スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

恋の季節

今年も鳩が、病院の庭木に巣を作ろうとしてます。


この鳩毎年おんなじところに巣を作るから、病院のスタッフの密かなアイドルとなっております。



ドバトじゃなくて、ヤマバトなので、ちょっと小柄で模様があってかわいいの。




アテクシ

「あっ、鳩の声。今年もまた、そんな季節ですねえ」




スタッフ

「いや、先生、今年は一匹いるんですが、


相手がまだいないみたいで。


さっきから鳴いてばかりですよ。」



アテクシ

「なにーーーーー


それでさっきから必死に相手を呼んでるわけえ?」




クックーポポー


クックーポポー



ああ、病院中に響き渡る、切なきヤマバトの声。





スポンサーサイト
[ 2011/05/31 16:22 ] 日常 | TB(0) | CM(6)

げにたくましき若者たち

家の近くには大きな川があるの。


そこの橋げたの下は、週末になるとたくさんの若い男女でにぎわう。


いつも彼らはバーベキューをしているのよ。


でもねえ、ここ、


すぐ横の土手をトラックがびゅんびゅん飛ばすし、



景色もあまりよくないし、



なぜ、こんなとこでって感じなの。



家の裏からいつもその様子が見えるんだけど、



バーベキューというより、野宿?



そして驚くべきことに、


先週末もバーベキューをしていた。



暴風雨の中で。


一応橋げたの下なので、雨はしのげるんだけど、


風にとばされないよう、必死でバーベキューをしている彼らを見て、



きっと人生ってこんなもんなのね。


と、哲学的思索にふけっていたアテクシ。


[ 2011/05/31 09:30 ] 日常 | TB(0) | CM(8)

お悩み相談 その338 「気になるアイツ」

Q. Yさんからのメッセージ


Tomy様

はじめましてYと申します。
正常に頭が働かず考えられなくて、誰かに相談したくてメールさせてもらいました。

これまで好きになるのはノンケが多くて、何も言わずにあきらめる暗い恋愛ばかりでした。笑

去年の年末くらいから出会い系のサイトで知り合った人がいまして、
年末に初めて会いました。
会ってみるとすごいかっこよくて、いい人で好きになりました。

彼は同い年で、仕事(飲食)がらまったく休みがないとのこと。
久しぶりに恋して舞い上がってたのもあり、彼の周りの友達に相談していました。

相談した一人が元彼だったらしく、本人にわたしがかなり本気で思ってるみたいだから、
きちんと対応してあげないといけないよと、彼にいってくれたらしく、
彼からメールがきました。

「あのねー いま 誰かとつきあったりとかは 考えていないんだぁ

友達として長くつきあっていけたらいいけど
恋人とかとなると僕は向かないタイプなんで 笑
まず飽きやすい  笑

あといま時間が全くないからデートはできない

これが僕なんすけどね
いまみたいなダラダラ関係が一番 しょうにあってて すきなんだけど」

ということで、少し頭もさめたのですが、やっぱりすきなんですよね。

初めのころほどメールをまったり一日中考えたりはなくなりました。

時間がないといいつつも、店が終わると始発まで居酒屋につきあってくれたり
隙をみてキスをしたり・・・

結構もてるんだと思います。
あの子がかわいいとか、この間誰とHしたとか普通にいってくるので
やっぱりやることやりたいだけなんだなぁとはわかります。

一度落ち着いたのですが、だんだん割り切ることができなくなってきました・・・
まだ、キスしかしていなくて、体の関係はありません。
よくわかりませんが、向こうもガマンしているみたいで・・・

恋心っていうのはずっとは続かないとは思うのですが、
割り切れないのなら、Hまで行く前にやめたほうがよいのかと思い始めました。

それかいっそのことイケメンだし今の関係でいいやと割り切れれば 楽なんですが・・・

ご意見いただけないでしょうか。
よろしくお願いします。


A.


久しぶりにゲイの方からの恋愛相談ね。


まあ、今のままだと、恋人としてのお付き合いにはならなさそうね。


ところで、よく「自分を恋人と思ってくれないなら、もう会うのやめよう」という方がいるわね。


これってなぜかしら?


理由を考えてみたのよ。



1. 好きなのに付き合えないから、会えば会うほど辛い。



2. 会うと忘れられなくなるから、次の恋愛にいけない。



この二つぐらいでしょ?


あなたにとって、1か2の理由で、彼と会うのが苦痛ならやめればいいのよ。



文面見た感じだと、イケメンだから連絡とっていたほうがいいかなってぐらいのニュアンスかなと思うので、



このままだらだらと付き合っててもいいかなとは思うけど。



恋心がずっと続く気もしない、ってご自身でもおっしゃってるから、


今のうちに甘酸っぱい気持ちを楽しんだらいいんじゃないかしら?って思うのだけどね。



アテクシ的には、


「君じゃなけりゃだめなんだああああああ」


っていう、重い重い相手との恋愛がオススメです。











参考になったかしら?





こんな感じでお悩み相談受け付けております。



ご希望の方は


GaydoctorTomy@hotmail.co.jp


まで送ってください。



[ 2011/05/30 15:47 ] お悩み相談室 | TB(0) | CM(0)

休日

せっかくの休日だというのに、暴風雨。


アテクシ

「おはよ」


ジョセフィーヌ

「おはよ」



アテクシ

「モーニングでもいくべや」



ジョセフィーヌ

「いくべや」



~モーニング~



~帰宅~



アテクシ

「今日はこんな天気だし、どうしよかねえ」



ジョセフィーヌ

「お昼寝しよ」



~お昼寝中~



アテクシ

「おはよ」



ジョセフィーヌ

「おはよ」



アテクシ

「ランチでもいくべや」



ジョセフィーヌ

「いくべや」


~ランチ~


~帰宅~


アテクシ

「中途半端な時間だけど、どうする?」



ジョセフィーヌ

「お昼寝」



アテクシ

「え、まだ寝るの?」



ジョセフィーヌ

「お昼寝!!!」


~お昼寝中~



アテクシ

「おはよ」



ジョセフィーヌ

「おはよ」



アテクシ

「夕飯でもいくべや」



ジョセフィーヌ

「いくべや」


~夕飯~


~帰宅~



ジョセフィーヌ

「さ、今日は早めに寝よう」



アテクシ

「え、もう寝るの?」



ジョセフィーヌ

「寝るの!!!」



今日の一日っていったい…


[ 2011/05/30 10:24 ] 日常 | TB(0) | CM(23)

道案内

車二台で新しいレストランに行くことになりました。


カーナビがついているアテクシの車が先頭を走ります。



ジョセフィーヌは後続車のドライバー。



アテクシ

「後ついてきてね」



ジョセフィーヌ

「はいはい」




さて、しゅっぱーつ!!!




