スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

トンデモ英語

先週末東京行ったでしょ。


http://ameblo.jp/kazeyokoiyo/entry-10815717670.html



この記事にあったように、お友達のイーニャ さんとKさんがアテクシたちとスティーブを引き合わせてくださったの。



で、スティーブと会う前に、先にイーニャさんとお話してたのよ。



アテクシ

「イーニャさん、お久しぶりー」



イーニャさん

「お久しぶりですぅー、せーんせい」



アテクシ

「今日はスティーブに紹介してくれてありがとうございますー」



イーニャさん

「いえいえ、もうスティーブもTomy先生達と会うの楽しみにしてるはずですようー。



お二人のこと、すっごい優秀なドクターって伝えていますからー」



アテクシ

「やめてくださいようー、優秀じゃないですわっ」




イーニャさん

「そんな謙遜しないでくださいよう。


それでドクターってスティーブに伝えたら、『どんなドクターか』って聞き返されちゃって」



アテクシ

「うんうん」



イーニャさん

「それで『精神科医』って説明しようと思ったんですけど、英単語がでてこなくってー」




アテクシ

「うんうん」



イーニャさん

「それで他の言い方考えて、


『ハ、ハート、ハートのドクターです』


って説明して」




アテクシ

「ちょっと、それじゃ


循環器医」



イーニャさん

「それじゃダメだったんで、



きっと、精神だから、『サ、サイコ、サイコパス!!!』って説明したら



『オー!!!サイコパスドクター』って驚かれて」



アテクシ

「…」




イーニャさん

「そしたら横にいたKさんが、



『サイコパスはニュアンスが違うだろ。



サイキックドクターだ』


とか言いだして」




アテクシ

「…」




イーニャさん

「でも、でも、



ジェスチャーいっぱい使って、



イデオロギーとか知ってる単語全部並べて


説明したから、お二人がどんなドクターか伝わってるはずですよう」



絶対伝わっていない。



※この記事はイーニャさんの承諾を得ております。


スポンサーサイト
[ 2011/02/28 22:20 ] 日常 | TB(0) | CM(12)

お悩み相談 その275 「父とうまくやっていくには」

Q. Sさんからのメッセージ


tomy先生こんにちは。
いつも楽しく見させて頂いています。

相談は2つあるのですが(2つも贅沢ですよね?すいません。)
まず、一つは…私は鬱病を3年くらい患っています。

それまでは正社員でやっていたのですが、出勤するのも困難になり1年は休んで傷病手当で生活していました。
一年経って、まだ仕事に行ける状態ではなかったので休んでいましたが、お金もなくなり、会社に復活するようになりました。
(この時はすでにバイト扱い。)
しかし、上手く働けず、というより、上手く出勤出来ず、また休む日が続くようになりました。
でも、お金もないので焦ってしまい、出勤しては休んでを繰り返しています。(もうこの状態が2年くらい続いたでしょうか…?)
いまだにその状態で、自分でももうなんだかわかりません。
会社は最初は良くしてくれ、出勤日数も最初は抑えてくれ、仕事も簡単でした。
仕事は簡単ですが休む前みたいに張り合いはありません。

心療内科には今は月一で通っています。あまり先生とはうまく話せません。
私は自分が鬱になるまで「鬱」の事が理解出来ませんでした。
もっと自分がしっかりすればいいだけじゃん!甘えてる!!と思っていました。
だから自分が鬱と言われた時には信じられなくて、認められませんでした。人にも言えませんでした。
今思えば仕事を休む一年くらい前からそうだったと思います。
そして、今思い返せばあの時は鬱だと思えます。(このブログを読んでもかなり当てはまります。)
でも、今も鬱なのか?と思ってしまいます。こんなに長く続くのですか?
自分の甘えで仕事に行ってないだけのような気もします。

長くなりましたが、一つ目の相談は、今も鬱なんですかね?
甘えてるだけじゃないでしょうか?これは改善されますか?
仕事はいっそのこと転職した方がいいですか?


