スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

彼女判別法

アテクシのノンケの友人、Kは付き合っている彼女が一目でわかることで有名なのよ。


どこを見たらわかるか、というと、

彼の助手席を見ればわかるの。


何せ彼女ができると、助手席にクマのぬいぐるみやら、ミッキーやら、


彼女の好きなものでデコレーションしまくり。


あげくの果てには、助手席前に名札を立てて、


「ミナちゃん専用席」


とかやり始めるもんだから、周りにはバレバレです。


もちろん、別れると綺麗にさっぱり、ただの助手席になるわ。


それもまた、少し寂しい感じもするんだけど。


☆アテクシの新刊、12月27日発売となりました!!

メディアファクトリー新書 092
『オネエ精神科医が教える 壊れない生き方』

●商品紹介
男女の心理を知り尽くしたオネエ&精神科医の視点から
「考え方のコツ」を伝授する
ボキっと折れる前に…「しなり」ましょ!

「俺が休むわけにいかない」とがんばり続ける実直なオトコ。
「男が弱みを見せてはいけない」と弱音を押し殺し耐えるオトコ。
あなたたちはカッコイイ。だけど「折れ」ちゃ意味がないわ!
弱さを隠し、毅然と戦い続ける人ほど、ボキっと折れるリスクが高い。
真面目で無理をしがちな男性が陥りがちな「男らしさ」の呪縛を、
ネット相談で人気沸騰中のオネエ精神科医がやさしく解きほぐす。
たまにはナヨっとしなる力で、生きるのはもっとラクになる!

●概要
新書/並製/192ページ
定価:840円(税別)
ISBN:978-4-04-066196-4
発行・発売元:KADOKAWA

アマゾンではコチラから↓
http://p.tl/RfRC

スポンサーサイト
[ 2014/06/30 10:03 ] 日常 | TB(0) | CM(0)

小顔?

ジョセフィーヌが小顔ブームにはまっているわ。





どうやら、表情筋を鍛えるのにはまっているらしく、





突然パカっと大きく口を開けるので不気味。





なんとなくこれを思い出すわ↓











☆アテクシの新刊、12月27日発売となりました!!




メディアファクトリー新書 092

『オネエ精神科医が教える 壊れない生き方』


●商品紹介

男女の心理を知り尽くしたオネエ&精神科医の視点から

「考え方のコツ」を伝授する

ボキっと折れる前に…「しなり」ましょ!


「俺が休むわけにいかない」とがんばり続ける実直なオトコ。

「男が弱みを見せてはいけない」と弱音を押し殺し耐えるオトコ。

あなたたちはカッコイイ。だけど「折れ」ちゃ意味がないわ!

弱さを隠し、毅然と戦い続ける人ほど、ボキっと折れるリスクが高い。

真面目で無理をしがちな男性が陥りがちな「男らしさ」の呪縛を、

ネット相談で人気沸騰中のオネエ精神科医がやさしく解きほぐす。

たまにはナヨっとしなる力で、生きるのはもっとラクになる!


●概要

新書/並製/192ページ

定価:840円(税別)

ISBN:978-4-04-066196-4

発行・発売元:KADOKAWA


アマゾンではコチラから↓

http://p.tl/RfRC


[ 2014/06/29 09:14 ] 日常 | TB(0) | CM(0)

天井の謎

アテクシの行く病院の医局室。


いつも不思議に思うことがあるの。


よく見ると天井に靴の後がついている。


天井は3mぐらいあるのに、どうやって跡がついたのかしら。


いつもアテクシはそれを見ては、


イケメンのスパイダーマンが実在するに違いないと思って


ムフムフしてます。


☆アテクシの新刊、12月27日発売となりました!!

メディアファクトリー新書 092
『オネエ精神科医が教える 壊れない生き方』

●商品紹介
男女の心理を知り尽くしたオネエ&精神科医の視点から
「考え方のコツ」を伝授する
ボキっと折れる前に…「しなり」ましょ!

「俺が休むわけにいかない」とがんばり続ける実直なオトコ。
「男が弱みを見せてはいけない」と弱音を押し殺し耐えるオトコ。
あなたたちはカッコイイ。だけど「折れ」ちゃ意味がないわ!
弱さを隠し、毅然と戦い続ける人ほど、ボキっと折れるリスクが高い。
真面目で無理をしがちな男性が陥りがちな「男らしさ」の呪縛を、
ネット相談で人気沸騰中のオネエ精神科医がやさしく解きほぐす。
たまにはナヨっとしなる力で、生きるのはもっとラクになる!

●概要
新書/並製/192ページ
定価:840円(税別)
ISBN:978-4-04-066196-4
発行・発売元:KADOKAWA

アマゾンではコチラから↓
http://p.tl/RfRC


[ 2014/06/28 10:55 ] 日常 | TB(0) | CM(0)

メンター

みなさん、「メンター」という言葉をご存知かしら?


アテクシもあまり詳しくないけれど、どうやら「心の師匠」みたいな人のことを「メンター」というらしいのよね。


その人の生き方や考え方を尊敬し、自分の参考にしたい人が「メンター」なのよ。


もちろん、それは過去の偉人や有名人でもいいし、別にお互いが知り合いである必要も無い。


ただ心の中で「この人が僕のメンターだ」って思っていればいいの。


それで、なぜこの話をしたかというと、

先日ジョセフィーヌが「メンター」についての本を読み漁り、すっかりメンターブーム。


翌日、自分の尊敬する先生とお会いしたときに、ジョセフィーヌこう言ったらしいの。


ジョセフィーヌ

「先生、僕のメンターになってください」


先生

「は?」


相手が「???」な反応だったので、ジョセフィーヌ微妙にしょげてるけど、


そりゃいきなり言われてもねえ(笑)。


まあ、甘いお菓子でもあげればすぐ元気になるでしょ。


☆アテクシの新刊、12月27日発売となりました!!

メディアファクトリー新書 092
『オネエ精神科医が教える 壊れない生き方』

●商品紹介
男女の心理を知り尽くしたオネエ&精神科医の視点から
「考え方のコツ」を伝授する
ボキっと折れる前に…「しなり」ましょ!

「俺が休むわけにいかない」とがんばり続ける実直なオトコ。
「男が弱みを見せてはいけない」と弱音を押し殺し耐えるオトコ。
あなたたちはカッコイイ。だけど「折れ」ちゃ意味がないわ!
弱さを隠し、毅然と戦い続ける人ほど、ボキっと折れるリスクが高い。
真面目で無理をしがちな男性が陥りがちな「男らしさ」の呪縛を、
ネット相談で人気沸騰中のオネエ精神科医がやさしく解きほぐす。
たまにはナヨっとしなる力で、生きるのはもっとラクになる!

●概要
新書/並製/192ページ
定価:840円(税別)
ISBN:978-4-04-066196-4
発行・発売元:KADOKAWA

アマゾンではコチラから↓
http://p.tl/RfRC


[ 2014/06/27 09:59 ] 日常 | TB(0) | CM(0)

いったいどっち

たびたびこのブログでもネタにしてるんだけど、


アテクシのカーナビはおしゃべりです。


エンジンかけた時に、今日は何の日かも教えてくれるわ。


ある日、アテクシたちの先輩の某先生(通称、親父先生:ノンケ)とジョセフィーヌを車に乗せました。


エンジンかけると、カーナビが一言。


「今日はスナックの日です」


ジョセフィーヌの反応

「今日はポテチでもたくさん買ってこようかしら」



親父先生の反応

「今日は女の子の店にでも飲みに行ってくるか」


一体どっちの「スナック」の日なのかしら?


☆アテクシの新刊、12月27日発売となりました!!

メディアファクトリー新書 092
『オネエ精神科医が教える 壊れない生き方』

●商品紹介
男女の心理を知り尽くしたオネエ&精神科医の視点から
「考え方のコツ」を伝授する
ボキっと折れる前に…「しなり」ましょ!

「俺が休むわけにいかない」とがんばり続ける実直なオトコ。
「男が弱みを見せてはいけない」と弱音を押し殺し耐えるオトコ。
あなたたちはカッコイイ。だけど「折れ」ちゃ意味がないわ!
弱さを隠し、毅然と戦い続ける人ほど、ボキっと折れるリスクが高い。
真面目で無理をしがちな男性が陥りがちな「男らしさ」の呪縛を、
ネット相談で人気沸騰中のオネエ精神科医がやさしく解きほぐす。
たまにはナヨっとしなる力で、生きるのはもっとラクになる!

