辛さにも共感できたり、「自分が乗り越えたからこそ、治療に関わりたい」とモチベーションが高くなったり、いい面もあると思うわ。


ただ、今から精神科医を目指すには、ハードルが相当高いと思うの。


まず、医学部の受験。

医学部の受験は決して簡単とはいえないわ。

体力も記憶力もピークを迎えている18、19歳の子と競争しあうのですから、なかなか大変だと思うわ。


また、受験はやみくもに勉強するのではなく、しっかりと情報を集めて対策を立てていく必要があるので、予備校などを利用したほうがいいでしょう。


そうするとそのお金もかかってくるわ。


また、合格したあとも、最短でも6年間は大学に通う必要があります。

医学部のカリキュラムは、決して大変過ぎるとまではいいませんが、単位がかなり必要だし、実習はそれなりに忙しいわ。


そのあと国家試験を受け、合格し、

次に研修医になります。


研修医は激務のところが多く、体力的には結構きついのよ。


研修期間を終えてから、精神科の医局に入り、

そこからが精神科医としてのスタートになります。


無謀とまではいかなくても、やはりかなり大変だわ。


まだ休職から復帰したばかりだし、まずは今の生活を安定させることを目標としたほうがいいわ。


精神的に調子を崩したとき、自分が思うより疲れているものです。


だから、充分すぎるぐらいに、余裕を持って回復を待つべきだと思うの。


今は焦らず、しっかり自分のペースを作りましょう。


参考になったかしら?




☆アテクシの新刊はコチラ↓↓

メディアファクトリー新書 092
『オネエ精神科医が教える 壊れない生き方』

●商品紹介
男女の心理を知り尽くしたオネエ&精神科医の視点から
「考え方のコツ」を伝授する
ボキっと折れる前に…「しなり」ましょ!

「俺が休むわけにいかない」とがんばり続ける実直なオトコ。
「男が弱みを見せてはいけない」と弱音を押し殺し耐えるオトコ。
あなたたちはカッコイイ。だけど「折れ」ちゃ意味がないわ!
弱さを隠し、毅然と戦い続ける人ほど、ボキっと折れるリスクが高い。
真面目で無理をしがちな男性が陥りがちな「男らしさ」の呪縛を、
ネット相談で人気沸騰中のオネエ精神科医がやさしく解きほぐす。
たまにはナヨっとしなる力で、生きるのはもっとラクになる!

●概要
新書/並製/192ページ
定価:840円(税別)
ISBN:978-4-04-066196-4
発行・発売元:KADOKAWA











[ 2014/09/27 11:30 ] お悩み相談室 | TB(0) | CM(0)

アテクシの家にテレビが無い理由

今日はどんなネタ書こうかしら?と思ってたら、読者からのメールにこんな内容のもの見つけました。


「ネタに困ったら、この質問使ってくださいね。


なぜTomy先生の家にはテレビが無いのですか?」


というわけで、今日はこのご質問にお答えさせていただきますわ。


前からブログ読んでる方はご存知かもしれませんが、


アテクシの家にはテレビが無いのよ。


いや、厳密に言うと、かつてはあったんですが、


我が家に棲息する


捨て魔のジョセフィーヌ

が「これ、いらないよね?」と言って無理やり捨てたのよ。


まあ、もともとテレビあまり見ないし、

DVDはパソコンで見るのであまり出番が無かったんですけどね~。


でも、家から30分ぐらいのところにある実家にはテレビがあります。


時々母親の顔を見に実家に帰るので、

そのときはテレビ見るわ。


小さい頃はネットもなく、娯楽はテレビぐらいだったから、


一家全員そろって居間でテレビ見たものだわね。


「今日はどの番組をみんなで見るか」で小さな家族会議をしたりして。


ずいぶん時代は変わったもんだわ。





☆アテクシの新刊はコチラ↓↓

メディアファクトリー新書 092
『オネエ精神科医が教える 壊れない生き方』

●商品紹介
男女の心理を知り尽くしたオネエ&精神科医の視点から
「考え方のコツ」を伝授する
ボキっと折れる前に…「しなり」ましょ!

「俺が休むわけにいかない」とがんばり続ける実直なオトコ。
「男が弱みを見せてはいけない」と弱音を押し殺し耐えるオトコ。
あなたたちはカッコイイ。だけど「折れ」ちゃ意味がないわ!
弱さを隠し、毅然と戦い続ける人ほど、ボキっと折れるリスクが高い。
真面目で無理をしがちな男性が陥りがちな「男らしさ」の呪縛を、
ネット相談で人気沸騰中のオネエ精神科医がやさしく解きほぐす。
たまにはナヨっとしなる力で、生きるのはもっとラクになる!

●概要
新書/並製/192ページ
定価:840円(税別)
ISBN:978-4-04-066196-4
発行・発売元:KADOKAWA



[ 2014/09/26 10:45 ] 日常 | TB(0) | CM(0)

共感覚

皆様、共感覚ってご存知かしら?


共感覚とは、ある刺激に対して、別の種類の感覚も感じる現象のことよ。


うーん、わかりにくいわね。


たとえば、「ド」の音に対して音階だけでなく色を感じたり、


ある文字を見て、色が見えたりする。


ジョセフィーヌにはこの「共感覚」があるらしく、


音楽を聴くと図形や色が見えるんですって。


で、やっぱりいい曲は綺麗な形や色が見えるらしくて、


あまりセンスのない曲だとグチャグチャしたものが見えるんですって。


アテクシとジョセフィーヌ、いつも一緒に過ごしているけれど、

「見えている世界が実は結構違うのかもしれないなあ」

となんだか不思議な気持ちになりましたわ。


☆アテクシの新刊はコチラ↓↓

メディアファクトリー新書 092
『オネエ精神科医が教える 壊れない生き方』

●商品紹介
男女の心理を知り尽くしたオネエ&精神科医の視点から
「考え方のコツ」を伝授する
ボキっと折れる前に…「しなり」ましょ!

「俺が休むわけにいかない」とがんばり続ける実直なオトコ。
「男が弱みを見せてはいけない」と弱音を押し殺し耐えるオトコ。
あなたたちはカッコイイ。だけど「折れ」ちゃ意味がないわ!
弱さを隠し、毅然と戦い続ける人ほど、ボキっと折れるリスクが高い。
真面目で無理をしがちな男性が陥りがちな「男らしさ」の呪縛を、
ネット相談で人気沸騰中のオネエ精神科医がやさしく解きほぐす。
たまにはナヨっとしなる力で、生きるのはもっとラクになる!

●概要
新書/並製/192ページ
定価:840円(税別)
ISBN:978-4-04-066196-4
発行・発売元:KADOKAWA


[ 2014/09/25 09:34 ] 日常 | TB(0) | CM(0)

年をとったと思う瞬間

アテクシが最近年をとったと感じる瞬間。


同年代で、

「年の割りに若く見える芸能人」

とか見つけると、


一生懸命その芸能人の


わりと老けて見える画像を検索しては、


ちょっとだけ安心する。


これってアテクシだけかしら?

何か悔しいのよ~。


☆アテクシの新刊はコチラ↓↓

メディアファクトリー新書 092
『オネエ精神科医が教える 壊れない生き方』

●商品紹介
男女の心理を知り尽くしたオネエ&精神科医の視点から
「考え方のコツ」を伝授する
ボキっと折れる前に…「しなり」ましょ!