二つ目ですが、父親、両親の事です。

私は父が怖く怯えています。

父は気性が荒くキレやすく、怒ると怒鳴ります。(しかも「ワレなめとんのかー!!」みたいにかなり恐いです。)
しかも自分の思ってない通りになると怒ることが多いので困っています。
今はアルコールも止まらないため(朝起きたらもう飲む!)余計に嫌なんです。

今は実家を離れて暮らしています。(県外)
前は一人暮らししていても、同じ県内だったので、まだ良かったらしいのですが、
県外に仕事で転勤になった時にかなりキレられ理由が変わっていました。
まず、「お前が県外で働ける訳ない!!お父さんには先が見えている」
 「家はどうするんだ?なんで会社が用意してくれるんだ!?」
  「お前の上司を連れてこい!!俺が何も言えんようにしてやる!!」
これは父が勝手に、私が上司とデキている。と思ったらしく、その上司が家を用意してくれている。と思ったみたいです。
なんでそう思ったかは未だにわかりません。
このことで1時間ぐらい怒鳴り続けられ、私は泣きながら「もういい!!」と言って終わりました。
結局転勤しましたが・・・
これを機に「私の事信用してないんだ」と少しづつ思い始めました。(出来るわけない!なんて言われたくなかったんです。)

姉がいますが、特に姉とは折り合いが合わず、いつもケンカしています。
母に姉がそうなったのはお前のせいだ!と言っているらしく、母がたまに愚痴ります。
そして子供たちの事を「雑草に育った。」と言っているようで、さすがにこれを聞いた時はショックで泣きました。
確かに私は自慢できるようなことは一つもないけど、そんな風に言われたくなかったです。
母も「自分のせいだ」と言っていて可哀そうで悲しくなりました。

電話が掛ってくるといつも怯えてしまいます。
最近も電話で
父「順調か?」
私「何が?仕事?うん、普通だよ。彼とも仲良くしてるよ。」
父「そうかー、お前には話があるから一回帰ってこい。」
私「話…?うーん、まぁそのうち帰るよ。
父「話して気に食わんようやったらお父さんは人を殺せるぐらいの力はあるからのー」
私「(殺せるって…)・・・うん。帰るよ。」

と、まぁこんな感じで力を見せつけたがりもします。
この話はきっと彼の事を言っていて、(彼が居て同棲しています。同棲1年半ぐらいです。正社員じゃありません。)
結婚を早くしてほしいのか?はっきりして欲しいのだと思います。
私は今、お金もないし、2人とも不安定なので結婚は望んでいません。
まだ結婚もしていないのに彼にも怒鳴ったことあります。
その時は迷惑かけたくなく別れようと思いました。なんとか乗り切りましたが…

ややこしくなりますが、私は鬱も患っていてきちんと仕事も行けてない、お金もロクにない。
そのことは親にはっきり言えてません。だから後ろめたく怯えてるのもあると思います。


父は自営業で今まで立派にやってきて、家族もキチンと養ってきて、そうゆう面では尊敬してるし、感謝していました。
でも、年をとるにつれてお酒はやめられなくなり怒鳴ることもおおくなり、私も尊敬、感謝が薄れていっています。

よくtomy先生がおっしゃっていますが連絡を取らない方法は恐くてできません。
家まで押し掛けてきそうで怖いです。


この様な父と上手くやっていける方法はありますか??