●概要
新書/並製/192ページ
定価:840円(税別)
ISBN:978-4-04-066196-4
発行・発売元:KADOKAWA

アマゾンではコチラから↓
http://p.tl/RfRC

[ 2014/06/26 12:18 ] 日常 | TB(0) | CM(0)

お悩み相談 その808「宗教にはまっている家族」

Q.Sさんからのメッセージ


Tomy先生、今日は。
いつもブログを楽しみに拝見しています。

40代の妹のことで相談させて頂きます。

妹は高1の時に不登校となり退学しました。
原因はいじめということでしたが、当時の妹の話から推測すると、
私には妹の妄想だったように思います。
性格は穏やかですが反面頑固で、人の忠告は絶対受け付けません。
人嫌いで反社交的です。
退学後は部屋のカーテンを閉めっぱなしにして引きこもりをしていたのですが、
親戚が新興宗教団体に誘い、以来約30年間その宗教団体に洗脳され
続けてきました。
現在もこの新興宗教団体に所属しているようです。

十代から洗脳され続けてきたせいか、「自分は神より選ばれし者」という
態度で、世間様を「上から目線」で見ています。
ここが困ったところで、何を言っても聞き入れません。

最も困ったところは、多重人格と呼んだらいいのか、時々人が変わったように
暴れるらしいのです(特に夜)。
「らしい」と書いたのは、私は就職のため実家を離れ、実際には見ていません。
精神科にかかったことは1度もありません。
妹は今後も精神科にかかる気はないようです。

先生、妹に精神科で診てもらうように説得するには、どうしたらいいのでしょうか。


A.


基本的に精神科は本人が受診しないと、なんともならないことが多いの。


だから、基本的に本人の説得を中心に考えるべきね。


説得にもコツがあって、

「どこか病気かもしれないから診てもらったほうがいいよ」

ではなかなか上手くいかないわ。


本人の困っている症状を見つけ出して、

「その症状がよくなるかもしれないから、一度診てもらってもいいかもよ」

というニュアンスがいいと思うわ。


本人の困っている症状ですが、 

不眠やイライラ、不安などの精神症状だけでなく、

頭痛や動悸、めまい、立ちくらみなど体の症状でもいいわ。


たとえば、頭痛で困っているのなら、

「精神科や心療内科で頭痛が良くなることもあるらしいよ。いいところ知ってるから、一度診てもらったら?」

なんて言い方だとわりと抵抗なく受け入れてもらえることもあるわ。


また、精神科は、本人の同意が無くても、

自分や他人を傷つける可能性がある場合は治療の対応になるわ。


暴れているときに、警察に連絡して保護してもらい、そのまま警察付き添いのもと受診することもできます。


あとは地域の保健所に一度ご相談いただくといいかもしれないわ。


参考になったかしら?


☆アテクシの新刊、12月27日発売となりました!!

メディアファクトリー新書 092
『オネエ精神科医が教える 壊れない生き方』

●商品紹介
男女の心理を知り尽くしたオネエ&精神科医の視点から
「考え方のコツ」を伝授する
ボキっと折れる前に…「しなり」ましょ!

「俺が休むわけにいかない」とがんばり続ける実直なオトコ。
「男が弱みを見せてはいけない」と弱音を押し殺し耐えるオトコ。
あなたたちはカッコイイ。だけど「折れ」ちゃ意味がないわ!
弱さを隠し、毅然と戦い続ける人ほど、ボキっと折れるリスクが高い。
真面目で無理をしがちな男性が陥りがちな「男らしさ」の呪縛を、
ネット相談で人気沸騰中のオネエ精神科医がやさしく解きほぐす。
たまにはナヨっとしなる力で、生きるのはもっとラクになる!

●概要
新書/並製/192ページ
定価:840円(税別)
ISBN:978-4-04-066196-4
発行・発売元:KADOKAWA

アマゾンではコチラから↓
http://p.tl/RfRC

[ 2014/06/25 12:19 ] お悩み相談室 | TB(0) | CM(1)

ぎゃあああああああああ

今回は我が家の愛犬、惣一郎のお話。


彼は自分のお気に入りのものを自分のベッドの上に集めてくる習性があるの。


古いかたっぽだけの靴下とか、

消しゴムとか、

髪留めとか、

キーホルダーとか。


人間にとって、大事そうなものはもっていかないんだけど、

持っていっても怒られなさそうなものばかり集めています。


ある日、それとなく惣一郎のベッド見てみたら、なにやら黒い物体が。


最初果物の種かと思っていたんだけど、


よく見たら動いている。



瀕死状態のゴキでした。


どうやら、ゴキブリ捕まえては遊んでいるみたいなのよ。



☆アテクシの新刊、12月27日発売となりました!!

メディアファクトリー新書 092
『オネエ精神科医が教える 壊れない生き方』

●商品紹介
男女の心理を知り尽くしたオネエ&精神科医の視点から
「考え方のコツ」を伝授する
ボキっと折れる前に…「しなり」ましょ!

「俺が休むわけにいかない」とがんばり続ける実直なオトコ。
「男が弱みを見せてはいけない」と弱音を押し殺し耐えるオトコ。
あなたたちはカッコイイ。だけど「折れ」ちゃ意味がないわ!
弱さを隠し、毅然と戦い続ける人ほど、ボキっと折れるリスクが高い。
真面目で無理をしがちな男性が陥りがちな「男らしさ」の呪縛を、
ネット相談で人気沸騰中のオネエ精神科医がやさしく解きほぐす。
たまにはナヨっとしなる力で、生きるのはもっとラクになる!

●概要
新書/並製/192ページ
定価:840円(税別)
ISBN:978-4-04-066196-4
発行・発売元:KADOKAWA

アマゾンではコチラから↓
http://p.tl/RfRC


犬ってゴキブリ狩りやるもんなの???
[ 2014/06/24 10:06 ] 日常 | TB(0) | CM(0)

アテクシ感動!!

先日、アテクシはとある中華店に行きました。


アテクシって結構ソースとか飛び散らかして食べてしまう人。


しかも、その日は、真っ白なGパン履いていたのに、「冷やしタンタン麺」頼んでしまい、


気をつけて食べたにも関わらず、案の定タレがGパンにベチャリ。


手元にある紙フキンでゴシゴシこすってシミを落とすはめになったのでございます。



一心不乱になって格闘していたら、ふと従業員がやってきて


「お客様、こちら布のおしぼりでございます。


いくつか持ってきました。


あと、先っぽのほうに少しだけ洗剤をお付けしてありますので、


これで汚れが落ちやすくなると思います」


とさわやかに一言。


ランチ時の店内で混み合った店にもかかわらず、コールもしていないのにこの対応。


シミも綺麗に落ちたし、心もすっかり洗われて、


その日一日気持ちよく過ごせたわ。


ありがとう!店員さん。


☆アテクシの新刊、12月27日発売となりました!!

メディアファクトリー新書 092
『オネエ精神科医が教える 壊れない生き方』

●商品紹介
男女の心理を知り尽くしたオネエ&精神科医の視点から
「考え方のコツ」を伝授する
ボキっと折れる前に…「しなり」ましょ!

「俺が休むわけにいかない」とがんばり続ける実直なオトコ。
「男が弱みを見せてはいけない」と弱音を押し殺し耐えるオトコ。
あなたたちはカッコイイ。だけど「折れ」ちゃ意味がないわ!
弱さを隠し、毅然と戦い続ける人ほど、ボキっと折れるリスクが高い。
真面目で無理をしがちな男性が陥りがちな「男らしさ」の呪縛を、
ネット相談で人気沸騰中のオネエ精神科医がやさしく解きほぐす。
たまにはナヨっとしなる力で、生きるのはもっとラクになる!