「俺が休むわけにいかない」とがんばり続ける実直なオトコ。
「男が弱みを見せてはいけない」と弱音を押し殺し耐えるオトコ。
あなたたちはカッコイイ。だけど「折れ」ちゃ意味がないわ!
弱さを隠し、毅然と戦い続ける人ほど、ボキっと折れるリスクが高い。
真面目で無理をしがちな男性が陥りがちな「男らしさ」の呪縛を、
ネット相談で人気沸騰中のオネエ精神科医がやさしく解きほぐす。
たまにはナヨっとしなる力で、生きるのはもっとラクになる!

●概要
新書/並製/192ページ
定価:840円(税別)
ISBN:978-4-04-066196-4
発行・発売元:KADOKAWA

アマゾンではコチラから↓
http://p.tl/RfRC



[ 2014/09/24 11:27 ] 日常 | TB(0) | CM(0)

お悩み相談 その825「のぼせ」

Q. Mさんからのメッセージ


7年ほど前からのぼせに悩んでいます。朝起きてものぼせていて、電車や人ごみの中などで長時間立ちっぱなしでは必ずといっていいほどのぼせます。ほかに動悸、耳鳴り、顔だけ火照ります。
特に乗り物では座っていてものぼせるときがあります(生理中や体調が悪いときなど)。
また、広い場所や映画館では胸が圧迫されて息苦しいです。
睡眠時間は一日最低6時間、長いと10時間です。寝る時間は毎日23時で、食事も一日三食とっています。最近は手足を冷やさないようにしたり、軽くても歩く運動はするようにしています。
やはり自律神経に病気でもあるのでしょうか?


A.

症状は「のぼせ」だけど、よくよく聞くと電車や人ごみ、広い場所や映画館などで起きる「不安」が背景にあるように思えるわ。


パニック障害という疾患があります。

これは、広い場所や人ごみなどで突然、「息苦しい」「動悸」「めまい」などの症状を中心とするパニック発作が出現して、日常生活に影響が出るものよ。


一旦この症状が出ると、「またこうなったらどうしよう」という不安が生じて、どんどん不安が大きくなっていくの。


もしかしたら、「のぼせ」は軽いパニック発作に似ているものかもしれないわね。


精神疾患には、他にも「身体表現性障害」や「うつ病」など、Mさんのような症状を起こしうるものがいくつかあるわ。


また、精神疾患以外でも、女性ホルモンや甲状腺ホルモンの影響によって似たような症状が出ることもあるのよ。


いずれにせよ、あまり日常生活に困難を感じているようなら、一度医療機関を受診してみたらいいと思うわ。


長年辛いと思っていたことが案外早く解決する可能性があります。


参考になったかしら?


☆アテクシの新刊はコチラ↓↓

メディアファクトリー新書 092
『オネエ精神科医が教える 壊れない生き方』

●商品紹介
男女の心理を知り尽くしたオネエ&精神科医の視点から
「考え方のコツ」を伝授する
ボキっと折れる前に…「しなり」ましょ!

「俺が休むわけにいかない」とがんばり続ける実直なオトコ。
「男が弱みを見せてはいけない」と弱音を押し殺し耐えるオトコ。
あなたたちはカッコイイ。だけど「折れ」ちゃ意味がないわ!
弱さを隠し、毅然と戦い続ける人ほど、ボキっと折れるリスクが高い。
真面目で無理をしがちな男性が陥りがちな「男らしさ」の呪縛を、
ネット相談で人気沸騰中のオネエ精神科医がやさしく解きほぐす。
たまにはナヨっとしなる力で、生きるのはもっとラクになる!

●概要
新書/並製/192ページ
定価:840円(税別)
ISBN:978-4-04-066196-4
発行・発売元:KADOKAWA

アマゾンではコチラから↓
http://p.tl/RfRC

[ 2014/09/23 09:50 ] お悩み相談室 | TB(0) | CM(0)

アイアイ

ある日、ゲイバーに行くと白人のグループが来ていた。


ジョセフィーヌは英語が堪能なので、臆することなく、話しかける。


ジョセフィーヌ

「オー、リアリ? アクチュアリ・・・


アーハ、ハハハハ、オー…」


横にいたアテクシもがんばってみるが、

全然会話の速さについていけません。


~帰宅後~

ジョセフィーヌ

「アンタ、全然しゃべれなくて恥ずかしいわね。


アンタ、とりあえず 『I』 とか言い始めるくせに、そのあとが続かないから、


ひたすら『アイアイ』言ってて傍からみて、とっても面白かったわ。


ぷぷぷ」


きーーーーーーーーっ、くやしいいいいい。


☆アテクシの新刊はコチラ↓↓

メディアファクトリー新書 092
『オネエ精神科医が教える 壊れない生き方』

●商品紹介
男女の心理を知り尽くしたオネエ&精神科医の視点から
「考え方のコツ」を伝授する
ボキっと折れる前に…「しなり」ましょ!

「俺が休むわけにいかない」とがんばり続ける実直なオトコ。
「男が弱みを見せてはいけない」と弱音を押し殺し耐えるオトコ。
あなたたちはカッコイイ。だけど「折れ」ちゃ意味がないわ!
弱さを隠し、毅然と戦い続ける人ほど、ボキっと折れるリスクが高い。
真面目で無理をしがちな男性が陥りがちな「男らしさ」の呪縛を、
ネット相談で人気沸騰中のオネエ精神科医がやさしく解きほぐす。
たまにはナヨっとしなる力で、生きるのはもっとラクになる!

●概要
新書/並製/192ページ
定価:840円(税別)
ISBN:978-4-04-066196-4
発行・発売元:KADOKAWA

アマゾンではコチラから↓
http://p.tl/RfRC



[ 2014/09/22 11:11 ] 日常 | TB(0) | CM(0)

ミステリー

この間、ショッピングモールを歩いていたら、

「ぼく・わたしの夏休み展」なるものが開催されておりました。


子供たちに「夏の思い出」を絵日記として描いてもらって展示するという企画。


アテクシこういうもの見るのが結構好きなので、なんとなく見ていました。


すると目に留まった一枚の絵。


タイトルは「ぷーる」


~なつやすみに、みんなでぷーるにいきました。


とてもきもちよかったです~



そして、はだかで遊ぶ子供の絵。

一見どうってことはないのだけど、よく見ると


謎のとぐろを巻いた茶色の物体が描いてある。


「とてもきもちよかったです」

「とてもきもちよかったです」

「とてもきもちよかったです」


その一言が何度も頭の中にリフレインしてしまうアテクシでした。


☆アテクシの新刊はコチラ↓↓

メディアファクトリー新書 092
『オネエ精神科医が教える 壊れない生き方』

●商品紹介
男女の心理を知り尽くしたオネエ&精神科医の視点から
「考え方のコツ」を伝授する
ボキっと折れる前に…「しなり」ましょ!

「俺が休むわけにいかない」とがんばり続ける実直なオトコ。
「男が弱みを見せてはいけない」と弱音を押し殺し耐えるオトコ。
あなたたちはカッコイイ。だけど「折れ」ちゃ意味がないわ!
弱さを隠し、毅然と戦い続ける人ほど、ボキっと折れるリスクが高い。
真面目で無理をしがちな男性が陥りがちな「男らしさ」の呪縛を、
ネット相談で人気沸騰中のオネエ精神科医がやさしく解きほぐす。
たまにはナヨっとしなる力で、生きるのはもっとラクになる!