アテクシはジョセフィーヌの車がちゃんと付いてきているか、バックミラーで確認しながらゆっくり運転です。




ところが…




見通しのいい直線道路になった瞬間、ジョセフィーヌが右車線にはみ出した。



ん、まさかっ



次の瞬間、ジョセフィーヌの車が急加速して、



アテクシの車を追い越した。




アテクシは、車を脇に寄せ、あわててジョセフィーヌにメール。



「あんたっ、いきなりアテクシの車追い抜かしたけど、


目的地の場所わかってんの?」



しばらくして、ジョセフィーヌから電話がかかってきました。


ジョセフィーヌ

「場所どこかわかんない。」



アテクシ

「アテクシの後ついてきてって言ったでしょっ」



ジョセフィーヌ

「ごめん、なんか運転がチンタラしてるから、


イライラして思わず追い抜かしちゃった」



アテクシ

「まったくもうっ、



あんたって子は」




ジョセフィーヌ

「あたし、追うより追われるほうが性に合うのよね」



そういう問題かっ!!!





[ 2011/05/29 18:01 ] 日常 | TB(0) | CM(10)

ひゃだっ!!!よく考えたら一周年記念

おおおおおおおおお


うっかりしていたわ。


5月26日に、このブログ、


ちょうど一周年迎えてましたε=ε=ε= ヾ(*^▽^)ノ


記念すべき第一回の記事をどぞ♪


http://ameblo.jp/kazeyokoiyo/entry-10545262407.html




全く別人のようです。




一番最初はね、「ゲイの精神科医Tomyのブログ」だったのよ。


お悩み相談はジョセフィーヌのアイデアで、途中からはじめました。


そして、今のようなタイトルになったのよね。



ブログデザインも最初はパンダのエコブログデザインでした。



一ヶ月ぐらいで、ピグのキャラが踊っているデザインになり、



今年に入って現在のようなデザインになりました。



ブログ通じていろんな方と出会えたし、


連載もいくつかさせていただけるようになりました。


今も色々進行中な企画がございます。



これというのも、読者の皆様のおかげです。


毎日時間を割いて見て下さったり、コメントいただいたり、こんなアテクシとお付き合いいただいて、



皆さんありがとう~!!!


そしてこれからもよろしくねっ。

[ 2011/05/29 15:09 ] 日常 | TB(0) | CM(50)

お悩み相談 その337 「元彼」

Q. Iさんからのメッセージ


はじめまして。

私は25歳の女の子です。
12月の終に元カレから連絡がありました。二ヶ月ぶりの連絡だったのですが、すごく疲れ果ててる声で電話で朝まで話しを聞きました。もともとはいつも元気で友達も多く、ふざけたりするひとだったので、話しをきいて、11月から動悸がしたり、眠れなくなった、頭もガンガンしたり頭が突っ張る、自分じゃないみたい、やる気も起こらず、何も考えられない…仕事も二回休んだ…頭を調べても何もなく、精神の病院にいったけど、うつ病の人はそんな表情できないっといわれたそうです。

会ってほしいと言われ会いました。彼は全く別人のようで、びっくりしました。


それから眠れるまで話を聞いて欲しいといわれ、毎日電話で夜中話しをきいたりということが、一ヶ月くらい続きました。


一人暮らしだったので来てといわれることも頻繁にありました。一人になるとすごく不安になるそうで、何度も電話がかかってきます。


私が内科を受診したついでに先生に相談するとパニック障害だろうと言われました…。


ある日、電話で「胃が痛い、早くいますぐ胃薬を持ってきて。どうしてもきつい」と何度も言われました。


私は「今すぐはいけない」と答えたのですが、後で電話すると救急車をよんでいて病院にいってました。


結局彼は、近くの内科で軽い不安症といわれ、安定剤をもらってなんとか落ち着いているようです。

今日一週間ぶりにあうことになっています。


精神科で何の病気かちゃんとしらべてもらったほうがいいと思いますが、
私はでるまくではないのかもしれませんが、心配です。

私にできることは何もないのでしょうか?


A.


彼を診察しているわけではないので、なんともいえないとこだけど、


典型的なうつ病という感じじゃないわね。


パニック症状はあるけれど、これもあまり典型的なパニック障害という感じでもないです。



元彼さんの性格的なところが大きいと思うわ。


何かがうまくいかず、適応障害のような状態になっていたときに、あなたに依存してしまったんでしょう。



精神科は一度受診されてるようですし、救急外来も受診されてるので、


今すぐ精密検査を受けなければいけないという感じでもないでしょう。


いつでも彼の電話に応じていると、彼もどんどん依存してしまうし、



あなたもいっぱいいっぱいになっちゃうので、



常に電話に出ないほうがいいと思うわ。



うつ病で深刻な状態のときは、電話をかけるエネルギーもないのよ。



今はあなたと会ったり、長電話したりできるぐらいなので、それなりに元気はある状態だと思うわ。



なんとか落ち着いているみたいなので、とりあえず一安心かしらね。



参考になったかしら?