●概要
新書/並製/192ページ
定価:840円(税別)
ISBN:978-4-04-066196-4
発行・発売元:KADOKAWA

アマゾンではコチラから↓
http://p.tl/RfRC


[ 2014/06/23 09:56 ] 日常 | TB(0) | CM(0)

質問に質問で答えちゃいけません

アテクシのゲイの友人M子との会話。

M子はまだ27歳。アテクシたちが30代半ばなので、「自分がまだまだ若い」とアピールしてくるの。


もー、癪にさわるったらありゃしない。



M子

「アタシこの間合コン行ってきてね」


アテクシ

「え、何 ゲイの合コンなんてあるの?」


M子

「違う違う、ノンケの。数合わせで誘われたのよ。


それで自己紹介のときに女の子たちに

『おいくつなんですか』って聞かれたから


『いくつに見える?』っていったのよ」


アテクシ

「デターーーーーッ、

定番の

『質問に質問で答える攻撃』

ヤダヤダ。


それで?」



M子

「そうしたら、

『えーわかんないですー、若いですよね~』っていうわけ」


アテクシ

「ふむふむ」



M子

「だから、アタシ

『31歳です』って答えたの」


アテクシ

「なんで、あんた27歳でしょ?」


M子

「だから冗談でいったのよ。

そうしたらきっと

『嘘でしょ~、本当の年教えてよ』

とかいう展開になるかなと思って」






アテクシ

「それで、どうなったの」



M子

「普通に

『ああ、そうなんですね~』で流されたわよ。


だから、みんなアタシの年31歳だと思ったまま。


悔しいんだけどどうしたらいい?」


アテクシ

「世の中そういうものよ」

☆アテクシの新刊、12月27日発売となりました!!

メディアファクトリー新書 092
『オネエ精神科医が教える 壊れない生き方』

●商品紹介
男女の心理を知り尽くしたオネエ&精神科医の視点から
「考え方のコツ」を伝授する
ボキっと折れる前に…「しなり」ましょ!

「俺が休むわけにいかない」とがんばり続ける実直なオトコ。
「男が弱みを見せてはいけない」と弱音を押し殺し耐えるオトコ。
あなたたちはカッコイイ。だけど「折れ」ちゃ意味がないわ!
弱さを隠し、毅然と戦い続ける人ほど、ボキっと折れるリスクが高い。
真面目で無理をしがちな男性が陥りがちな「男らしさ」の呪縛を、
ネット相談で人気沸騰中のオネエ精神科医がやさしく解きほぐす。
たまにはナヨっとしなる力で、生きるのはもっとラクになる!

●概要
新書/並製/192ページ
定価:840円(税別)
ISBN:978-4-04-066196-4
発行・発売元:KADOKAWA

アマゾンではコチラから↓
http://p.tl/RfRC



[ 2014/06/22 11:22 ] 日常 | TB(0) | CM(0)

お悩み相談 その807「自分の病名が知りたい」

Q. Aさんからのメッセージ


Tomyさま

はじめまして。Aともうします。
先日図書館でTomyさまの本を拝読して優しく分かりやすい語り口にファンになりました。

私は以前より社会不安障害で悩んでいます。
ですが、社会不安障害なのか、ADHDなのか発達障害なのか、
精神の本を読むたびに、実際の病名が何なのかが分からなくなってしまいました。

心療内科には2カ所ほど通った事がありますが現在は通っていません。
通わなくなった理由は、効果があまり現れなかった事、薬の副作用で寝汗が出たりと続けられなかった事です。

お医者様もはっきした病名はおっしゃいませんので私自身もよく自分について分かりません。

病名を知り、的確な方向へ向かいたいと思う場合どうすればよいでしょうか?

お忙しいところ、末永くお便りを待っています。


A.


ひゃだ、アテクシの本図書館にもあるのね。あんなアカデミックなところで読んでいただいたいて、とっても嬉しいわ!


さて、精神科の病名なんですけど、

いつも病名を患者様に伝えるとは限りません。


理由はたいてい次の2つ。

①病名がはっきりしない

②病名を伝えることが患者様の利益にならないと医師が判断している


①についてですが、

精神科の疾患というのは、「誰が診断してもこの病気」になる典型的な症状がそろった場合と、

「医師によって診断名が変わる」非典型的な場合があるの。


医師がどの症状をどう取るかで病名が変わってくる場合、あまり患者様に病名をお伝えしないこともあります。


これは「見えない病気」である以上どうしてもつきまとう問題なのよ。


また、最初の見立てが「うつ病」だったが、見ていくうちに「躁うつ病」だと判明することもよくあるケースです。


今後の経過によって病名が変わりうる場合も、患者様の混乱を避けるためにお伝えしないこともあるのよ。


また、②についてですが、たとえばパーソナリティ障害などは、「本人に伝えても誤解と混乱をうけるだけなので伝えない」こともあるわ。


でも、本人が病名を受け入れられる時期で、むしろ伝えたほうがいい状況になれば、

伝えることもあります。


このような状況があって、

医師は「必ず病名を患者に伝えなくてはならない」とまでは思っていないことが多いの。


でも、アナタが知りたいと言っていただければ、現在の病名や見立てなど、詳しく教えてくれると思うわ。


聞きにくいかもしれないけど、「教えていただいきたいです」とはっきり医師に言っても大丈夫よ。



参考になったかしら?



☆アテクシの新刊、12月27日発売となりました!!

メディアファクトリー新書 092
『オネエ精神科医が教える 壊れない生き方』

●商品紹介
男女の心理を知り尽くしたオネエ&精神科医の視点から
「考え方のコツ」を伝授する
ボキっと折れる前に…「しなり」ましょ!

「俺が休むわけにいかない」とがんばり続ける実直なオトコ。
「男が弱みを見せてはいけない」と弱音を押し殺し耐えるオトコ。
あなたたちはカッコイイ。だけど「折れ」ちゃ意味がないわ!
弱さを隠し、毅然と戦い続ける人ほど、ボキっと折れるリスクが高い。
真面目で無理をしがちな男性が陥りがちな「男らしさ」の呪縛を、
ネット相談で人気沸騰中のオネエ精神科医がやさしく解きほぐす。
たまにはナヨっとしなる力で、生きるのはもっとラクになる!

●概要
新書/並製/192ページ
定価:840円(税別)
ISBN:978-4-04-066196-4
発行・発売元:KADOKAWA

アマゾンではコチラから↓
http://p.tl/RfRC


[ 2014/06/21 10:16 ] 日常 | TB(0) | CM(0)

G違い

この間、ネットニュースで

「部屋に現れたGとの対処法」


という記事を見つけたのね。


アテクシ

「えっ、部屋の中でGが現れたら?


絶対に命ごいするわね。


その次に『依頼者は誰か教えてほしい』って聞くと思うわ。


それにしても変な記事ね」


と勝手に暴走してたアテクシ。


記事よく読んでみたら、

Gってゴルゴじゃなくてゴキブリのことだったのね。


ヒャダ、最近ジョセちゃんの天然ぶりが感染した気がするわ。



☆アテクシの新刊、12月27日発売となりました!!

メディアファクトリー新書 092
『オネエ精神科医が教える 壊れない生き方』

●商品紹介
男女の心理を知り尽くしたオネエ&精神科医の視点から
「考え方のコツ」を伝授する
ボキっと折れる前に…「しなり」ましょ!

「俺が休むわけにいかない」とがんばり続ける実直なオトコ。
「男が弱みを見せてはいけない」と弱音を押し殺し耐えるオトコ。
あなたたちはカッコイイ。だけど「折れ」ちゃ意味がないわ!
弱さを隠し、毅然と戦い続ける人ほど、ボキっと折れるリスクが高い。
真面目で無理をしがちな男性が陥りがちな「男らしさ」の呪縛を、
ネット相談で人気沸騰中のオネエ精神科医がやさしく解きほぐす。
たまにはナヨっとしなる力で、生きるのはもっとラクになる!

●概要
新書/並製/192ページ
定価:840円(税別)
ISBN:978-4-04-066196-4
発行・発売元:KADOKAWA

アマゾンではコチラから↓
http://p.tl/RfRC

[ 2014/06/20 09:44 ] 日常 | TB(0) | CM(0)

アナ雪ブーム

先日「アナと雪の女王」みたんだけど、

やっぱり歌がよくて頭にこびりついて仕方がないわ。


おかげで最近、

「ありのままに~」の後の

「少しも寒くないわ」のサビで会話することがブームになっています。


「ごはん食べる?」


アテクシ

「おなかはすいてないわ♪」


~スーパー銭湯で体重計乗ったとき~

アテクシ

「体重増えてないわ♪」


~トイレにこもってるとき~

「少しは便秘気味よ♪」


~鏡を見たとき~

「こじわは増えてないわ♪」


ああ、メロディがこびりついて

少しも離れないわ♪



☆アテクシの新刊、12月27日発売となりました!!

メディアファクトリー新書 092
『オネエ精神科医が教える 壊れない生き方』

●商品紹介
男女の心理を知り尽くしたオネエ&精神科医の視点から
「考え方のコツ」を伝授する
ボキっと折れる前に…「しなり」ましょ!