●概要
新書/並製/192ページ
定価:840円(税別)
ISBN:978-4-04-066196-4
発行・発売元:KADOKAWA

アマゾンではコチラから↓
http://p.tl/RfRC



[ 2014/09/21 09:40 ] 日常 | TB(0) | CM(0)

虹の時代

皆様、ゲイのシンボルカラーをご存知かしら?


そう、それは虹色。


「虹のように、多種多様なセクシャリティを認めましょう」という意味で虹色なんでしょうね。


ゲイだけじゃなく、レズビアン、バイセクシュアル、トランスジャンダーなど様々なセクシャルマイノリティのシンボルカラーになってるわ。


アテクシとジョセフィーヌの間でも、虹色がマイブームになったことがあって、


通称

「虹の時代」

と呼ばれています。

(といっても、勝手にアテクシたちが呼んでいるだけだけど)


この時代に買った洋服は、虹色のTシャツ、虹色のパッチのジーンズ、虹色のハンカチ、虹色のキャップなど、


よくもまあ、こんなに集めてきたもんだ、と思うほどよ。


しかも、これをペアルックで着ていたのだから、若気の至りとは恐ろしい。

そして、このあと

「パステルカラーの時代」が到来するんだけど、どんなだったかご想像にお任せします。


ところで、虹色の服もパステルカラーの服も、

おっさん(おばさん?)になった今じゃ痛々しくて着れないんだけど、


どうしよう。



☆アテクシの新刊はコチラ↓↓

メディアファクトリー新書 092
『オネエ精神科医が教える 壊れない生き方』

●商品紹介
男女の心理を知り尽くしたオネエ&精神科医の視点から
「考え方のコツ」を伝授する
ボキっと折れる前に…「しなり」ましょ!

「俺が休むわけにいかない」とがんばり続ける実直なオトコ。
「男が弱みを見せてはいけない」と弱音を押し殺し耐えるオトコ。
あなたたちはカッコイイ。だけど「折れ」ちゃ意味がないわ!
弱さを隠し、毅然と戦い続ける人ほど、ボキっと折れるリスクが高い。
真面目で無理をしがちな男性が陥りがちな「男らしさ」の呪縛を、
ネット相談で人気沸騰中のオネエ精神科医がやさしく解きほぐす。
たまにはナヨっとしなる力で、生きるのはもっとラクになる!

●概要
新書/並製/192ページ
定価:840円(税別)
ISBN:978-4-04-066196-4
発行・発売元:KADOKAWA

アマゾンではコチラから↓
http://p.tl/RfRC



(あの捨て魔のジョセフィーヌさえ、捨てきれずにいるようなのよ。


思い出のなせる業かしら?)


[ 2014/09/20 11:20 ] 日常 | TB(0) | CM(0)

お悩み相談 その824「なかなか病気がよくならない」

Q. Kさんからのメッセージ


こんにちは。
いつもブログ楽しみに読ませて頂いています。
私は40代の女性です。
20才前後から不眠症・不安神経症・強迫神経症・うつなど段々に困った症状が増えていってます。
ずっと病院には通っていてお薬も飲んでいます。
いろんなお薬を飲みましたが、副作用やお薬を飲んでも症状が改善しないので、今は眠れない夜にメイラックスを飲んでいるだけです。
最低限の家事など日常生活は何とかできていますが、何事もなかなか決められず、疲労困憊の日々です。

例えば、いも一袋買うのにどっちのほうが良いいもが入ってるか見比べ過ぎて分からなくなって倒れそうになってしまいます。
美容院の予約なども、雨が降らないかとか、
時間帯とか体調とかいろんなことを考え過ぎてこんがらがって予約変更を繰り返してしまったり、自己嫌悪の日々です。

優先順位を決めて考えるようにもしてるのですが…。
気にし過ぎは分かっているのですが、止められません。
誰からも拒絶されてる気がして、友人・家族との関係も、私は何か傷つけることを言ったりしたりしてしまったのかと、
いつも気になります。実際誘っても全然会ってもらえません。本当に忙しいだけなのかも知れませんが…。

時々ストレスが溜まり過ぎてなのか、急に喉にゴルフボールでも詰まったような感じに襲われて、
息も吸えず声も出せず死にそうなくらい苦しくなります。しばらくしたら治まるのですが…。
今は、環境は恵まれていて本当に幸せなはずなのに、どうしてこんなことになってしまうのでしょう?これからどうすれば良いのでしょう?
主治医の先生は処方箋を書いて下さるだけで話はできません。
何かアドバイスを頂ければ幸いです。


A.

長年お辛い思いをされているのね。

今のお薬は、症状に比べるとわりと軽めかなあ、という印象を受けます。


もちろん、お薬にあまり頼らずに、という考え方もあるので、一概に良い悪いはないのですが、


もうちょっと日々の暮らしが楽になるようなやり方があるかもしれないわね。


同じ薬であっても、ちゃんと納得してしっかり飲んだかどうかで、効果の出方は変わります。


過去に飲んで効果がなかったと思える薬でも、効果が出る前にやめてしまっている可能性もあるわ。


あとはカウンセリングを受けてみるというのも一つの方法です。

ただカウンセリングは、できる施設とできない施設があるし、

アナタの状態によってはやるべきではないこともあるので、主治医に一度聞いてみるといいでしょう。


長期の通院で、あまり変化が無いようであれば、一度他の医療機関を受診してみるのも一つの方法だと思うわ。


精神科医療というのは、概ねの方針や方法は変わらないのだけど、


医師の言葉のかけ方や、処方の癖など、ちょっとした違いで経過が変わることもあるわ。


ただ紹介状がないと診ていただけない場合もあるので、


他の医療機関を受診する場合は今の主治医に紹介状をもらったほうがいいでしょう。


参考になったかしら?





☆アテクシの新刊はコチラ↓↓

メディアファクトリー新書 092
『オネエ精神科医が教える 壊れない生き方』

●商品紹介
男女の心理を知り尽くしたオネエ&精神科医の視点から
「考え方のコツ」を伝授する
ボキっと折れる前に…「しなり」ましょ!

「俺が休むわけにいかない」とがんばり続ける実直なオトコ。
「男が弱みを見せてはいけない」と弱音を押し殺し耐えるオトコ。
あなたたちはカッコイイ。だけど「折れ」ちゃ意味がないわ!
弱さを隠し、毅然と戦い続ける人ほど、ボキっと折れるリスクが高い。
真面目で無理をしがちな男性が陥りがちな「男らしさ」の呪縛を、
ネット相談で人気沸騰中のオネエ精神科医がやさしく解きほぐす。
たまにはナヨっとしなる力で、生きるのはもっとラクになる!

●概要
新書/並製/192ページ
定価:840円(税別)
ISBN:978-4-04-066196-4
発行・発売元:KADOKAWA

アマゾンではコチラから↓
http://p.tl/RfRC

[ 2014/09/19 10:19 ] お悩み相談室 | TB(0) | CM(0)

誕生日プレゼント

もうすぐジョセフィーヌの誕生日。


誕生日プレゼントって意外と難しいわよね。

相手のことがわかっていないと、ベストなものが選べない。


アテクシ、昔誕生日にブランド物のシャツをプレゼントしたことがあるの。


「わー、ありがとう」と喜んでくれたものの、どことなく顔がぎこちない。


当時は、よくわからなかったけれど、

ジョセフィーヌはむやみに高いものが嫌いなのよね。


それがわかってからは、「お得」で「お値打ち」なものばかりプレゼントしています。


最近で一番喜んでくれたのは、

5000円の吊るしのスーツ(上下)



本当はもっとするものなんだけど、セールで最後の一着を投売りしてたの。


それがジョセフィーヌのサイズにピッタリ。


高級そうに見えるので、講演会や学会でよく使ってくれています。


プレゼントした当初は

「お得♪お得♪」

と四六時中つぶやきながら、小躍りしてたわ。



☆アテクシの新刊はコチラ↓↓

メディアファクトリー新書 092
『オネエ精神科医が教える 壊れない生き方』

●商品紹介
男女の心理を知り尽くしたオネエ&精神科医の視点から
「考え方のコツ」を伝授する
ボキっと折れる前に…「しなり」ましょ!