こんな感じでお悩み相談受け付けております。



ご希望の方は


GaydoctorTomy@hotmail.co.jp


まで送ってください。







[ 2011/05/28 17:07 ] お悩み相談室 | TB(0) | CM(0)

ボス

前回の記事書いていて、ふと気が付いたわ。


http://ameblo.jp/kazeyokoiyo/entry-10905443988.html


アテクシの飼い犬惣一郎。


ジョセフィーヌが来たときのお迎えが熱狂的。


ジョセフィーヌがいると、べったり張り付き。


ジョセフィーヌの言うことは一発で聞く。



完全にボスはジョセフィーヌ。


教訓:飼い犬の前で、尻に敷かれているところをあまり見せてはいけない。


犬は、一番強い人に付く。




[ 2011/05/28 11:51 ] 日常 | TB(0) | CM(8)

尻に敷かれてます

ジョセフィーヌ

「この2lペットボトルのお茶、口つけて飲んでないでしょうね」


アテクシ

「口つけて飲むとあなた怒るから、コップに注いで飲んでるわよ」



ジョセフィーヌ

「気を使ってくれてありがとう、ゴクゴクゴク」



アテクシ

「あーーーーーーーーーーーっ



口つけて飲んだわねっ



人に禁止しておいてなんですか、あなたは。」



ジョセフィーヌ

「妻は強いから許されるの


もちろん、Tomyは真似しちゃダメよ」




[ 2011/05/28 09:29 ] 日常 | TB(0) | CM(6)

お悩み相談 その336 「自分の生活をなんとかしたい」

Q. Rさんからのメッセージ


Tomy先生、初めまして。
30代の女性Rと申します。
いつもブログを読ませて頂いております。

数年前にハードワークが祟って体調を崩してしまい、鬱病とパニック障害にかかりました。
それ以来仕事が長続きしません。
仕事が決まっても少したつと体調を崩し、遅刻や欠勤が多くなり、会社に居づらくなるのと迷惑を掛けるのが申し訳ないのとで辞めてしまいます。
一般の会社に毎日出勤できないので、ある程度融通が利く風俗店でも働きましたが、それすら続きませんでした。

現在は動けないほど具合が悪いわけではないような気がしています。
けどいつも途中で働けなくなってしまうので、自信を無くしてしまいました。
面接で履歴書を出して在籍期間の短さについて聞かれても、どう答えて良いかわかりません。

今は一人暮らしで障害者年金を貰っていますが等級が低く、1ヶ月に貰える金額は家賃以下です。
風俗店や出会い系で知り合った男性数人から時々お金を貰って何とか暮らしています。

親や友人には、他人からお金を貰っていることはもちろん、年金受給のことも言えません。
周りには短期のバイトや在宅で出来る仕事をして食い繋いでいると嘘をついています。
こんな生活がバレるのが怖くて、彼氏も作れません。
以前お付き合いしていた人とは、仕事が続かない事や、辞めて生活費が足りなくなりカードでお金を借りていたのが原因で別れました。

彼からは、お前はだらしない人間だ、具合悪いなんて言い訳でしかないといつも怒鳴られていました。
周りからはだらしない様にしか見えないのは自分が悪いとはわかっていても、とてもショックで毎日が辛く、パニック障害も再発してしまいました。

別れてからは落ち着きましたが、いつ再発するかと思うと怖いです。

この生活をいつまでも続けられるとは思っていません。
本当はちゃんと自分で働いたお金で暮らしたいです。
心療内科の先生は話を聞いてはくれますが、何かアドバイスをくれる訳ではなくただ薬を出されるだけです。

将来への不安、周りに嘘をついている事、この年になってまで援○している罪悪感など、いろんな事が積み重なって、もうどうして良いかわかりません。
不景気で仕事を探している人が多い中申し訳ないのですが、何とか長く働けるようになりたいです。
そうしないと不安でいっぱいになって、潰れてしまいそうです。

長文失礼いたしました。
どうかアドバイスをお願いします。


A.


まず、今の生活は様々な要因があってこうなっているの。


突然こういう状況になったわけではないはず。


あなたの理想をいきなり実現はできないわ。



そこを見据えつつ、階段を一歩一歩上るようにやっていくのよ。



まず、自分の生活を見直して、やれること、やめれることをやっていくしかないわ。



このときに、絶対あせりは禁物。



ちょっとでもうまくいかなくなったとき、もうだめだと思ってしまったりはしないかしら?



人間何かを続けていれば、うまくいかないときもある。



ただそれにとらわれちゃうと先に進めないのよ。



なんとかしたいという気持ちを忘れないで、


少しずつやれることをやる。


上手くいかないときがあったとしてもあきらめない、焦らない。


こういうスタンスでやっていきましょう。



特効薬というものはないわ。



そして、何をどうすればいいのかは、自分で考えていかないといけない。



心療内科の先生が話を聞くのは、そのサポート。



話していくうちに自分で気が付くということが大切なのよ。



あれをしなさい、これをしなさいということを言うのが正しいとは限らないの。





参考になったかしら?





こんな感じでお悩み相談受け付けております。



ご希望の方は


GaydoctorTomy@hotmail.co.jp


まで送ってください。





[ 2011/05/27 10:59 ] お悩み相談室 | TB(0) | CM(0)

ノンケ男の悩み

ノンケ男の友人Mが女の子に告白して撃沈。


理由は「なんかセンスが合わない」だって。


それでなぐさめ飲み会をすることにしました。


Mに早速メール。


「○月×日でどう?」


直ぐに返事が。


F君

「OK牧場」



センスってこのことかしら?


アテクシはこういう人好きだけどね。



がんばりましょうM君

[ 2011/05/27 09:49 ] 日常 | TB(0) | CM(10)

晴女VS雨女

はあ、西日本まで梅雨入りですか。


そろそろこっちもかしらねえ。



アテクシは雨嫌い。


ジョセフィーヌは雨好き。


アテクシは晴れ女。


ジョセフィーヌは雨女。



二人で一緒に出かけるとどうなると思う?