「俺が休むわけにいかない」とがんばり続ける実直なオトコ。
「男が弱みを見せてはいけない」と弱音を押し殺し耐えるオトコ。
あなたたちはカッコイイ。だけど「折れ」ちゃ意味がないわ!
弱さを隠し、毅然と戦い続ける人ほど、ボキっと折れるリスクが高い。
真面目で無理をしがちな男性が陥りがちな「男らしさ」の呪縛を、
ネット相談で人気沸騰中のオネエ精神科医がやさしく解きほぐす。
たまにはナヨっとしなる力で、生きるのはもっとラクになる!

●概要
新書/並製/192ページ
定価:840円(税別)
ISBN:978-4-04-066196-4
発行・発売元:KADOKAWA

アマゾンではコチラから↓
http://p.tl/RfRC



メールマガジン「オネエドクターのココロの処方箋」もよろしく!!

http://www.mag2.com/m/0001354055.html










[ 2014/06/19 10:23 ] 日常 | TB(0) | CM(0)

困っちゃうお父さんの絵ランキング

父の日になるとあちこちのショッピングモールで子供たちの描いた絵が貼り出されるわね。


どれも愛情があって、しかも子供独特の常識に捕らわれない感性で結構面白い。



でも、たまに

これ貼り出されたら家族困っちゃうだろうなあ?という絵もあるわ。

というわけで実際に見つけた「困っちゃう子供の絵」発表いたしますわー。



第3位 髪の毛の辺りの表現が妙にリアルな絵


まあ、こんなところだけリアルでもお父さん困っちゃいます。


第2位 お父さんとお母さんが服を着ていない。


ご両親とも困っちゃいます。


第1位 お父さんが何人も描いてある。


誤解をうけそうで困っちゃいます。きっとお父さん大好きなんでしょうね。


以上山瀬トミの

「困っちゃうお父さんの絵ランキング」でしたー


☆アテクシの新刊、12月27日発売となりました!!

メディアファクトリー新書 092
『オネエ精神科医が教える 壊れない生き方』

●商品紹介
男女の心理を知り尽くしたオネエ&精神科医の視点から
「考え方のコツ」を伝授する
ボキっと折れる前に…「しなり」ましょ!

「俺が休むわけにいかない」とがんばり続ける実直なオトコ。
「男が弱みを見せてはいけない」と弱音を押し殺し耐えるオトコ。
あなたたちはカッコイイ。だけど「折れ」ちゃ意味がないわ!
弱さを隠し、毅然と戦い続ける人ほど、ボキっと折れるリスクが高い。
真面目で無理をしがちな男性が陥りがちな「男らしさ」の呪縛を、
ネット相談で人気沸騰中のオネエ精神科医がやさしく解きほぐす。
たまにはナヨっとしなる力で、生きるのはもっとラクになる!

●概要
新書/並製/192ページ
定価:840円(税別)
ISBN:978-4-04-066196-4
発行・発売元:KADOKAWA

アマゾンではコチラから↓
http://p.tl/RfRC



メールマガジン「オネエドクターのココロの処方箋」もよろしく!!

http://www.mag2.com/m/0001354055.html










[ 2014/06/18 10:12 ] 日常 | TB(0) | CM(0)

お悩み相談 その806「太りやすい薬」

Q.Sさんからのメッセージ


はじめまして。トミー先生のお力を是非おかしください。

娘は躁鬱病と診断されてから6年たちます。

トミー先生の本を娘から借り、藁にもすがるおもいで一気によみました。


良いときと悪い時が激しく、薬による副作用で30キログラムも太り、それも

心の負担になりぜんぜんなおりません。

本当にどうしたら良いやら日々悩んでいます。

いくつかの薬をすすめられていますが、太るのでのめません。

若い女性が太るのはみていてかわいそうです。

なにか良い方法は ありませんか?



A.

精神科の治療をしていて、「太る」ということはよくあることなの。


理由はだいたい次の2つです。


①精神的に安定して、食欲がわいて太る

②薬の副作用で太る



①については、治療の成果なのでまあいいとして、問題は②


一部の薬には、太る副作用で有名なものがあるわ。


運動や食事制限をして解決できることもあるけれど、人によっては「食べた量は変わっていないのに10kg太った」なんてこともあるようなの。




なぜこんなことが起きるかというと、体の栄養代謝に作用して「より太りやすい体」になるからだと考えられています。


太りにくい薬もあるけれど、太りやすい薬にも、その薬だけが持つ効果もあるので、


やはり必要な方には使わざるを得ないこともあるわ。




娘さんは、症状がわりと不安定なときもあるなので、それなりに主治医も理由があってその薬を勧めているのだと思います。



症状が落ち着いたらダイエットすることもできるので、薬の選択について主治医ともう一度よくご相談したほうがいいと思うわ。


参考になったかしら?




☆アテクシの新刊、12月27日発売となりました!!

メディアファクトリー新書 092
『オネエ精神科医が教える 壊れない生き方』

●商品紹介
男女の心理を知り尽くしたオネエ&精神科医の視点から
「考え方のコツ」を伝授する
ボキっと折れる前に…「しなり」ましょ!

「俺が休むわけにいかない」とがんばり続ける実直なオトコ。
「男が弱みを見せてはいけない」と弱音を押し殺し耐えるオトコ。
あなたたちはカッコイイ。だけど「折れ」ちゃ意味がないわ!
弱さを隠し、毅然と戦い続ける人ほど、ボキっと折れるリスクが高い。
真面目で無理をしがちな男性が陥りがちな「男らしさ」の呪縛を、
ネット相談で人気沸騰中のオネエ精神科医がやさしく解きほぐす。
たまにはナヨっとしなる力で、生きるのはもっとラクになる!

●概要
新書/並製/192ページ
定価:840円(税別)
ISBN:978-4-04-066196-4
発行・発売元:KADOKAWA

アマゾンではコチラから↓
http://p.tl/RfRC



メールマガジン「オネエドクターのココロの処方箋」もよろしく!!

http://www.mag2.com/m/0001354055.html







[ 2014/06/17 10:04 ] お悩み相談室 | TB(0) | CM(0)

メロンに関する見解

アテクシとジョセフィーヌで、どうしても相容れないことがあるの。


それはメロンについてです。


ジョセフィーヌはメロンが好き。

それは小さい頃に、お父さんから「メロンというのはとても貴重で、贅沢なものなんだ」という話を、


おとぎ話のように毎度毎度聞かされていたから。


おかげで、着色料たっぷりのメロンソーダや、

メロン味のフーセンガムなど、全くメロンが入っていないものでも贅沢に感じるらしいです。


一方アテクシはメロンが嫌い。

なぜなら我が家ではメロンをもらうと、

「すぐ食べるのはもったいない」


と母がどこかに隠し、

賞味期限がヤバくなってから思い出し、

半分発酵してサイダーみたいな味がしはじめたメロンを、

「今日中に食べないと腐るから、一個全部食べて」

と強制的に食べさせられていたからよ。



というわけでメロンについては二人意見が合いません。


☆アテクシの新刊、12月27日発売となりました!!

メディアファクトリー新書 092
『オネエ精神科医が教える 壊れない生き方』

●商品紹介
男女の心理を知り尽くしたオネエ&精神科医の視点から
「考え方のコツ」を伝授する
ボキっと折れる前に…「しなり」ましょ!

「俺が休むわけにいかない」とがんばり続ける実直なオトコ。
「男が弱みを見せてはいけない」と弱音を押し殺し耐えるオトコ。
あなたたちはカッコイイ。だけど「折れ」ちゃ意味がないわ!
弱さを隠し、毅然と戦い続ける人ほど、ボキっと折れるリスクが高い。
真面目で無理をしがちな男性が陥りがちな「男らしさ」の呪縛を、
ネット相談で人気沸騰中のオネエ精神科医がやさしく解きほぐす。
たまにはナヨっとしなる力で、生きるのはもっとラクになる!

●概要
新書/並製/192ページ
定価:840円(税別)
ISBN:978-4-04-066196-4
発行・発売元:KADOKAWA

アマゾンではコチラから↓
http://p.tl/RfRC



メールマガジン「オネエドクターのココロの処方箋」もよろしく!!

http://www.mag2.com/m/0001354055.html

[ 2014/06/16 11:16 ] 日常 | TB(0) | CM(0)

精神科医の高木希奈先生と♪

昨日は、テレビやラジオ、各メディアでご活躍中、精神科医の高木希奈先生とお会いしてきましたわ。


高木先生とは、出版社の方のご紹介でお会いすることになりました。


実際お会いしたら、とーーーーってもお綺麗な方で、びっくり。


http://ameblo.jp/ishi-kekkonn/


もうね、ブログ読んでもおわかりのように、写真もとっても綺麗なんですけど、


実物さらに輪をかけてお美しいのですよ。


しかし、口を開けばとっても気さくで、


ついつい、初対面で少しシモネタに走ってしまいました。


お料理は美味しいイターリアン↓









☆アテクシの新刊、12月27日発売となりました!!