「俺が休むわけにいかない」とがんばり続ける実直なオトコ。
「男が弱みを見せてはいけない」と弱音を押し殺し耐えるオトコ。
あなたたちはカッコイイ。だけど「折れ」ちゃ意味がないわ!
弱さを隠し、毅然と戦い続ける人ほど、ボキっと折れるリスクが高い。
真面目で無理をしがちな男性が陥りがちな「男らしさ」の呪縛を、
ネット相談で人気沸騰中のオネエ精神科医がやさしく解きほぐす。
たまにはナヨっとしなる力で、生きるのはもっとラクになる!

●概要
新書/並製/192ページ
定価:840円(税別)
ISBN:978-4-04-066196-4
発行・発売元:KADOKAWA

アマゾンではコチラから↓
http://p.tl/RfRC



[ 2014/09/18 11:35 ] 日常 | TB(0) | CM(0)

天国と地獄

ジョセフィーヌは、時間帯によってキャラが変わるのよ。


一番怖いのは、寝付く前。


彼が寝付こうとしたときに、少しでも物音を立てると

ムキーーーーーッ

となって、物凄く怒る。


逆に機嫌がいいのは、朝。


「おはよっ♪」


とほがらかに笑い、天使のよう。あまりにも朝と夜のギャップが激しいので、子育て世代である、アテクシの女友達に相談してみたのよ。



女友達

「それは、子供と同じだね。うちの子と一緒」


そうか、ジョセフィーヌは子供だったのか。三児の母の言葉は、妙に説得力があったわ。


☆アテクシの新刊はコチラ↓↓

メディアファクトリー新書 092
『オネエ精神科医が教える 壊れない生き方』

●商品紹介
男女の心理を知り尽くしたオネエ&精神科医の視点から
「考え方のコツ」を伝授する
ボキっと折れる前に…「しなり」ましょ!

「俺が休むわけにいかない」とがんばり続ける実直なオトコ。
「男が弱みを見せてはいけない」と弱音を押し殺し耐えるオトコ。
あなたたちはカッコイイ。だけど「折れ」ちゃ意味がないわ!
弱さを隠し、毅然と戦い続ける人ほど、ボキっと折れるリスクが高い。
真面目で無理をしがちな男性が陥りがちな「男らしさ」の呪縛を、
ネット相談で人気沸騰中のオネエ精神科医がやさしく解きほぐす。
たまにはナヨっとしなる力で、生きるのはもっとラクになる!

●概要
新書/並製/192ページ
定価:840円(税別)
ISBN:978-4-04-066196-4
発行・発売元:KADOKAWA

アマゾンではコチラから↓
http://p.tl/RfRC


[ 2014/09/17 12:28 ] 日常 | TB(0) | CM(0)

なんとハトが

アテクシ、先日とある温泉に行ってきたのね。


露天風呂につかりながら、ボケーっとしてたら、湯船の周りになんとなくハトが集まってくる。


「妙に逃げないハトねえ」


と思ってたら、突然


バサバサバサバサバサッ


アテクシ

「ひゃーーーーだっ」


何が起きたのかというと、ハトが湯船目掛けて、急降下、


なんとお湯の中にダイブしてきたのです。



ハト、そのあと、お湯に濡れてペッタンコになりながら、涼しい顔して軒先で一休み。


サルが温泉につかる話は時々聞くけど、

まさかハトも温泉につかるとは思わなかったわ。


あ、ちなみに温泉は「ハトヤ」ではありませんわよ。


☆アテクシの新刊はコチラ↓↓

メディアファクトリー新書 092
『オネエ精神科医が教える 壊れない生き方』

●商品紹介
男女の心理を知り尽くしたオネエ&精神科医の視点から
「考え方のコツ」を伝授する
ボキっと折れる前に…「しなり」ましょ!

「俺が休むわけにいかない」とがんばり続ける実直なオトコ。
「男が弱みを見せてはいけない」と弱音を押し殺し耐えるオトコ。
あなたたちはカッコイイ。だけど「折れ」ちゃ意味がないわ!
弱さを隠し、毅然と戦い続ける人ほど、ボキっと折れるリスクが高い。
真面目で無理をしがちな男性が陥りがちな「男らしさ」の呪縛を、
ネット相談で人気沸騰中のオネエ精神科医がやさしく解きほぐす。
たまにはナヨっとしなる力で、生きるのはもっとラクになる!

●概要
新書/並製/192ページ
定価:840円(税別)
ISBN:978-4-04-066196-4
発行・発売元:KADOKAWA

アマゾンではコチラから↓
http://p.tl/RfRC

[ 2014/09/16 11:13 ] 日常 | TB(0) | CM(0)

お悩み相談 その823「自分はバイセクシュアル?」

Q. Fさんからのメッセージ


こんにちは、Fといいます。男性です。
相談したいことは自分のセクシュアリティーについてです。

自分もバイセクシャルではないかと思っています。男性の体には興味ありませんが、男性の友達と仲良くなりたい気持ちが強すぎる気がします。
精神的成長が途中のようで心の友を求めているのかと思うこともあります。
こんがらかってよくわかりません。もしも何かヒントがもらえれば嬉しいです。


A.


セクシュアリティーはなかなか複雑で、「こういうものだ」と定義するのは難しいと思うのよね。


同じゲイやバイでも、人によってその内容はまちまちだし、成長とともに変わっていく可能性もあります。



たとえばアテクシの場合、小学生の高学年ぐらいのときに、特定の女の子が好きになったことがあります。


でも、それがいわゆる恋愛の好きなのかどうかはわからない。


二人きりで遊びたいとは思ったけど、触れ合いたいとは思わなかったのね。



だからといって、「親友」なのかというと、それともちょっと違う気がするのよ。


彼女が「初恋」の相手なのかどうかは、未だにアテクシもわからない。


その後思春期を迎え、性的な意味合いで「好き」になったのはやはり男性でした。


でも、100%かどうかというと、時々女性が「好き」と思うこともあった気がします。


大学生ぐらいには、「100%男性が好き」といつの間にか言い切れるようになっていたの。


これはアテクシのケースで、ジョセフィーヌなどはまた違った状況になってきます。


おそらくセクシュアリティーというのはもともとの素質と、


後の環境が決める要素があるのでしょうね。



最初から、ゲイ、バイ、ノンケなどと決まった枠があって、そのどれかに所属するというわけじゃないのよ。



ただ、「自分はこうだ」「こうに違いない」「こうあるはずだ」などと強制的に思い込むと、


逆に苦しくなっちゃうと思うの。


自分のそのままの気持ちを素直に捉えることが大切なんだと思うわ。


そのうち、自分のセクシュアリティーなど気にならないほど、「この人だ!」と思う人が出てくるかもしれないわよ。


参考になったかしら?