天気がめまぐるしく変わります。


[ 2011/05/26 17:01 ] 日常 | TB(0) | CM(10)

お悩み相談 その335 「酒を飲んで暴れる父」

Q. Yさんからのメッセージ


はじめまして、Tomy先生。

私の両親についてです。
父は性格に極端で、優しいところもありますが、私が幼い頃はお酒を飲んで暴れたり母に暴力を振るうこともたびたびでした。


母はやり返せる性格ではありません。
ただ泣くだけです。

私が成長するにつれ暴れる回数は減りましたが、突然理由もなく不機嫌になっては母に難癖をつけてすごい剣幕で怒鳴りちらしています。

母の自由を認めず外出や友達と会うことも許しません。


私も一時期精神的に不安定になりました。
今でも男性が大きな声を出すだけで動悸がします。


でも何より母が心配です。
最近は10キロも痩せ食欲もないそうです。
全く笑顔もなくこのままでは間違いなく母は壊れてしまいます。

私は来年から家を出るのですが、この家に母を置いて行けません。

いつかこ ろされるのではと思ってしまいます。


姉は嫁に行き妹は県外に居るため母を守れるのは私だけです。
私はどうすれば良いのでしょうか。
私にできることは何なのか…アドバイス頂けるとうれしいです。

よろしくお願いします。


A.


お父様は、アルコール依存症の可能性があるわね。


また、お母様はお父様のことが原因でうつ病になっている可能性があります。


アプローチはいくつかあるけれど、まずお母様と一緒に精神科を受診されてはどうかしら?



やはりこのままでは、勝手に解決するものではないので、


何らかの行動が必要だと思うわ。



そこでお父様のことも相談してみましょう。



また、家で暴れた場合、場合によっては警察を呼ぶことも必要だと思うわ。



そこから警察が付き添って精神科病院を受診し、お父様が強制入院になることもあります。



また、保健所で相談することも一つの方法よ。





身内のことなので、なかなか大変だけど、外部の力を借りるべきだと思うわ。









参考になったかしら?





こんな感じでお悩み相談受け付けております。



ご希望の方は


GaydoctorTomy@hotmail.co.jp


まで送ってください。






[ 2011/05/26 16:05 ] お悩み相談室 | TB(0) | CM(0)

サイン

ジョセフィーヌの知り合いのM先生、超変わり者で有名。


その先生が、医学書を出版されたのよ。



さっそくジョセフィーヌ、その本を買って、サインしてもらおうと、おうちに遊びにいったの。


ジョセフィーヌ

「M先生ー、先生の本買いましたよ。


サインください。」



M先生

「…」



ジョセフィーヌ

「M先生?」



M先生

「いや、そういうのはお断りしてるんです。絶対サインしません。


私はね、ひっそりと生きていきたいのです。


そういうことを頼まれても困ります。



いやいやいや、そんな熱い目で見てもだめです。



じゃ。」



ジョセフィーヌ

「・・・


・・・


・・・(゚Д゚)」


[ 2011/05/26 10:29 ] 医療 | TB(0) | CM(9)

お悩み相談 その334 「無神経な医師の言葉」

Q. Aさんからのメッセージ


初めまして。Aと言います。

ずっと相談させていただこうか悩んでいた事があります。

今から5年前、約10年付き合っていた男性がいました。でも、私は幼いときから振る舞いは男の子のようで、ずっと女の子だけが好きでした。

彼とは人として相性がとても良く、私が同性愛者だと伝えた上で付き合っていました。


付き合い始めてからは何年も誰も好きにならなかったのですが、10年目に、とうとう他に好きな女性が出来てしまいました。



それをきっかけに、突然、真っ暗な闇に放り出されたような恐ろしさで涙が止まらず、押し入れに引きこもるしかできなくなりました。

女性を好きなりながら、それでも長く付き合った男性に情も強くあり、別れたくないという気持ちから、自分で自分が何者なのか分からなくなり、こんなどっちつかずの人間は私一人だと思ってしまったのです。



息も苦しく、このままではし んでしまうと思い、なんとか部屋から出て精神科に行きました。

状態を話し、その理由として彼がいるけど女性を好きになってしまった事がきっかけだと言うと、その医者は一番に「一貫性無いなあ!」と笑いました。



私の様子がおかしくなったのか、診察料が取られなかった事以外は、その後の事はほとんど覚えていません。気付けば駅のホームにいました。

勝手に体が線路に落ちようとしていました。こんな事があるんだと思いながら柱に必死にしがみついていました。手を離すと線路に吸い寄せられ、落ちると確信できました。

強いショックを受けたのは、「こんなどっちつかずの人間は世界で自分一人なのでは無いか」と悩んで受診した病院で、「一貫性がない=おかしい」と笑われたように思ったからだと思います。



何年も経ち、未だに思い出すと辛く感じたり、精神科に不信感(申し訳ありません)を抱いているのですが、いい加減克服したいと思っています。

突然で申し訳ありませんが、アドバイスいただけますと幸いです。よろしくお願いいたします。


A.


その医師のセリフは、専門家として、全くふさわしくないものだわ。


おそらく、その医師は、セクシャルマイノリティーに接した経験があまりないと思うの。



悪意はないのでしょうが、あまりにAさんに対する配慮を欠いていて、プロ失格だと思います。



ただ、残念ながら、非常に優秀な精神科医も大勢いらっしゃるのだけれど、


中にはかなり不適当な対応をする人もいます。


だから、このような発言をする医師がいたと聞いても、


「ああ、そういう先生もいるのだろうなあ」と思ってしまうのが悲しいところだわ。



同性愛者の中にも、相性の合う異性の方とお付き合いされている方なんて、たくさんいらっしゃるだろうと思うわ。



決して、あなたがどっちつかずというわけじゃありません。



ちゃんと男性のパートナーにも同性愛者だということは告げているわけだし、



それでも相手は受け入れてくれている。



むしろ素晴らしいことなんじゃないのかしら?



ただ、当然いつかは好きな女性も現れることも充分ありうるわけで、



そういうときはお互いどうするのかということも決めておいたほうが良かったのかもしれないわね。



パートナーシップの作り方は色々あるわけで、お互い承知の上だったら、



あまり自分で型に縛られる必要はないと思うの。



とりあえず、彼に好きな女性ができたことを告げて、今後どうするか話し合っていくしかないでしょうね。



一貫性がないわけでも、おかしなわけでもないから全く気にしないで。



参考になったかしら?