メディアファクトリー新書 092
『オネエ精神科医が教える 壊れない生き方』

●商品紹介
男女の心理を知り尽くしたオネエ&精神科医の視点から
「考え方のコツ」を伝授する
ボキっと折れる前に…「しなり」ましょ!

「俺が休むわけにいかない」とがんばり続ける実直なオトコ。
「男が弱みを見せてはいけない」と弱音を押し殺し耐えるオトコ。
あなたたちはカッコイイ。だけど「折れ」ちゃ意味がないわ!
弱さを隠し、毅然と戦い続ける人ほど、ボキっと折れるリスクが高い。
真面目で無理をしがちな男性が陥りがちな「男らしさ」の呪縛を、
ネット相談で人気沸騰中のオネエ精神科医がやさしく解きほぐす。
たまにはナヨっとしなる力で、生きるのはもっとラクになる!

●概要
新書/並製/192ページ
定価:840円(税別)
ISBN:978-4-04-066196-4
発行・発売元:KADOKAWA

アマゾンではコチラから↓
http://p.tl/RfRC



メールマガジン「オネエドクターのココロの処方箋」もよろしく!!

http://www.mag2.com/m/0001354055.html






とっても楽しい時間ありがとうございました☆


[ 2014/06/15 09:59 ] 日常 | TB(0) | CM(0)

95歳アンチエイジングのヒケツ

アテクシの近所に95歳のおじいさんがいるの。いやー、もう96歳になるのかしらね?


この方足腰しっかりしていて、シルバーグレーで、ぱっと見、


70才ぐらいにしか見えない。


毎朝、犬連れて小走りで散歩してるし、

月に一回のマージャン大会に参加してそこそこの成績を収めるし、

まあ、凄いのなんの。


アテクシこのおじいさんに、

どうやったらそんなに若くいられるのか聞いてみたわ。


おじいさん

「いや、なんでも適当が大事よ、適当」


シンプルだけど、96歳のおじいさんが言うととても深ーーーーいお言葉ですね。


ちなみにこの方、昔の職業が


飛脚。


☆アテクシの新刊、12月27日発売となりました!!

メディアファクトリー新書 092
『オネエ精神科医が教える 壊れない生き方』

●商品紹介
男女の心理を知り尽くしたオネエ&精神科医の視点から
「考え方のコツ」を伝授する
ボキっと折れる前に…「しなり」ましょ!

「俺が休むわけにいかない」とがんばり続ける実直なオトコ。
「男が弱みを見せてはいけない」と弱音を押し殺し耐えるオトコ。
あなたたちはカッコイイ。だけど「折れ」ちゃ意味がないわ!
弱さを隠し、毅然と戦い続ける人ほど、ボキっと折れるリスクが高い。
真面目で無理をしがちな男性が陥りがちな「男らしさ」の呪縛を、
ネット相談で人気沸騰中のオネエ精神科医がやさしく解きほぐす。
たまにはナヨっとしなる力で、生きるのはもっとラクになる!

●概要
新書/並製/192ページ
定価:840円(税別)
ISBN:978-4-04-066196-4
発行・発売元:KADOKAWA

アマゾンではコチラから↓
http://p.tl/RfRC



メールマガジン「オネエドクターのココロの処方箋」もよろしく!!

http://www.mag2.com/m/0001354055.html





[ 2014/06/14 09:40 ] 日常 | TB(0) | CM(0)

お悩み相談 その805「一人が辛い」

Q.Fさんからのメッセージ


Tomy先生、本もHPも拝見させて頂きました。多くの方の相談にシッカリ向き合っていらっしゃいますね。あっという間に読み終えてしまいました。一人一人を大切に解決に導く内容に感動いたしました。


実は私にも悩みがあります。数年前に離婚し、母も亡くなりました。
ずっと彼氏はいません。彼も欲しいし結婚もしたくて、お見合いやパーティに何度も行きました。でも、なかなか無理でした。
職場でいいなと思う人は、既婚者ばかりでした。


兄弟も家族があり、羨ましいです。境遇が違うからと言って、話をしたり会おうともしません。どうして私だけいつも一人なんだろうとずっと思い続け、寂しさも限界まできています。
たった一人、側に居てくれるだけでいいのに。。。

友達も皆、結婚し転勤や引っ越しで話せる仲間が遠くに行ってしまいました。


この状況を乗り越える対策はあるのでしょうか?

A.


まず、いきなり「彼氏がほしい」「結婚をしたい」というところだけを目標にしないほうがいいと思うの。


もちろん、それがベストなんだろうけど、恋愛や結婚は運やタイミング、ご縁みたいなものがやっぱりあるから。


「早く誰か一緒にいてくれる人を!」と焦ってしまうと、時間が長く感じられるし、誰か見つけても失敗してしまいがちだわ。


かといって、あきらめる必要も無いわ。

まずは、人の輪に参加すること。

仕事でもサークルでも、フィットネスクラブでも何でもいいので、人の流れのあるところに参加することよ。


そこで知り合った人の中で、自分のできる範囲でコミュニケーションを広げていく。


老若男女問わず、会った人とのご縁を大切にしていくことです。


自分の人の輪が広がれば、いい方と出会える確率も高くなるわ。


直接会うとは限らない。でも、人の縁は人の縁を介して広がってくるのよ。


それは気がついたら「さみしい」という感覚も癒してくれると思うの。


「さみしい、誰かいてほしい」という気持ちだけが先走ると、逆に人を遠ざけてしまうわ。


 ゆったり鷹揚にかまえて、「あなたは素敵な人だね」って言ってもらえるように行動してみたらいいと思うの。


参考になったかしら?

☆アテクシの新刊、12月27日発売となりました!!

メディアファクトリー新書 092
『オネエ精神科医が教える 壊れない生き方』

●商品紹介
男女の心理を知り尽くしたオネエ&精神科医の視点から
「考え方のコツ」を伝授する
ボキっと折れる前に…「しなり」ましょ!

「俺が休むわけにいかない」とがんばり続ける実直なオトコ。
「男が弱みを見せてはいけない」と弱音を押し殺し耐えるオトコ。
あなたたちはカッコイイ。だけど「折れ」ちゃ意味がないわ!
弱さを隠し、毅然と戦い続ける人ほど、ボキっと折れるリスクが高い。
真面目で無理をしがちな男性が陥りがちな「男らしさ」の呪縛を、
ネット相談で人気沸騰中のオネエ精神科医がやさしく解きほぐす。
たまにはナヨっとしなる力で、生きるのはもっとラクになる!

●概要
新書/並製/192ページ
定価:840円(税別)
ISBN:978-4-04-066196-4
発行・発売元:KADOKAWA

アマゾンではコチラから↓
http://p.tl/RfRC



メールマガジン「オネエドクターのココロの処方箋」もよろしく!!

http://www.mag2.com/m/0001354055.html



[ 2014/06/13 10:13 ] お悩み相談室 | TB(0) | CM(0)

眉がああああ

アテクシ、いつも美容室行くときに

「軽く眉を整えてください」

って頼むのよね。


この間も同じように頼んだけど、担当が初めての若い女の子。


もう展開読めますわよね。


その通り。


案の定、思い切り眉細くされて大変なことに。


~帰宅後~


ジョセフィーヌ

「あらTomy

今日はスッピンなの?」


普段からスッピンだわ!



☆アテクシの新刊、12月27日発売となりました!!

メディアファクトリー新書 092
『オネエ精神科医が教える 壊れない生き方』

●商品紹介
男女の心理を知り尽くしたオネエ&精神科医の視点から
「考え方のコツ」を伝授する
ボキっと折れる前に…「しなり」ましょ!

「俺が休むわけにいかない」とがんばり続ける実直なオトコ。
「男が弱みを見せてはいけない」と弱音を押し殺し耐えるオトコ。
あなたたちはカッコイイ。だけど「折れ」ちゃ意味がないわ!
弱さを隠し、毅然と戦い続ける人ほど、ボキっと折れるリスクが高い。
真面目で無理をしがちな男性が陥りがちな「男らしさ」の呪縛を、
ネット相談で人気沸騰中のオネエ精神科医がやさしく解きほぐす。
たまにはナヨっとしなる力で、生きるのはもっとラクになる!