☆アテクシの新刊はコチラ↓↓

メディアファクトリー新書 092
『オネエ精神科医が教える 壊れない生き方』

●商品紹介
男女の心理を知り尽くしたオネエ&精神科医の視点から
「考え方のコツ」を伝授する
ボキっと折れる前に…「しなり」ましょ!

「俺が休むわけにいかない」とがんばり続ける実直なオトコ。
「男が弱みを見せてはいけない」と弱音を押し殺し耐えるオトコ。
あなたたちはカッコイイ。だけど「折れ」ちゃ意味がないわ!
弱さを隠し、毅然と戦い続ける人ほど、ボキっと折れるリスクが高い。
真面目で無理をしがちな男性が陥りがちな「男らしさ」の呪縛を、
ネット相談で人気沸騰中のオネエ精神科医がやさしく解きほぐす。
たまにはナヨっとしなる力で、生きるのはもっとラクになる!

●概要
新書/並製/192ページ
定価:840円(税別)
ISBN:978-4-04-066196-4
発行・発売元:KADOKAWA

アマゾンではコチラから↓
http://p.tl/RfRC



[ 2014/09/15 11:16 ] お悩み相談室 | TB(0) | CM(0)

昔の恋の話

昔、ジョセフィーヌと知り合うずっと前、まだ恋人なんていなかった頃の話をするわ。


当時のアテクシは、かなり奥手で、自分にあまり自信の無い大学生でした。


そんなアテクシにも、ひっそりと片思い中の人がいたの。


その人はジムで知り合った30代前半の男性。


とても人懐っこい外交的な感じの人でした。


アテクシが、なんとなく気になっていたら、ある日その人から

「よく顔おみかけしますね」なんて声かけられて、


すっかり舞い上がってしまったアテクシ。



それから、ちょくちょく飲みやクラブに誘ってくれるようになったんだけど、


ある日神妙な顔をして彼がいいました。


「今度、大切な話がしたいからぜひ飲みにいこう」


アテクシ内心

「ひゃだっ、もしかしてっ!!」

とテンションあがりまくり。


ドキドキしながら、当日を迎えました。


と・こ・ろ・が。

アテクシ、てっきり二人きりで飲むのかと思ったら、当日彼の他に二人の女性が。



「えーと、こちらの二人は、俺の彼女Aちゃんとその友達Bちゃん」


アテクシのテンションだだ下がりです。


そのあと、特に「大切な話」などというものはなく、普通に飲み会になりました。


飲み会も後半に差し掛かったころ、アテクシはお手洗いに。


そのあと、彼がついてきて話かけてきました。


「ねえねえ?Bちゃんってなかなかかわいくない?

実はBちゃんがお前に気があるんだけど、どう?



結局大切な話って、こういうことだったのね。


アテクシ、「好きな人がいる」って言って丁寧にお断りしました。


マンガとかだと、

「実は、僕はアナタのことが好きです」

みたいな展開になるんだけど、現実はさにあらず。

甘酸っぱい、ほろ苦い思い出ですわ。





☆アテクシの新刊はコチラ↓↓

メディアファクトリー新書 092
『オネエ精神科医が教える 壊れない生き方』

●商品紹介
男女の心理を知り尽くしたオネエ&精神科医の視点から
「考え方のコツ」を伝授する
ボキっと折れる前に…「しなり」ましょ!

「俺が休むわけにいかない」とがんばり続ける実直なオトコ。
「男が弱みを見せてはいけない」と弱音を押し殺し耐えるオトコ。
あなたたちはカッコイイ。だけど「折れ」ちゃ意味がないわ!
弱さを隠し、毅然と戦い続ける人ほど、ボキっと折れるリスクが高い。
真面目で無理をしがちな男性が陥りがちな「男らしさ」の呪縛を、
ネット相談で人気沸騰中のオネエ精神科医がやさしく解きほぐす。
たまにはナヨっとしなる力で、生きるのはもっとラクになる!

●概要
新書/並製/192ページ
定価:840円(税別)
ISBN:978-4-04-066196-4
発行・発売元:KADOKAWA

アマゾンではコチラから↓
http://p.tl/RfRC


[ 2014/09/14 10:37 ] 日常 | TB(0) | CM(0)

変態

今日はアテクシの大学時代の思い出をお話しするわ。


その日は大学の授業で実習があったの。


で、アテクシ、うっかり大学に短パンで行ってしまって、


今更家に着替えに行くにも時間が無い。


仕方がないので、短パンの上から白衣を着て実習に臨んだわけです。


あわてて実習に来たアテクシの姿を見て、同級生の女の子が一言。


「ところで、Tomy君、白衣の下裸じゃないわよね?」


そう、短パンの上からロングコートタイプの白衣を着ると、


白衣から直接生の手足が出てくるので、


裸の上に白衣だけ身につけた、変態のように見えるのでした。


しばらくの間クラスメイトに、「変態野郎」と言われ続けたアテクシ。


☆アテクシの新刊はコチラ↓↓

メディアファクトリー新書 092
『オネエ精神科医が教える 壊れない生き方』

●商品紹介
男女の心理を知り尽くしたオネエ&精神科医の視点から
「考え方のコツ」を伝授する
ボキっと折れる前に…「しなり」ましょ!

「俺が休むわけにいかない」とがんばり続ける実直なオトコ。
「男が弱みを見せてはいけない」と弱音を押し殺し耐えるオトコ。
あなたたちはカッコイイ。だけど「折れ」ちゃ意味がないわ!
弱さを隠し、毅然と戦い続ける人ほど、ボキっと折れるリスクが高い。
真面目で無理をしがちな男性が陥りがちな「男らしさ」の呪縛を、
ネット相談で人気沸騰中のオネエ精神科医がやさしく解きほぐす。
たまにはナヨっとしなる力で、生きるのはもっとラクになる!

●概要
新書/並製/192ページ
定価:840円(税別)
ISBN:978-4-04-066196-4
発行・発売元:KADOKAWA

アマゾンではコチラから↓
http://p.tl/RfRC



[ 2014/09/13 15:03 ] 日常 | TB(0) | CM(0)

お酒

アテクシ、結構お酒が好きです。

日本酒、ビール、ワイン、紹興酒なんでもイケます。(もちろん飲みすぎないようにしてますけどね)


一方ジョセフィーヌはあまりお酒を飲みません。


本来は結構のめるんだけど、あえて飲まないの。


なぜって、ジョセフィーヌは酔うと大変な醜態をさらすからよ。


しかも、そのことを覚えていないからタチが悪い。


本当なら、どんな醜態をさらすかじっくり書きたいとこですが、


書いているうちに腹が立ってくるので、


あえてキーワードだけ羅列しておきますわ。



トイレ、


嘔吐、


キス魔、


床、


回転。


あとはご想像にお任せします。


☆アテクシの新刊はコチラ↓↓

メディアファクトリー新書 092
『オネエ精神科医が教える 壊れない生き方』

●商品紹介
男女の心理を知り尽くしたオネエ&精神科医の視点から
「考え方のコツ」を伝授する
ボキっと折れる前に…「しなり」ましょ!

「俺が休むわけにいかない」とがんばり続ける実直なオトコ。
「男が弱みを見せてはいけない」と弱音を押し殺し耐えるオトコ。
あなたたちはカッコイイ。だけど「折れ」ちゃ意味がないわ!
弱さを隠し、毅然と戦い続ける人ほど、ボキっと折れるリスクが高い。
真面目で無理をしがちな男性が陥りがちな「男らしさ」の呪縛を、
ネット相談で人気沸騰中のオネエ精神科医がやさしく解きほぐす。
たまにはナヨっとしなる力で、生きるのはもっとラクになる!