こんな感じでお悩み相談受け付けております。



ご希望の方は


GaydoctorTomy@hotmail.co.jp


まで送ってください。







[ 2011/05/25 12:34 ] お悩み相談室 | TB(0) | CM(0)

パスワード

外出先で自分のPCを忘れたので、ジョセフィーヌのPCを借りたことがあったのよ。



アテクシ

「ちょっとメール確認したいから、PC貸してー」


ジョセフィーヌ

「はーい」



アテクシ

「あれ、セキュリティロックかけてるのね。


パスワード教えて。」



ジョセフィーヌ

「lovelovelove-tだよ」



アテクシ

「あれ、このtってアテクシのことかしら」



ジョセフィーヌ

「そうだよ」




エヘ


エヘヘヘヘ


エヘエヘエヘ


エヘエヘヘヘ


エヘヘヘヘへへへ


はい、ノロケ一丁!!!





[ 2011/05/25 12:21 ] 日常 | TB(0) | CM(22)

気になるアノ子の秘密

CMで気になるショーシューリキの男の子について

http://ameblo.jp/kazeyokoiyo/entry-10901383293.html


読者のたぬこ さんからこんな情報いただきました。



朝からすてきな話題を提供してくださり ありがとうございます

私も気になったので
調べてみたところ

意外に深いCMのようでした

一部コピーしてまいりましたので
よろしかったらご覧ください



ロケ地は、ポルトガルのリスボン。リスボンは18世紀に地震と津波で6万人以上もの犠牲者を出した場所なのだ。

この非常時に海外でCMロケをやっていいものかどうか社長に相談に行くと、“見事に復興をとげた街だから、ぜひやるべきだ”と逆に教えられた。

「あの子は誰?」と問い合わせが殺到した歌の上手な少年・ミゲルくん(12)は、ポルトガルでCDを3枚もリリースしているプロの歌手。見ていて元気になる子という視点から選ばれた。「日常に戻ろう」がテーマなので、自前の普段着で出演してもらったという。



ではでは

今日も笑顔で過ごせますように

(η艸η*)

いつも、楽しい話題、為になるblogをありがとうございます

(ソース Yahooニュース  )



えええっ、あの男の子CD3枚も出してるのっ

どおりでうまいわけねえ。

世の中には凄い子がいるものだわ。


あのCMは日本への応援歌だったのね。

たぬこさん、素敵な情報ありがとうございました。





[ 2011/05/25 09:55 ] 日常 | TB(0) | CM(6)

お悩み相談 その333 「薬の減らし方」

Q. Rさんからのメッセージ


Tomy先生、こんにちは。

毎日先生のブログを楽しみにしています。
毎日拝見しているうちに、私にもアドバイスを頂けないかと思いメールをさせて頂きました。
20代半ばの女、Rと申します。
どうぞよろしくお願い致します。

1つ目は体調の事です。
高校生の頃から過呼吸などはなっていたのですが、
大学を卒業と同時に幼い頃からの夢破れ、その際他にも色々重なって
鬱病、不眠症、対人恐怖症、摂食障害などになってしまいました。
その時、大学時代からお付き合いしていた人がいて、その人が病気になった時から
ずっと側でさせてくれていて病気も完治しないまま、私をお嫁さんにしたいと言ってくれました。
私も彼がすごく大切なので結婚し、1年半が経ちました。
関係は喧嘩も多いですしお互い不満もありますが、根本的には仲良くいっていると思っています。
個人としては結婚しても一人の人間として「自分にしかできない一生の仕事」を持ちたいと幼い頃から思ってきました。

それも少しずつ新しい糸口が見え、始めています。

現在も治療中ですが薬の量もだいぶ減りました。精神的にも元気に前向きになってきていると思っています。
抗鬱剤と睡眠薬と服用しているのですが、気持ち的に睡眠薬に関しては頼っている部分が大きいです。
しかし、いつかは子供も授かりたいですし、自分の為にも薬を徐々にやめていきたいと思い、
お世話になっている先生に相談した所、「焦らず、自分で減らせると思ったら徐々に減らして行きましょう。」とおっしゃいました。

理解力が乏しくお恥ずかしい話なのですが、いまいちこの言葉がしっくりこず、やめるタイミングや正しい方法、どのようなきっかけなどかがよくわかりません。
薬をやめる順番やこつなどはあるのでしょうか。また依存しているものをやめる時の心の持ちようなど(我慢…とは違うような気がして…)、
もしよろしければアドバイス頂けませんか。

2つ目は自分自身の性格です。
感情の浮き沈みが激しく、自分でコントロールする事ができません。
その私の性格が主人との喧嘩の根本にいつもあるように感じます。
許容できる時とできない時があってできない時にいつも喧嘩になります。
余裕があれば違うと思うのですが、余裕の作り方が…よくわかりません。
プライドが高いので、自分が聞きたいと思う人以外からアドバイスを
頂くと、苛々していしまします。

頭では色んな方から頂いたアドバイスを受け止めて自分の糧にしたい、成長したいと思うのですが
お腹のそこからどろどろと汚い感情が湧いてきてしましいます。
こんな自分はすごく嫌です。

なんとか心から受け止めたいと思って色々試しているのですが、なかなか上手くいきません。
この事についてもアドバイス頂けないでしょうか。

この性格と鬱とが繋がっていると感じていて、考え方を改めたら病気も良くなっていくんじゃないかとも
考えています。
如何なものでしょうか。

文章力がなく本当に申し訳ありません。
何卒、ご教授頂きますようよろしくお願い致します。

ずっとTomy先生とジョセフィーヌさんを応援しています!


A.