●概要
新書/並製/192ページ
定価:840円(税別)
ISBN:978-4-04-066196-4
発行・発売元:KADOKAWA

アマゾンではコチラから↓
http://p.tl/RfRC



メールマガジン「オネエドクターのココロの処方箋」もよろしく!!

http://www.mag2.com/m/0001354055.html


[ 2014/06/12 10:05 ] 日常 | TB(0) | CM(0)

こころの叫び

いつも疑問に思うことがあるの。


なぜ、時々スーパー銭湯の男湯に、

女性従業員が入ってくることがあるのかしら?


もし、女湯に男性従業員が入ったら大騒ぎだと思うんだけど。


まあ、たいていの男性にとっては気にならないと思うんだけど、


アテクシたちオキャマは、


「きゃーーーーーー、エッチ」


と心の内側で叫んでます。


たとえ、誰も見て無くても。


☆アテクシの新刊、12月27日発売となりました!!

メディアファクトリー新書 092
『オネエ精神科医が教える 壊れない生き方』

●商品紹介
男女の心理を知り尽くしたオネエ&精神科医の視点から
「考え方のコツ」を伝授する
ボキっと折れる前に…「しなり」ましょ!

「俺が休むわけにいかない」とがんばり続ける実直なオトコ。
「男が弱みを見せてはいけない」と弱音を押し殺し耐えるオトコ。
あなたたちはカッコイイ。だけど「折れ」ちゃ意味がないわ!
弱さを隠し、毅然と戦い続ける人ほど、ボキっと折れるリスクが高い。
真面目で無理をしがちな男性が陥りがちな「男らしさ」の呪縛を、
ネット相談で人気沸騰中のオネエ精神科医がやさしく解きほぐす。
たまにはナヨっとしなる力で、生きるのはもっとラクになる!

●概要
新書/並製/192ページ
定価:840円(税別)
ISBN:978-4-04-066196-4
発行・発売元:KADOKAWA

アマゾンではコチラから↓
http://p.tl/RfRC



メールマガジン「オネエドクターのココロの処方箋」もよろしく!!

http://www.mag2.com/m/0001354055.html


[ 2014/06/11 09:29 ] 日常 | TB(0) | CM(0)

カミングアウト!?

アテクシは実は職場ではゲイだとカミングアウトしていないの。


でも、最近

別にゲイだとばれても何にも問題なくない?


ってな気持ちになってきたわ。


そんな気分がなんとなく出てきたのか、

職場でも無意識のうちにオネエ言葉が出てきてるし。


昔アレだけ「ばれたらどうしよう」なんて思ってたのに。


まあ、アレよね。

年よ、年。


年取ってくると細かいことどうでもよくなってくるのよね(とはいえ、まだ30代)。


最近、同世代のゲイの友人も、だんだんオネエ丸出しになってきてるし。




☆アテクシの新刊、12月27日発売となりました!!

メディアファクトリー新書 092
『オネエ精神科医が教える 壊れない生き方』

●商品紹介
男女の心理を知り尽くしたオネエ&精神科医の視点から
「考え方のコツ」を伝授する
ボキっと折れる前に…「しなり」ましょ!

「俺が休むわけにいかない」とがんばり続ける実直なオトコ。
「男が弱みを見せてはいけない」と弱音を押し殺し耐えるオトコ。
あなたたちはカッコイイ。だけど「折れ」ちゃ意味がないわ!
弱さを隠し、毅然と戦い続ける人ほど、ボキっと折れるリスクが高い。
真面目で無理をしがちな男性が陥りがちな「男らしさ」の呪縛を、
ネット相談で人気沸騰中のオネエ精神科医がやさしく解きほぐす。
たまにはナヨっとしなる力で、生きるのはもっとラクになる!

●概要
新書/並製/192ページ
定価:840円(税別)
ISBN:978-4-04-066196-4
発行・発売元:KADOKAWA

アマゾンではコチラから↓
http://p.tl/RfRC



メールマガジン「オネエドクターのココロの処方箋」もよろしく!!

http://www.mag2.com/m/0001354055.html


[ 2014/06/09 09:52 ] 日常 | TB(0) | CM(0)

精神科医の風貌

精神科医同士が集まると、他の先生の話題が出てくることがあるわ。



A先生

「あー、この間久しぶりに〇〇大のK先生と会ってね」


アテクシ

「A先生って誰だっけ」


A先生

「ほら、摂食障害とか専門にしてる人」


アテクシ

「うーん、ぱっと思いつかない」


B先生

「あ、もしかして

バッハみたいな先生?」


A先生

「そーそーそーそー!」


アテクシ

「あーーーーっ、

わかった」


このように、風貌がユニークな人が多いので、本名が思い出せない先生が時々います。


きっとアテクシも「〇〇みたいな先生」って思われてるのよ、きっと。


(〇〇はヒミツ)


☆アテクシの新刊、12月27日発売となりました!!

メディアファクトリー新書 092
『オネエ精神科医が教える 壊れない生き方』

●商品紹介
男女の心理を知り尽くしたオネエ&精神科医の視点から
「考え方のコツ」を伝授する
ボキっと折れる前に…「しなり」ましょ!

「俺が休むわけにいかない」とがんばり続ける実直なオトコ。
「男が弱みを見せてはいけない」と弱音を押し殺し耐えるオトコ。
あなたたちはカッコイイ。だけど「折れ」ちゃ意味がないわ!
弱さを隠し、毅然と戦い続ける人ほど、ボキっと折れるリスクが高い。
真面目で無理をしがちな男性が陥りがちな「男らしさ」の呪縛を、
ネット相談で人気沸騰中のオネエ精神科医がやさしく解きほぐす。
たまにはナヨっとしなる力で、生きるのはもっとラクになる!

●概要
新書/並製/192ページ
定価:840円(税別)
ISBN:978-4-04-066196-4
発行・発売元:KADOKAWA

アマゾンではコチラから↓
http://p.tl/RfRC



メールマガジン「オネエドクターのココロの処方箋」もよろしく!!

http://www.mag2.com/m/0001354055.html


[ 2014/06/08 09:36 ] 日常 | TB(0) | CM(0)

さりげない幸せ

今日はちょっとおセンチにいっちゃうわ(+ノロケ)


一瞬感じる幸せってあるわよね。


この間ジョセフィーヌとアテクシ、お母さんと銭湯にいったとき、


入り口の段差でお母さんが転んじゃったの。


思い切り顔面から床に転んだ母を見て、

アテクシ一瞬びっくりして動きが止まっちゃったのね。


そうしたら、すかさずジョセフィーヌがお母さんの体に手を伸ばして、


アテクシもハッと我に返って一緒に手を貸して、


二人でお母さんを助け起こしたの。



幸い何事もなく、お母さんは「ありがとう」といって照れ笑いをしていた。


アテクシ、この瞬間、物凄く幸せだなと思っちゃったわ。


さりげないことだけど、ここまで来るのに色々あったのよね。


ジョセフィーヌと出会えたこと、母が二人のことを認めて受け入れてくれたこと、本当に感謝しています。


☆アテクシの新刊、12月27日発売となりました!!

メディアファクトリー新書 092
『オネエ精神科医が教える 壊れない生き方』

●商品紹介
男女の心理を知り尽くしたオネエ&精神科医の視点から
「考え方のコツ」を伝授する
ボキっと折れる前に…「しなり」ましょ!

「俺が休むわけにいかない」とがんばり続ける実直なオトコ。
「男が弱みを見せてはいけない」と弱音を押し殺し耐えるオトコ。
あなたたちはカッコイイ。だけど「折れ」ちゃ意味がないわ!
弱さを隠し、毅然と戦い続ける人ほど、ボキっと折れるリスクが高い。
真面目で無理をしがちな男性が陥りがちな「男らしさ」の呪縛を、
ネット相談で人気沸騰中のオネエ精神科医がやさしく解きほぐす。
たまにはナヨっとしなる力で、生きるのはもっとラクになる!