●概要
新書/並製/192ページ
定価:840円(税別)
ISBN:978-4-04-066196-4
発行・発売元:KADOKAWA

アマゾンではコチラから↓
http://p.tl/RfRC



[ 2014/09/12 11:52 ] 日常 | TB(0) | CM(0)

日常トラップ

この間アテクシ、タイムパーキングに車停めてたのよ。


帰ろうとして、ふと困惑。


手元に万札しか残ってなかったの。


機械は千円札と小銭しか受け付けない。


隣に自販機があったので、それでジュースでも買って、お釣りで小銭手に入れようとしたら、


ジュースの自販機も千円札しか使えない。


しょうがないので、最寄のコンビニに行ったら、


コンビニつぶれてた。


最後はあちこち走り回ってやっと見つけた郵便局で両替してもらったわ。


これで安心と、タイムパーキングに戻って料金払おうとしたら、


まちがえて他人の駐車料金払いそうになったわ。

(ぎりぎりで気がついたから良かったけど)


駐車場の料金を払って車を出す、

たったこれだけのことに物凄く時間がかかってしまったアテクシでした。


万札も使えるようにしてほしいわよねえー。




☆アテクシの新刊はコチラ↓↓

メディアファクトリー新書 092
『オネエ精神科医が教える 壊れない生き方』

●商品紹介
男女の心理を知り尽くしたオネエ&精神科医の視点から
「考え方のコツ」を伝授する
ボキっと折れる前に…「しなり」ましょ!

「俺が休むわけにいかない」とがんばり続ける実直なオトコ。
「男が弱みを見せてはいけない」と弱音を押し殺し耐えるオトコ。
あなたたちはカッコイイ。だけど「折れ」ちゃ意味がないわ!
弱さを隠し、毅然と戦い続ける人ほど、ボキっと折れるリスクが高い。
真面目で無理をしがちな男性が陥りがちな「男らしさ」の呪縛を、
ネット相談で人気沸騰中のオネエ精神科医がやさしく解きほぐす。
たまにはナヨっとしなる力で、生きるのはもっとラクになる!

●概要
新書/並製/192ページ
定価:840円(税別)
ISBN:978-4-04-066196-4
発行・発売元:KADOKAWA

アマゾンではコチラから↓
http://p.tl/RfRC


[ 2014/09/11 09:34 ] 日常 | TB(0) | CM(0)

お悩み相談 その822「夫が許せない」

Q. Hさんからのメッセージ


こんにちわ。
この blogにたどり着いてから 楽しく拝見させていただいております。
皆さん 様々な悩みを抱え生きているんだなと 。。。

現在 もう壊れるのでは?と通院した方が良いのか考えています。
思いきって先生にメールした次第です。
私は離婚していた旦那と2年前に再婚しました。

離婚理由は 旦那の お金のだらしなさからでしたが、
もう 一度 子供の望む家庭を!
そして 私自身と旦那が もう一度 幸せな家庭を築くため!
と 家族で話し合い 再婚することにしました。

しかし、旦那に多額のカードローンがあり そのまま放置していることが発覚しました。
私が一生涯をかけて再婚したのに 裏切られた 怒り 悔しさ 虚しさ 絶望感。
これらは 日がたてば楽になると思っていましたが 現在 増すばかりです。
特に 怒りは とてつもなく押し寄せてきます。
「なぜ!?私は 子供の幸せを望んだだけなのに!
私も旦那も幸せになろうと覚悟し誓いあったはずなのに!」と はらわたが煮えくりかえします。
当然 旦那に文句を言いまくります。

でも、怒りは私を とても疲れさせます。
許せば楽になるのは分かってますが 裏切られたタイミングが悪すぎて許すことも忘れることも出来ません。
一体どうしたらいいのでしょう?


A.

なかなか大変な状況ね。

でも、ご主人さんのお金へのだらしなさは、本人の性質だし、本人が何とかしようと思わないとどうにもならないわ。


他人とうまくやっていくためのコツは、「許す」のではなくて、「最初から期待しない」なのよ。


だって、「許す」というのは「自分が我慢する行為」。毎回毎回我慢していたら、「なぜ自分だけいつも我慢しなきゃいけないんだ」という気持ちが強くなって、


いつか爆発するのは目に見えているわ。


こういう場合は、他人の欠点は欠点と認識し、最初から期待せず予定を立てていくことよ。


ご主人さんは、「勝手にどこかでまたお金を借りる可能性がある」と思って、


その火の粉をかぶらないようにしましょう。


たとえば「家計は全部アナタが管理する」とか、最悪「次回同じことがあったらまた別れる」とか、

ルールを決めておく。


でも、再婚を決めたぐらいだから、ご主人さんにはご主人さんのいいところもあるはずよ。


お金の問題がいつも発生するのなら、

たとえば、籍を入れずに同居、事実婚という形でも、家庭というものはできるはず。



自分の作った枠組みや理想に捕らわれすぎると、不満だらけになっちゃうものなの。



どうにもならないところは、どうにもならないものとして淡々と受け入れる。


ここで、「今度こそはー!!!」と肩に力を入れすぎてしまうと、上手くいかなかったときに対処できなくなってしまうわ。



参考になったかしら?



☆アテクシの新刊はコチラ↓↓

メディアファクトリー新書 092
『オネエ精神科医が教える 壊れない生き方』

●商品紹介
男女の心理を知り尽くしたオネエ&精神科医の視点から
「考え方のコツ」を伝授する
ボキっと折れる前に…「しなり」ましょ!

「俺が休むわけにいかない」とがんばり続ける実直なオトコ。
「男が弱みを見せてはいけない」と弱音を押し殺し耐えるオトコ。
あなたたちはカッコイイ。だけど「折れ」ちゃ意味がないわ!
弱さを隠し、毅然と戦い続ける人ほど、ボキっと折れるリスクが高い。
真面目で無理をしがちな男性が陥りがちな「男らしさ」の呪縛を、
ネット相談で人気沸騰中のオネエ精神科医がやさしく解きほぐす。
たまにはナヨっとしなる力で、生きるのはもっとラクになる!

●概要
新書/並製/192ページ
定価:840円(税別)
ISBN:978-4-04-066196-4
発行・発売元:KADOKAWA

アマゾンではコチラから↓
http://p.tl/RfRC


[ 2014/09/10 11:32 ] お悩み相談室 | TB(0) | CM(0)

ねえ、Tomyこっち来て

ジョセフィーヌはよくアテクシを呼びつけるの。


「ちょっと、背中かいて」

「つめきりとって来て」

「冷たい水がほしいわ」


全く困ったお姫様だわ。


この間も呼びつけられて言ったら、


ジョセフィーヌ

「今凄く臭いおならが出たの。

かいでみる?」


だって。


さすがにアテクシもぶち切れて

「ちょっと、アンタ何なのよ!!」

と言ったら、


「なぜ、このオナラが臭いかって?

奥のほうから出てきたからよ。


表面的な感じのオナラはやっぱり臭くないの。


人間もオナラも奥からにじみ出るものがないとダメだわね」


とか、会話かみ合ってないのに解説しはじめたわ。


アンタ、本当に何なのよ!!