まず、一つ目のご質問ね。


薬というのは、基本的には自分で勝手に減らすものではないです。


特に抗うつ剤は勝手に減らしてはだめよ。


多分先生がおっしゃったのは、睡眠薬のことかしらね。


睡眠薬は眠れそうなときは特に飲まなくてもいいと思うわ。


ただ、「絶対に減らさないと」と思っちゃうと緊張して減らせなくなるので、


あまり気合を入れないほうがいいでしょう。


「焦らず」というのはそういう意味だと思うわ。



疲れて、すぐに寝付けそうなときは、いつもの薬を半分にしてみる。


もしくは4分の3にしてみる。



万が一それで眠れなかったら、我慢するのではなく、残した分を飲んで寝る。



一回うまく眠れたら、今度は普段の量を減らした量にしてみる。


そういう感じで減らしていってみて。



誰でも眠りやすい日と、眠りにくい日があるから、眠りにくい日のときは、薬を戻してもいいわ。



平均してゆっくり減らしていければいいのよ。



抗うつ剤に関しては、先生に減らしていただくしかないわ。


ただ、今でもだいぶ減らしていただいてみるみたいだから、時々「減らしていきたい」という意思表示をすれば充分かも。


あいまいな言い方をされたのは、先生があなたが焦っているように思ったからかもしれないわね。


焦ってしまうとかえって薬が減らなくなるから、


おおらかにかまえて。



もう一つのご質問だけど、ここでも焦ってる気がするなあ。


感情を完全にコントロールできる人なんて、あんまりいないわよ。



許容できないときは、自分が疲れているときだから、


そういうときは他の人と距離をとって、のんびりするのよ。



押さえつけるのではなく、イライラの原因を取り除くの。



アドバイスも、それを聞いてあなたが不愉快に思ったのなら、


なぜそう思うのか、を考えてみましょう。


お門違いだから不愉快に思うのかもしれない。


実はアドバイスじゃなくてただのダメ押しだから不愉快に思うのかもしれない。


本当に自分に必要な忠告だから不愉快に思うのかもしれない。



不愉快になったかどうかより、あなたに生かして有用かどうかなのよ。


有用じゃないと思ったら、思い切って忘れちゃいましょう。



自分で有用かどうかわからなかったら、



自分のことを大切に思ってくれる人に聞いてみましょう。



参考になったかしら?





こんな感じでお悩み相談受け付けております。



ご希望の方は


GaydoctorTomy@hotmail.co.jp


まで送ってください。



[ 2011/05/24 18:42 ] お悩み相談室 | TB(0) | CM(0)

トルコ

アテクシ

「トルコって面白そうなとこよね」


ジョセフィーヌ

「トルコ!!!


イスタンブールのトルコでしょ」


アテクシ

「あら、よくご存知で」


ジョセフィーヌ

「馬鹿にしないで欲しいわ。」



アテクシ

「じゃあどのへんにあるか知ってる?」



ジョセフィーヌ

「そんなことぐらい知ってるわ。


アフリカでしょ」



アテクシ

「どっちかというとヨーロッパですけど」



ジョセフィーヌ

「うそだあー


アフリカの上の方でしょ」



ははあ、多分モロッコとまちがえているわね



[ 2011/05/24 15:48 ] 日常 | TB(0) | CM(4)

気になる

アテクシ、ずいぶん前にジョセフィーヌにテレビを捨てられました。


だから、テレビが見れる場所は、


ジム


サウナ


医局


だけなの。



そのわずかなテレビを見る時間の中で、


とっても気になるシーンがございます。


ショーシューリキのCMで歌っている外人の男の子が、


異常にうますぎる。


なんか流行りそうね、あの子。

[ 2011/05/24 09:19 ] 日常 | TB(0) | CM(21)

お悩み相談 その332 「自分はうつ病なのかどうか」

Q. Hさんからのメッセージ


はじめまして。
ご相談したいことがあります。
ご相談は次の3つです。

1 私は現在、うつなのか?それとも怠けているのか?
2 うつならば病院へ行くべきか?
3 自ら病院へ行く人や病名を公表する人は新型うつと聞きましたが、私は新型?
[過去の経緯]
私は6年くらい前に、残業続きによる過労と責任の重さに耐えられず、うつ?になりました。
はじめ半年くらいは会社に行きながら通院、服薬してましたが、その後、2年くらい休職(3ヶ月~半年)と復職を繰り返しました。
会社の方の理解もあり、負担の少ない仕事に配置換えしてもらったことで、症状も落ち着き、さらに2年くらいかかって、通院、服薬を止めることが出来ました。
診断書は、うつ状態、抑うつ、気分障害、双極性障害でした。

薬は治療の過程で色々変わりましたが、一番長い間飲んでいたのは、リーマスという薬です。
これに加えて安定剤や睡眠薬、頓服の安定剤などを飲んでいました。

その後も、調子の良くないときはありましたが、フレックスや有休をとって、なんとか、薬に頼らない生活を送っていました。


[現在]
ここ数ヶ月くらい、仕事が忙しかったのと、締め切りに追われていたのと、慣れない仕事だったのと、人間関係が変わったのとアレコレですっかり、調子がおかしくなってしまいました。

朝、目が覚めても起きれなかったり、休みの日も何も出来ず一日中寝たきりだったり。
他に今、一番困ってるのは、吐き気、脂汗と頻脈です。



はじめは今までどおり1、2日休めば、復活したのですが、だんだん、会社にいる間も感情的になってイライラしたり、そのせいで上司と喧嘩になったり、また、休みも増えて、さすがに周りの人も、変に思っていると思います。
このままだと周りの信頼も失いそうで、怖くなってきました。

それで、また病院へ行くべきか迷っています。
行けばおそらく薬を処方されて、出来るだけ休養を取ってくださいと言われるのだと思います。
病気だと言えば、周りの人も配慮してくれると思います。

ただ、うつって自己申告だから、さぼる口実みたいな感じがするんです。

典型的なうつの人は自ら病院にかかったり、自分がうつであることを周りの人に言わない、そういうことをして、私はうつだから配慮して、と言うのは新型うつの人だと、産業医の人が管理職向けの研修で説明していました。

私は過去の時も自ら病院に行き、会社の人にも病気のことを相談しました。
私は新型うつだったのでしょうか?


私は、基本、真面目なほうですが、そんなに几帳面なほうではありません。
結構、自分の意見をはつきり言いますし、押し切ることもあります。
所謂、周りの目や調和を気にして、自分の意見を言うのを遠慮するというタイプではありません。
言い方がきついと注意されたことも何度かあります。

何か間違ってないか気になって何度も確認したり、といった変に神経質なところもあります。あとは、出来なかったことやミスばかりが気になってしまうとか、という傾向もあります。


A.