●概要
新書/並製/192ページ
定価:840円(税別)
ISBN:978-4-04-066196-4
発行・発売元:KADOKAWA

アマゾンではコチラから↓
http://p.tl/RfRC



メールマガジン「オネエドクターのココロの処方箋」もよろしく!!

http://www.mag2.com/m/0001354055.html




[ 2014/06/07 11:21 ] 日常 | TB(0) | CM(0)

お悩み相談 その804「夫はうつ病? 甘え?」

Q. Kさんからのメッセージ


Tomy先生、はじめまして。

メンタルクリニックにかかっている夫のことです。

簡単に経緯を説明させていただきます。


夫の仕事は激務でした。
私と交際した時点ではまる1日お休みという日はなく
毎日の勤務時間もバラバラ。
夜は遅く、帰宅が深夜2時近くになることもありました。

結婚する少し前から、仕事に行く前に息苦しくなるというようなことが起こり
何度か病院に行くよう薦めてもなかなか行ってもらえず。
それでもようやく2年ほど前に隣駅のメンタルクリニックへ行ってもらいました。

診断は軽度のパニック障害ということでした。

何度か担当医の方と私も直接、お話しさせていただいたことがありますが
そこでは薬を処方されるだけで、具体的なアドバイスなどももらえないまま
症状も改善されないまま9ヶ月ほど通いました。


昨年の夏に夫の症状は悪化。
病院を変えてみようかとの話になり
まずはセカンドオピニオンを、ということで都内の別のクリニックへ行ったのが昨年です。

とてもわかりやすく説明してくださる先生で、そこに現在も通院中です。


4ヶ月ほどの休職期間を経て、今年の初めに仕事復帰しました。
それでもやはりこの夏、また調子を崩し出し
仕事欠勤が続きます。
他のスタッフからの不満もあったり
最終的には直属の上司ともうまくいかなくなり結局辞めてしまいました。


最近、復職支援のリワークプログラムへの参加をすすめられ始めたのですが
それから負担、疲労が激しいのか・・・不調続きです。
家で休んでいても夜には「今日も何もできなかった・・・」と落ち込んでいます。

とにかくできる限り本人の過ごしたいように過ごさせても良くならず
ほんの些細な言葉で傷ついては落ち込み、ふさぎ込んでしまいます。

何もできないならできないでいい
ゆっくり家で休んでいればいいよ、と言っても上記の通り。

どうしたいのか、どうしてほしいのか聞いてもわからない、と。

正直、私は妻としてもうどうしてあげるのが良いのかわかりません。

もともと時間やお金にルーズなところがあるので
甘やかしすぎると夫の物欲等で生活が苦しくなってしまいます。
できる限り言葉を選び、言い方を柔らかくしても正論で追い詰められていると感じてしまうようでもう何も言えなくなってしまいました。


それでも気が向けばTVゲームはできるし
食欲も全然食べれてないわけではないです。
ムラがあるみたいですがどちらかといえば間食も多く、過食気味だと思います。
あまり睡眠の質は良くないようですが、眠剤も処方されていますし
私から見れば時間としては平均6時間くらい(+お昼寝)眠れています。


私の目には病気ではなく、甘えでは?と思えてしまうことも増えて困惑しています。
また、夫がかかっている病院にどこまで介入して良いのかもわからないので
現状では先生やカウンセラーさんの方針がまったくわからずです。


とてもお忙しいとは思いますが、どうかアドバイスをお願いできませんでしょうか?



A.


おそらく最初はうつ病を発症したんだと思うんだけど、


復職で少しこじれてしまって、いろいろ上手くいかなくなり、


本人もどこから手をつけていいのかわからない状態なんだと思うわ。


がんばりたい気持ちはあると思うんだけど、

折れてしまって、現状から逃避的になっているんだと思うの。


今はうつ病だけでなく、本人の環境や性格的な部分、いろいろな要素が絡んでる状態なんだと思うわ。



こういう場合、本人の好きなようにするのではなく、ある程度の枠組みもあったほうがいいと思うの。


だから、時間やお金に対して、守って欲しいことはちゃんと伝えてもいいと思うわ。


あと、ある程度規則正しい生活はしたほうがいいでしょう。ゲームも無制限にするのではなく、ある程度決めて行ったほうがいいと思うわ。


また、治療に関して病院に介入してはいけないということはないのよ。

今どういう状況か、どうしたらいいのか、主治医の先生とよくご相談されたほうがいいと思うわ。


それはむしろ治療上は+になるの。本人の診察に付き添って、時々は一緒に先生のお話を聞いてみてはいかがでしょう。


もちろん、そのときにいろいろ聞いてみても大丈夫よ。


時間はかかるかもしれないけれど、話し合えばなんらかの方法が見えてくると思うの。


参考になったかしら?


☆アテクシの新刊、12月27日発売となりました!!

メディアファクトリー新書 092
『オネエ精神科医が教える 壊れない生き方』

●商品紹介
男女の心理を知り尽くしたオネエ&精神科医の視点から
「考え方のコツ」を伝授する
ボキっと折れる前に…「しなり」ましょ!

「俺が休むわけにいかない」とがんばり続ける実直なオトコ。
「男が弱みを見せてはいけない」と弱音を押し殺し耐えるオトコ。
あなたたちはカッコイイ。だけど「折れ」ちゃ意味がないわ!
弱さを隠し、毅然と戦い続ける人ほど、ボキっと折れるリスクが高い。
真面目で無理をしがちな男性が陥りがちな「男らしさ」の呪縛を、
ネット相談で人気沸騰中のオネエ精神科医がやさしく解きほぐす。
たまにはナヨっとしなる力で、生きるのはもっとラクになる!

●概要
新書/並製/192ページ
定価:840円(税別)
ISBN:978-4-04-066196-4
発行・発売元:KADOKAWA

アマゾンではコチラから↓
http://p.tl/RfRC



メールマガジン「オネエドクターのココロの処方箋」もよろしく!!

http://www.mag2.com/m/0001354055.html


[ 2014/06/06 11:21 ] お悩み相談室 | TB(0) | CM(0)

初ネット通販

ジョセフィーヌは、こんな性格でも意外とハイテク(?)に弱いの。


何せ未だにガラケー(しかもPHS)。


そんなジョセフィーヌだけど、ある日こんなことを言い出したわ。


ジョセフィーヌ

「あら、アタシの気になってた本が凄い安い値段でネットに出てる。


買っちゃおうっと」


アテクシ

「ちょっ、アナタにネットで買い物なんてそんな高度な技できるの?」


ジョセフィーヌ

「できるわよ、アタシを馬鹿にしないで」



~一週間後~


ジョセフィーヌ

「きゃー、届いた届いた。アタシの本。



……


………アレ?何これ」



アテクシ

「見せてごらんなさい。


ヒャダ、これ本じゃなくて、


本のパンフじゃないの!?」


ジョセフィーヌ

「いいの!アタシパンフが欲しかったの」



☆アテクシの新刊、12月27日発売となりました!!

メディアファクトリー新書 092
『オネエ精神科医が教える 壊れない生き方』

●商品紹介
男女の心理を知り尽くしたオネエ&精神科医の視点から
「考え方のコツ」を伝授する
ボキっと折れる前に…「しなり」ましょ!

「俺が休むわけにいかない」とがんばり続ける実直なオトコ。
「男が弱みを見せてはいけない」と弱音を押し殺し耐えるオトコ。
あなたたちはカッコイイ。だけど「折れ」ちゃ意味がないわ!
弱さを隠し、毅然と戦い続ける人ほど、ボキっと折れるリスクが高い。
真面目で無理をしがちな男性が陥りがちな「男らしさ」の呪縛を、
ネット相談で人気沸騰中のオネエ精神科医がやさしく解きほぐす。
たまにはナヨっとしなる力で、生きるのはもっとラクになる!

●概要
新書/並製/192ページ
定価:840円(税別)
ISBN:978-4-04-066196-4
発行・発売元:KADOKAWA

アマゾンではコチラから↓
http://p.tl/RfRC



メールマガジン「オネエドクターのココロの処方箋」もよろしく!!

http://www.mag2.com/m/0001354055.html





[ 2014/06/05 10:26 ] 日常 | TB(0) | CM(0)

お会計技

アテクシとお母さんとジョセフィーヌ、よく3人で食事にいくのよ。


でも問題はお会計のとき、

誰もが自分が払おうとするのよね。


アテクシ

「今日はアテクシが」


ジョセフィーヌ

「いや、僕が払いますよ、お母さん」


「何いってんの、ダメダメ私が」



毎回こんなやり取りなので、とうとうジョセフィーヌがこんな技を編み出したわ。



ジョセフィーヌ

「ちょっとお手洗い行ってきますね」


~数分後~


「今日は私がご馳走するわ」


ジョセフィーヌ

「あっ、お母さん


さっきトイレ行ったときについでに払っておきました」


このオンナ、できるわ。


でも二回目からは通用しなくなったの。



ジョセフィーヌ

「ちょっとお手洗い行ってきますね」


「あ、そうそうお会計しなきゃね。私が」


☆アテクシの新刊、12月27日発売となりました!!