でも、確かに凄く臭かったわ………。


☆アテクシの新刊はコチラ↓↓

メディアファクトリー新書 092
『オネエ精神科医が教える 壊れない生き方』

●商品紹介
男女の心理を知り尽くしたオネエ&精神科医の視点から
「考え方のコツ」を伝授する
ボキっと折れる前に…「しなり」ましょ!

「俺が休むわけにいかない」とがんばり続ける実直なオトコ。
「男が弱みを見せてはいけない」と弱音を押し殺し耐えるオトコ。
あなたたちはカッコイイ。だけど「折れ」ちゃ意味がないわ!
弱さを隠し、毅然と戦い続ける人ほど、ボキっと折れるリスクが高い。
真面目で無理をしがちな男性が陥りがちな「男らしさ」の呪縛を、
ネット相談で人気沸騰中のオネエ精神科医がやさしく解きほぐす。
たまにはナヨっとしなる力で、生きるのはもっとラクになる!

●概要
新書/並製/192ページ
定価:840円(税別)
ISBN:978-4-04-066196-4
発行・発売元:KADOKAWA

アマゾンではコチラから↓
http://p.tl/RfRC

[ 2014/09/09 09:57 ] 日常 | TB(0) | CM(0)

英語キャンペーン

ジョセフィーヌは英語が堪能なの。

何せ、英検一級の持ち主なんですから。


ただ、時々困ったことがあるの。


ジョセフィーヌ

「あー、最近英語の腕が鈍った気がする。


これから、

英語キャンペーン開始よ!!


二人の間で英語以外禁止!!」


発作的に英語キャンペーンが始まるの。

こうなると、日本語で何話しかけても返事してくれないわ。


アテクシ、本来とってもおしゃべりな人間だから、英語だと言いたいこと言えなくなって辛いのよね~。


しかも、ジョセフィーヌはフランス語にも興味を持ち始めていてヤバいわ。


フランス語キャンペーンとか始まったらお手上げだわ。


☆アテクシの新刊はコチラ↓↓

メディアファクトリー新書 092
『オネエ精神科医が教える 壊れない生き方』

●商品紹介
男女の心理を知り尽くしたオネエ&精神科医の視点から
「考え方のコツ」を伝授する
ボキっと折れる前に…「しなり」ましょ!

「俺が休むわけにいかない」とがんばり続ける実直なオトコ。
「男が弱みを見せてはいけない」と弱音を押し殺し耐えるオトコ。
あなたたちはカッコイイ。だけど「折れ」ちゃ意味がないわ!
弱さを隠し、毅然と戦い続ける人ほど、ボキっと折れるリスクが高い。
真面目で無理をしがちな男性が陥りがちな「男らしさ」の呪縛を、
ネット相談で人気沸騰中のオネエ精神科医がやさしく解きほぐす。
たまにはナヨっとしなる力で、生きるのはもっとラクになる!

●概要
新書/並製/192ページ
定価:840円(税別)
ISBN:978-4-04-066196-4
発行・発売元:KADOKAWA

アマゾンではコチラから↓
http://p.tl/RfRC




[ 2014/09/08 14:39 ] 日常 | TB(0) | CM(0)

カマかけられてる?

最近アテクシの職場では「ゆず茶」がマイブームなのよ。


ほんのり香るゆず茶を仕事の合間に飲む、これがなかなか至福のとき。


アテクシ

「おいしいねえ。ゆず大好きなの」


スタッフA

「アタシも好きです。ゆず茶」


スタッフB

「私も~」


スタッフA

「でも、先生

男性なのに珍しいですね。

普通ゆずって男性嫌いなことが多いんですよ」


スタッフB

「そういえば、うちの兄貴も旦那もゆず嫌いだわ。

先生男性なのに珍しいですね~」


アテクシ

「そ、そうなんだー」


これってアテクシカマかけられてる?(カマゆえに)


☆アテクシの新刊はコチラ↓↓

メディアファクトリー新書 092
『オネエ精神科医が教える 壊れない生き方』

●商品紹介
男女の心理を知り尽くしたオネエ&精神科医の視点から
「考え方のコツ」を伝授する
ボキっと折れる前に…「しなり」ましょ!

「俺が休むわけにいかない」とがんばり続ける実直なオトコ。
「男が弱みを見せてはいけない」と弱音を押し殺し耐えるオトコ。
あなたたちはカッコイイ。だけど「折れ」ちゃ意味がないわ!
弱さを隠し、毅然と戦い続ける人ほど、ボキっと折れるリスクが高い。
真面目で無理をしがちな男性が陥りがちな「男らしさ」の呪縛を、
ネット相談で人気沸騰中のオネエ精神科医がやさしく解きほぐす。
たまにはナヨっとしなる力で、生きるのはもっとラクになる!

●概要
新書/並製/192ページ
定価:840円(税別)
ISBN:978-4-04-066196-4
発行・発売元:KADOKAWA

アマゾンではコチラから↓
http://p.tl/RfRC







[ 2014/09/07 10:33 ] 日常 | TB(0) | CM(0)

お悩み相談 その821「愚痴を言う母」

Q. Yさんからのメッセージ


Tomy先生こんにちは.
私は20才の女子です。
私は母子家庭で過ごしてきました。

今回の相談は母の愚痴や泣く等が増えたことです。
母は昔からヒステリックな性格で物をなくしたらキーッ!と怒り狂う時があり今でもタマにあります。
最近はお金がないのと健康の問題で愚痴を毎日吐くようになりました。
うまくいかないことがあると「私が何をしたっていうのよ!」泣き出すことがあります。

私はそれが、とてもツラく母が泣いてるとき同時にひっそり泣いています。
私にも出来ることはないかと図書館で好きそうな本を借りてあげたり明るい会話をなるべくしようと努力していますが、
効果なく会話も明るくなったと思ったら、すぐ愚痴に入ってきます。

母は普段は、とても優しく私が出掛けるときも「寒いから気を付けてね」
「車にひかれないようにね」って言ってくれたり私がお腹や頭が痛くなると本気で心配してくれます。

私は愚痴を言うタイプではなく、まったくと言っていいほど愚痴を言いません。
Tomy先生は「他人は変えられないけど自分は変えられる」と、
よくおっしゃってますが私は、まじめに学校にも行きましたし、
卒業が迫っても毎日勉強もするまじめなタイプで人に平等に接しています。
私のどこを変えたらいいのか分かりません。

どうか教えてください。


A.

アナタはきっとお優しい方なんでしょうね。

文章を読んでいると、お母様を気遣うアナタの姿が思い浮かびます。


でも、こんな場合でも「他人は変えられないけれど自分は変えられる」の原則どおりなのよ。


この場合、アナタに変えられるものとしては、「私がお母さんをなんとかしなければいけない」と思う気持ちを変えることです。


アナタに出来ることをするのは悪いことじゃないけれど、



結局お母さん自身はお母さんにしか変えられない。



だから、期待をしないで、アナタにやれることをやる。


それでいいんだと思います。どうしても期待すると、「お母さんがやっぱり変わってくれない」とがっかりして疲れちゃう。



いつか「お母さんが変わってくれるといいな」ぐらいでいいのよ。



お母さんはお母さんの人生、アナタはアナタの人生よ。


あと、

「時には愚痴を言ってもいい」と思うことも大切。


毎日いいこともあれば辛いこともある。

時には人間愚痴りたくなる。そういうものなんです。


アナタは本当は辛いこと、だいぶ溜め込んじゃってるんじゃないかしら?