難しいわね。


まず、あなたの場合は様々な要素があるので、診察をしないことにはなかなかはっきりしないでしょう。


ただ典型的なうつ病とはだいぶ違う点があるわね。


典型的なうつ病は、簡単に言うと


処理しなければいけない情報が、自分のキャパを超えてしまって、頭がフリーズする状態


と考えていいわ。



典型的なうつ病だと、もっとエネルギーが枯渇して、何もする気になれないという感じになるのだけど、


あなたは上司と喧嘩したり、感情的になったりと


時にエネルギッシュな感じもするわね。


それにリーマスというのは、双極性障害でよく使う薬で、単独のうつ病にはあまり使わないのよ。



うつ病というよりは、双極性障害が中心なのかなあという印象を受けるわ。



新型うつ病というのは、最近出てきた概念で、


うつ病というよりは適応障害に近いものよ。


あなたの場合は、実際に治療を受けた経験もあるし、


自分のことをうつ病じゃないかと疑ったからといって、新型うつ病とは限りません。



むしろ新型うつ病の場合は、「自分は甘えなんじゃないか」とは余り疑わない方が多いわ。


そういう意味ではあなたは新型うつ病ではないでしょう。



典型的なうつ病ではなかったとしても、仕事に支障は出てきているし、受診はするべきよ。



参考になったかしら?





こんな感じでお悩み相談受け付けております。


ご希望の方は


GaydoctorTomy@hotmail.co.jp


まで送ってください。














[ 2011/05/23 15:39 ] お悩み相談室 | TB(0) | CM(0)

茶柱

二人で実家行ったときのお話。


ジョセフィーヌが冷たいお茶が飲みたいというので、出したのよ。


ジョセフィーヌ

「あ、茶柱が立ってる。


ラッキー」



茶柱?



市販のペットボトルのお茶なんだけど…


たぶんゴミよね。

[ 2011/05/23 15:30 ] 日常 | TB(0) | CM(5)

謎のメモ

アテクシ、思いついたブログネタをメモする癖がついてます。


さっきネタ帳読み直してこんなの見つけたわ。



「なぜ、しんえもんさんはあごが割れているのか」



しんえもんさんって、アニメ一休さんに出てきたキャラかしら。


自分でメモっておいて何だけど、このネタ、どうやってブログに使えっていうの。



あ、今こうやって使ってるか…。




[ 2011/05/23 10:13 ] 日常 | TB(0) | CM(11)

ベッドカバー

今日はベッドカバー買いに行ってきました。


アテクシ

「これどお?」


ジョセフィーヌ

「いいと思うけど、それ無地でしょ。


柄付きもお値段一緒だからこっちのほうが…」



アテクシ

「じゃあこれは?」


ジョセフィーヌ

「それはちょっとけばくない?


これぐらいのほうが」



アテクシ

「あ、これかわいいわね。



決めたこれにしよ。」




よくよく考えたら、


男二人でクイーンサイズのベッドカバー選ぶなんて


歩くカミングアウトだわ。


と思っていたら、同じような若い男二人組みがもう一組。



ひゃだ、目があっちゃった。



[ 2011/05/22 22:49 ] 日常 | TB(0) | CM(10)

栗最中

ジョセフィーヌ

「一個だけ栗最中あるんだけど。分けて食べる?」



アテクシ

「食べる食べる」



ジョセフィーヌ

「あたし一口だけでいいわ。



もぐもぐ…うまい。



残り食べていいよ」



アテクシ

「あ、



あんた中の栗だけ食べたわね」




[ 2011/05/22 14:49 ] 日常 | TB(0) | CM(4)

お迎え

昨日の夜、出張帰りのジョセフィーヌを駅までお迎え。


ジョセフィーヌからのメール

「七時過ぎに駅に着くよ」



アテクシ、時間に間に合うよう車を出しました。



しばらくして、ジョセフィーヌからまたメール。



「キオスクでお菓子探してたら乗り遅れたよ・°・(ノД`)・°・」



行きはうんこで乗り遅れ、帰りはお菓子探して乗り遅れ。



いい加減にしなさいっ!!!

[ 2011/05/22 11:05 ] 日常 | TB(0) | CM(9)

お悩み相談 その331 「自分を肯定できない」

Q. Kさんからのメッセージ


雑誌で先生の事を知って以来、ブログを拝読させていただいております。
アラサー女子です。
生きるモットーは助け合いと思いやりですが、利用されやすいお人好しです。
よろしくお願いいたします。

幼少の頃より不安定で小中高と不登校でした。
また、小学生の頃から、よく男性からセクハラをされました。
同性からはイジメを受けました。
短大在学中、自律神経失調症と診断されました。
社会に出ても精神的・肉体的不安定さや生きる苦しさは続き、年を追う毎に酷くなりました。
この頃から自己否定・リスカなどが出始めました。
25歳くらいで就業困難になり、睡眠障害・うつ状態・パニック障害の診断が出ました。
信頼できる医師を探して何度か病院を替え、28歳くらいで今の病院に落ち着いたのですがそこで統合失調症の診断が出て障害者手帳1級を交付されました。

恋愛面では10代~20代前半、勉学も仕事も未熟なのに恋愛する余裕はないという思考の下、恋人は作れませんでした。
告白されても断っていました。
ですがセ フレはいて、彼等の人間性から余計に男性不信になりました。
そういう人たちとそういう行為をする自分も嫌いでした。
そんな中、とても好きになった男性がいたのですが蓋を開けてみると女を玩具としか見ていない不誠実な人でした。
そう客観視できるのに離れられず、共依存(?)・セッ クス依存が続きました。
その男性と縁を切れないまま、何人かの男性とお付き合いしましたがあまり幸せではありませんでした。
みんな「自分に都合の良い私」を求めているのであって私の事が好きではなかったので。
求められる自分を演じるのに疲れました。

仕事ではセクハラを受け続け転職してもまたセクハラという環境が続きました。
ボディタッチなどに始まり性 行為の強要があったので自意識過剰ではないと思います。
上司に相談しても揉消され、若く無知だった為泣き寝入りでした。