メディアファクトリー新書 092
『オネエ精神科医が教える 壊れない生き方』

●商品紹介
男女の心理を知り尽くしたオネエ&精神科医の視点から
「考え方のコツ」を伝授する
ボキっと折れる前に…「しなり」ましょ!

「俺が休むわけにいかない」とがんばり続ける実直なオトコ。
「男が弱みを見せてはいけない」と弱音を押し殺し耐えるオトコ。
あなたたちはカッコイイ。だけど「折れ」ちゃ意味がないわ!
弱さを隠し、毅然と戦い続ける人ほど、ボキっと折れるリスクが高い。
真面目で無理をしがちな男性が陥りがちな「男らしさ」の呪縛を、
ネット相談で人気沸騰中のオネエ精神科医がやさしく解きほぐす。
たまにはナヨっとしなる力で、生きるのはもっとラクになる!

●概要
新書/並製/192ページ
定価:840円(税別)
ISBN:978-4-04-066196-4
発行・発売元:KADOKAWA

アマゾンではコチラから↓
http://p.tl/RfRC



メールマガジン「オネエドクターのココロの処方箋」もよろしく!!

http://www.mag2.com/m/0001354055.html












[ 2014/06/04 12:35 ] 日常 | TB(0) | CM(0)

ジョセフィーヌに似ている動物

最近ジョセフィーヌが何かに似ている、と思ったら気がついたわ。


大きくてつぶらな瞳、ほっそりした首、長いまつげ、透き通るような白い肌、


アルパカに似ているのね。






アテクシ

「アナタ、何かに似ていると思ったらアルパカだわっ」


ジョセフィーヌ

「そう、アタシは小動物系ですから」


アルパカって、小動物かしら………


☆アテクシの新刊、12月27日発売となりました!!

メディアファクトリー新書 092
『オネエ精神科医が教える 壊れない生き方』

●商品紹介
男女の心理を知り尽くしたオネエ&精神科医の視点から
「考え方のコツ」を伝授する
ボキっと折れる前に…「しなり」ましょ!

「俺が休むわけにいかない」とがんばり続ける実直なオトコ。
「男が弱みを見せてはいけない」と弱音を押し殺し耐えるオトコ。
あなたたちはカッコイイ。だけど「折れ」ちゃ意味がないわ!
弱さを隠し、毅然と戦い続ける人ほど、ボキっと折れるリスクが高い。
真面目で無理をしがちな男性が陥りがちな「男らしさ」の呪縛を、
ネット相談で人気沸騰中のオネエ精神科医がやさしく解きほぐす。
たまにはナヨっとしなる力で、生きるのはもっとラクになる!

●概要
新書/並製/192ページ
定価:840円(税別)
ISBN:978-4-04-066196-4
発行・発売元:KADOKAWA

アマゾンではコチラから↓
http://p.tl/RfRC



メールマガジン「オネエドクターのココロの処方箋」もよろしく!!

http://www.mag2.com/m/0001354055.html







[ 2014/06/03 11:09 ] 日常 | TB(0) | CM(0)

お悩み相談 その803「いい出会いがほしい」

Q.Yさんからのメッセージ


私はゲイです。やっぱり出会いの場がストレートに比べてとても少ないと思っています。
体の関係だけなんて続かないと考えているのでいつかはTomy先生の様に実りある恋愛関係を築きたいです.


でも出会い系のネット越しのやりとりにはどこか不信感を拭えないし ゲイバーなどは利用したことが有りませんが似たようなものだと思っています。


例えばストレートの恋愛だと学校や職場、知人の紹介などがあって もちろん出会い系やバーは多数存在するけど 同性愛に比べてずっと確立した出会いの場が存在してますよね。

いったい、いい出会いをするにはどうしたらいいのでしょうか?


A.


まあ、確かにゲイの出会いの場所は限られているし、ストレートに比べれば数も少ないので、出会いにくいと思うわ。


でも、ゲイでもストレートでも、いい出会いをするポイントってあまり変わらないと思うのよ。


①いろんな人と関わっていく。


いい出会いのためには、いろんなものに参加したり、いろんな人と関わっていったりすることが大切よ。


引きこもっていたり、人間関係が狭かったりすると、出会える人にも出会えなくなってしまうもの。


②自分の良さを伸ばしていく。

アナタが「いいな」と思ったときに相手も自分のことを「いいな」と思ってもらわないと恋愛につながらないわ。


だから、普段から前向きに生き生きとやっていくのが大切だと思うの。


自堕落的だったり、不潔だったりするといい出会いもないと思うし、


いい出会いがあっても、自分が気づかないということもあるわ。


③出会いの機会を作っていく


やっぱり、「出会おう」と思って動かないと、いい出会いも来ないわ。


アプリやゲイバーで、いい人に出会える確立が少ないかもしれないけれど、

それでも可能性が無いわけじゃない。


定期的にいろんな出会いの場所に出向くのは悪いことじゃないと思うわ。



何だってあきらめたらそこで終了なので、

肩に力を入れすぎず、あきらめず、淡々と努力し続ければきっとうまく行く日もあるわよ。


いい出会い求めているゲイだって、たくさんいるはずなんですもの。


参考になったかしら?

☆アテクシの新刊、12月27日発売となりました!!

メディアファクトリー新書 092
『オネエ精神科医が教える 壊れない生き方』

●商品紹介
男女の心理を知り尽くしたオネエ&精神科医の視点から
「考え方のコツ」を伝授する
ボキっと折れる前に…「しなり」ましょ!

「俺が休むわけにいかない」とがんばり続ける実直なオトコ。
「男が弱みを見せてはいけない」と弱音を押し殺し耐えるオトコ。
あなたたちはカッコイイ。だけど「折れ」ちゃ意味がないわ!
弱さを隠し、毅然と戦い続ける人ほど、ボキっと折れるリスクが高い。
真面目で無理をしがちな男性が陥りがちな「男らしさ」の呪縛を、
ネット相談で人気沸騰中のオネエ精神科医がやさしく解きほぐす。
たまにはナヨっとしなる力で、生きるのはもっとラクになる!

●概要
新書/並製/192ページ
定価:840円(税別)
ISBN:978-4-04-066196-4
発行・発売元:KADOKAWA

アマゾンではコチラから↓
http://p.tl/RfRC



メールマガジン「オネエドクターのココロの処方箋」もよろしく!!

http://www.mag2.com/m/0001354055.html






[ 2014/06/02 10:50 ] お悩み相談室 | TB(0) | CM(0)

ジムでのジョセフィーヌ

アテクシたちゲイはジム通いしている人が多いわ。


やっぱり体磨きしたくなるオネエ心。


一方ジョセフィーヌはあまり体磨きに興味がない。


そんな彼でもお気に入りの運動があります。


それはエアロバイク。


たまにジムに連れて行くと真っ先にバイクに向かい、


本でも読みながらのんびり漕いでるの。



でもね、アテクシあまり彼をジムに連れて行きたくないの。


なぜかって、


彼はバイク漕ぎながら


「エッホエッホ」と声を出すから。


あれ、結構目立って恥ずかしいんだから!!


☆アテクシの新刊、12月27日発売となりました!!

メディアファクトリー新書 092
『オネエ精神科医が教える 壊れない生き方』

●商品紹介
男女の心理を知り尽くしたオネエ&精神科医の視点から
「考え方のコツ」を伝授する
ボキっと折れる前に…「しなり」ましょ!

「俺が休むわけにいかない」とがんばり続ける実直なオトコ。
「男が弱みを見せてはいけない」と弱音を押し殺し耐えるオトコ。
あなたたちはカッコイイ。だけど「折れ」ちゃ意味がないわ!
弱さを隠し、毅然と戦い続ける人ほど、ボキっと折れるリスクが高い。
真面目で無理をしがちな男性が陥りがちな「男らしさ」の呪縛を、
ネット相談で人気沸騰中のオネエ精神科医がやさしく解きほぐす。
たまにはナヨっとしなる力で、生きるのはもっとラクになる!

●概要
新書/並製/192ページ
定価:840円(税別)
ISBN:978-4-04-066196-4
発行・発売元:KADOKAWA

アマゾンではコチラから↓
http://p.tl/RfRC



メールマガジン「オネエドクターのココロの処方箋」もよろしく!!

http://www.mag2.com/m/0001354055.html






[ 2014/06/01 09:49 ] 日常 | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。