愚痴にはストレスを吐き出す効果があります。


愚痴に引きずられてしまってネガティブになっちゃうのは良く無いけれど、


日々のストレスをうまくコントロールするために使うのはいいと思うのよ。


たまにまじめじゃないときがあったっていいし、弱音や愚痴を吐いてもいいの。


参考になったかしら?


☆アテクシの新刊はコチラ↓↓

メディアファクトリー新書 092
『オネエ精神科医が教える 壊れない生き方』

●商品紹介
男女の心理を知り尽くしたオネエ&精神科医の視点から
「考え方のコツ」を伝授する
ボキっと折れる前に…「しなり」ましょ!

「俺が休むわけにいかない」とがんばり続ける実直なオトコ。
「男が弱みを見せてはいけない」と弱音を押し殺し耐えるオトコ。
あなたたちはカッコイイ。だけど「折れ」ちゃ意味がないわ!
弱さを隠し、毅然と戦い続ける人ほど、ボキっと折れるリスクが高い。
真面目で無理をしがちな男性が陥りがちな「男らしさ」の呪縛を、
ネット相談で人気沸騰中のオネエ精神科医がやさしく解きほぐす。
たまにはナヨっとしなる力で、生きるのはもっとラクになる!

●概要
新書/並製/192ページ
定価:840円(税別)
ISBN:978-4-04-066196-4
発行・発売元:KADOKAWA

アマゾンではコチラから↓
http://p.tl/RfRC






[ 2014/09/06 11:22 ] 日常 | TB(0) | CM(0)

ジョセフィーヌ失踪

毎日、仕事の時間の関係で、先に帰宅するのはたいていアテクシのほうなの。


郵便物の確認をしたり、軽く部屋の掃除をしながらジョセフィーヌの帰りを待つのよ。


でも時々、ジョセフィーヌがなかなか帰ってこないときがあるの。




そういうときは、ジョセフィーヌ失踪デーです。



メールを見ると

「今日は帰りが遅いよ。探さないでください」

との文字。


アテクシがいつもベッタリだから、定期的に、独りになりたいらしいのよね。


でもアテクシは慌てず騒がず、某所に車で向かいます。


あった♪


ジョセフィーヌの車発見。

だいたいジョセフィーヌが失踪するときは、

いつも同じ銭湯に行っているので即発見できるのよ。


ご丁寧に、車を停める場所までおんなじ。


ジョセフィーヌ失踪デーは、結局ただの銭湯デートデーになるだけでした。


ジョセフィーヌ

「やれやれ、また、見つかったよ」



まあ、本気で失踪する気はないようね。


これも一種のノロケかしら?


☆アテクシの新刊はコチラ↓↓

メディアファクトリー新書 092
『オネエ精神科医が教える 壊れない生き方』

●商品紹介
男女の心理を知り尽くしたオネエ&精神科医の視点から
「考え方のコツ」を伝授する
ボキっと折れる前に…「しなり」ましょ!

「俺が休むわけにいかない」とがんばり続ける実直なオトコ。
「男が弱みを見せてはいけない」と弱音を押し殺し耐えるオトコ。
あなたたちはカッコイイ。だけど「折れ」ちゃ意味がないわ!
弱さを隠し、毅然と戦い続ける人ほど、ボキっと折れるリスクが高い。
真面目で無理をしがちな男性が陥りがちな「男らしさ」の呪縛を、
ネット相談で人気沸騰中のオネエ精神科医がやさしく解きほぐす。
たまにはナヨっとしなる力で、生きるのはもっとラクになる!

●概要
新書/並製/192ページ
定価:840円(税別)
ISBN:978-4-04-066196-4
発行・発売元:KADOKAWA

アマゾンではコチラから↓
http://p.tl/RfRC



[ 2014/09/05 11:22 ] 日常 | TB(0) | CM(0)

ジェネレーション・ギャップ

先日、10歳ぐらい年下のノンケの後輩とお食事することになったの。


レストランで生演奏やっていたのですが、盛り上げどころで、アナ雪の主題歌演奏。


アテクシ

「あら、レリゴー」


後輩

「僕この曲好きなんですよ」


客が盛り上がった後、続いて演奏されたのはアラジンの主題歌。「ア・ホール・ニュー・ワールド」


アテクシ

「あ、この曲大好きなのよね。アラジンの主題歌だったっけ。アホールニューワー♪」



後輩

「こんな曲初めて聴きました。知りませんよ」


アテクシ

「なぬ、レジーナ・ベルとピーボ・ブライソンの名曲を知らないとわっっっ」



後輩

「あ、この部分

小さい頃にどこかで聞いたことがあるかも。


世代が違うんですよ、先輩」


最近、細かいところで年を感じさせられるTomyでした。


☆アテクシの新刊はコチラ↓↓

メディアファクトリー新書 092
『オネエ精神科医が教える 壊れない生き方』

●商品紹介
男女の心理を知り尽くしたオネエ&精神科医の視点から
「考え方のコツ」を伝授する
ボキっと折れる前に…「しなり」ましょ!

「俺が休むわけにいかない」とがんばり続ける実直なオトコ。
「男が弱みを見せてはいけない」と弱音を押し殺し耐えるオトコ。
あなたたちはカッコイイ。だけど「折れ」ちゃ意味がないわ!
弱さを隠し、毅然と戦い続ける人ほど、ボキっと折れるリスクが高い。
真面目で無理をしがちな男性が陥りがちな「男らしさ」の呪縛を、
ネット相談で人気沸騰中のオネエ精神科医がやさしく解きほぐす。
たまにはナヨっとしなる力で、生きるのはもっとラクになる!

●概要
新書/並製/192ページ
定価:840円(税別)
ISBN:978-4-04-066196-4
発行・発売元:KADOKAWA

アマゾンではコチラから↓
http://p.tl/RfRC


[ 2014/09/04 09:45 ] 日常 | TB(0) | CM(0)

ちょっとバタバタしておりますー

皆様、ブログ更新少し間があってすいませんですわ。


ちょっと私用で、急に海外に出ておりました。


用件は落ち着いたのですが、出張先からいただいたお土産、検疫で没収されちゃいましたわ。


なんでも、口蹄疫の関係で、肉の持ち込みがダメなんですって。


はじめての経験でビックリー。


お土産くれた人は「加熱した後、冷凍してあるから大丈夫」って言ってたんですが。


皆様もお気をつけあそばせ。


☆アテクシの新刊はコチラ↓↓

メディアファクトリー新書 092
『オネエ精神科医が教える 壊れない生き方』

●商品紹介
男女の心理を知り尽くしたオネエ&精神科医の視点から
「考え方のコツ」を伝授する
ボキっと折れる前に…「しなり」ましょ!

「俺が休むわけにいかない」とがんばり続ける実直なオトコ。
「男が弱みを見せてはいけない」と弱音を押し殺し耐えるオトコ。
あなたたちはカッコイイ。だけど「折れ」ちゃ意味がないわ!
弱さを隠し、毅然と戦い続ける人ほど、ボキっと折れるリスクが高い。
真面目で無理をしがちな男性が陥りがちな「男らしさ」の呪縛を、
ネット相談で人気沸騰中のオネエ精神科医がやさしく解きほぐす。
たまにはナヨっとしなる力で、生きるのはもっとラクになる!

●概要
新書/並製/192ページ
定価:840円(税別)
ISBN:978-4-04-066196-4
発行・発売元:KADOKAWA

アマゾンではコチラから↓
http://p.tl/RfRC



[ 2014/09/03 11:05 ] 日常 | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。