なにもかもがどん底の時、上記の出来事全てを知った上で相談に乗り、身近で見守ってきてくれた男性(同じ派遣会社で同じ派遣先同じ部署の先輩)と付き合うことになり、過去も病気も受け入れ支えると言ってくれ一昨年結婚しました。
今、とても幸せな結婚生活を送っているのだと思います。
ですが、病気が良くなった訳ではなく闘病生活は続いています。
赤ちゃん待ちの為、断薬中で苦しいです。
目眩・悪心・嘔吐が続きます。
ちょっとしたきっかけがあったり、頑張りすぎて心と身体が疲れると死にたくなります。
布団から起き上がれずメソメソしている日もあります。
主人の存在がストッパーになってくれ、セックス依存とリスカは衝動はあっても我慢しています。
主人の優しい想いに応えたいし、悲しませたくないのです。
でも自己肯定ができず自責の念が強く辛いです。

悩みですが、
病気は快癒するのでしょうか。
病気に甘えた怠惰な人間なのでしょうか。
仮に赤ちゃんができても良い子に育ててあげられるでしょうか。
主人は私と居て幸せになれるでしょうか。

長い上にまとまりもなく、暗い内容で申し訳ありません。
乱文お許しください。
Tomy先生、どうか笑い飛ばしてやってください。

今後のご活躍、楽しみにしております。
ジョセ様とのラブラブ話が大好きです。
春近くなり、気候も不安定ですのでお風邪など召されぬよう御自愛ください。

A.

過去にいろいろ辛い経験があったのね。

たいていは、そういった経験をされると、そこから立ち直ることは容易ではないわ。

でも、あなたはやっと幸せだと自分で言えるようになった。

素晴らしいじゃないの。



「今、とても幸せな結婚生活を送っている」

こう思わせてくれる相手に出会えるのはなかなか無いこと。

自暴自棄になった時期もあったようだけど、それでもあなたが誠実さを忘れなかったからこそだと思うわ。


リスカや依存を「この人のためならやめよう」と我慢する、その気持ちを忘れなければ、


あなたは、必ず治ります。


そして、彼はとても幸せなはずよ。


なぜなら、あなたは彼のことをこれ以上ないほど大切に思ってるから。


今は怪我が治るときの辛さだと思ってください。

治りかかってるからこそ、苦しいのよ。

慌てないこと、たまには彼に甘えちゃうことね。

あとは時間が解決してくれるわ。


参考になったかしら?





こんな感じでお悩み相談受け付けております。


ご希望の方は


GaydoctorTomy@hotmail.co.jp


まで送ってください。








[ 2011/05/21 19:33 ] お悩み相談室 | TB(0) | CM(0)

やってくれたわね

だいぶ前の記事ですが、これ↓


http://ameblo.jp/kazeyokoiyo/entry-10717630209.html



覚えてらっしゃるかしら。



実は今ジョセフィーヌは、大阪に出張中。


5時に早起きして出て行ったのよ。



そこから、アテクシはもう一寝入り。



朝8時に起きたらメールが来てました。



ジョセフィーヌ

「うんこしてたら新幹線に乗り遅れた」


アテクシがついていかないと、絶対こうなるのよね。


幸い時間は余裕もっていったから大丈夫だったみたいだけど、


指定席もったいない。



帰ったらおしりペンペンだわ。




[ 2011/05/21 09:40 ] 日常 | TB(0) | CM(12)

お悩み相談 その330 「自分の視線」

Q. Lさんからのメッセージ


はじめまして。

いつもブログを楽しみにしています。

Tomy先生に相談したく、メッセさせていただきました。

私は以前から自分の視線に対して、悩んできました。

片耳が不自由なため、周りをじっと見てしまう癖があります。

いままで、自分にとりわけ相手に感情がなくても、じっと見つめてしまう癖でトラブルにあったり、気持ち悪がられました。

電車やレストランなど、隣に人がいると、「なんだか見つめられていて気持ち悪い」と言われそうで、リラックスできません。

しかし、じっと下を向いているのも、気持ち悪いと思うのです。

こんな事で悩んでいるのは自分だけなのか、これは単なる我儘なのかもしよろしければ教えてください。

よろしくお願いします。


A.


他人の視線が気になるという症状はわりと多いのだけど、


あなたの場合は


「自分の視線が他人を不快にさせているのでは」


という少し珍しい症状ね。



これを自己視線恐怖症といいます。



たいがいは、実際に不快にさせていることは少ないわ。



あなたがそういう気持ちを持つのは、


対人恐怖が原因であることが多いの。



対人関係に対して、極端な不安を感じるあなたの心が、


過度にそう感じさせている可能性があるわ。



答えを言えば、全くわがままでもないし、


このような悩みを持つ人もあなただけではありません。



あまり、自分の視線が気になりすぎて社会生活に影響が出るようなら、


一度精神科の受診もおすすめするわ。



一種の神経症ともいえるの。


そこまでひどくなければ、あまり気にしないようにしましょう。







参考になったかしら?





こんな感じでお悩み相談受け付けております。


ご希望の方は


GaydoctorTomy@hotmail.co.jp


まで送ってください。



[ 2011/05/20 19:00 ] お悩み相談室 | TB(0) | CM(0)

虫続報

今年もついたジョセフィーヌの虫


http://ameblo.jp/kazeyokoiyo/entry-10896229809.html



このうら若き看護師君、ついに差し入れから贈り物攻撃に変わった模様ですわ。



なんと、パーカーのシャープペンをプレゼントしてきたぞい。



さすがにジョセフィーヌ、


「そんな高いものは受け取れないよ」


と断ろうとしたのよ。


しかし、相手もなかなか考えたもので、


「先生の名前入れてもらったんで、使ってください」


だって。



さすがに、名前入れてもらったのを返せなくって、ついつい受け取ってしまったらしい。




うぬー、今年の虫は手強い、うきょーーーーー。




アテクシ

「受け取ったのは許しましょう。


でも使うのはだめよ。


好意のある他人から贈られたものをあなたが使うなんて、


アテクシ許せないもの」




ジョセフィーヌ

「何、なりきってるのよ」






[ 2011/05/20 17:39 ] 日常 | TB(0) | CM(15)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。