かなり長文になり乱文で申し訳ありません。

寒いですがお体ご自愛ください。いつも楽しいお話ありがとうございます^^


A.
あなたのように、
「自分は甘えているだけじゃないのか?」
「このままでいいのか?」と問い続ける方は、うつになりやすい性格だといえるわ。

うつになりやすい方はいつも自分を責めてしまうし、

「うつ病になっては、周囲の人間に申し訳ない」と思ってしまうゆえにうつになりやすいの。

甘えているのとは全く違うから安心して。

あなたは必要があって治療を受けているに過ぎないの。

そもそも、甘えている人間は「自分が甘えている」なんて考えもしないわよ。

恐らく、一番ひどい時期からは回復しているけれど、その後、症状の改善が遅れているんでしょうね。


うつ病のときって、思ったより脳がフラフラに疲れているから、完全回復まではかなり時間がかかるものなの。


今はその過程なのよ。


慌てなくていいのよ。

今慌てて転勤など考えると、余計症状が悪化するかもしれないから、いそいじゃダメよ。

こういうときに、大きなことを決定するのは禁物だわ。

必ずそういうことは主治医の先生に相談すること。

うつ病の治り方は個人差が大きいので、焦らずに。

焦りは治りを悪くするわ。


そしてお父さんのことだけど、残念ながらお父さんは変えられないの。


だから、あなたの付き合い方を見直すしかないわ。

それにアルコール依存の可能性もあるようだから、本来の性格に加えて、言っていることにまとまりがなくなっている可能性もあるの。


あなたがわかってらっしゃるように、お父さんの判断や考え方は、公平なものとはいえないわ。


だから、「何か言ってるなー」ぐらいの気持ちでいいのよ。


あなたが、お父さんの言う一言一言に真正面から向かおうとするから疲れるのよ。


真面目すぎるの。


逆説的だけど、「父とうまくやっていかなくてもいいや」って開き直りが、実はうまくやっていくコツなのよ。

参考になったかしら?




こんな感じでお悩み相談受け付けております。


アメブロガーの方はメッセージで、

それ以外の方は


GaydoctorTomy@hotmail.co.jp


まで送ってください。








[ 2011/02/28 18:39 ] お悩み相談室 | TB(0) | CM(1)

うほっ、あおくび大根

今日は、アテクシのイラストを描いてくださっているはじめさん一家とお茶してきました。


実は実際にお会いするのは初めてですわ。

はじめさん実はとってもおしゃれな方で、素敵な女性でした。勤務も、子育ても、漫画家も、何でもこなすスーパーレディですわ。

ご主人さんは、はじめさんのコミックにも登場してますが、サラリーマン山伏。博識で、話がとっても面白いの。

そして2歳の娘さん、とってもキュート!!!連れて帰ろうかと思ったわー。

さらにこんなものもいただいちゃったの
photo:01



はじめさんのデザインしたタカラトミーのキャラクター、あおくび大根のぬいぐるみっ!!!


このアンニュイな雰囲気がたまらないわー

本当にありがとうございましたっ。

ジョセフィーヌと一緒にいろんな方に会って充実した週末でしたわ。

あ、昨夜会ったすぺしゃるゲスト、また後でご紹介しますー、写真の加工が済んでないのよ。

iPhoneからの投稿
[ 2011/02/27 22:31 ] ブログ | TB(0) | CM(10)

あらら、やっちゃった

昨日はアテクシが一歩先に帰宅。


しばらくするとジョセフィーヌからメール。



「今から帰るからお風呂入れておいてちょ」



しょうがないわねえーと思いながら、お湯を40℃に設定して蛇口をひねったアテクシ。



しばらくしてジョセフィーヌが帰ってきたわ。



ジョセフィーヌ

「ただいまあ」



アテクシ

「おかえりー。


お風呂もうできてると思うわ。」



ジョセフィーヌ

「はーい、ありがとー」




ぽんぽん服を脱いで浴室に向かうジョセフィーヌ。




「おぎょおおおおおおおおおおおおおおお」



突然浴室から響く悲鳴。




アテクシ

「ど、どうしたのっ!!!」




ジョセフィーヌ

「これ水だよおおおお」



あら、アテクシとしたことが。まちがえてお水の蛇口をひねったようだわ。




アテクシ

「ごめんなさーい。まちがえた。」




かわいそうだけど、




ちょっと面白い。




[ 2011/02/26 11:25 ] 日常 | TB(0) | CM(13)

お悩み相談 その274 「一人が辛い」

Q. Aさんからのメッセージ


初めまして。いつも,TOMY先生のブログを楽しみに読んでおります。
私は23才,女子大生です。
長々とした文で,申し訳ないのですが読んで下さると嬉しいです。
私は高校1年生の時に母親を事故でなくしました。
それ以来,生活の全てが悲しさや辛さや不安や恐怖でいっぱいになってしまいました。
それはそれは辛い日々だったのですが,回りに心配をかけまいと必死に一人で耐えてきました。それが余計に自分を追い詰める結果になり辛くなる一方でした。
辛いとか助けて欲しいの一言がいえず何年も一人で苦しんでいました。
過呼吸は日常茶飯事…酷い時はめまい吐き気…パニックになったり(人前では何が何でも耐えます!)だけど外に出たくない…人と関わりたくないと言う気持ちでぐちゃぐちゃになりながらも必死の思いで学校には行っていました。
いつでも,このままじゃいけない!もっと強くならないと!と言う気持ちと戦って来ました。
そうして,何とか高校も卒業して大学にも通っているのですが,症状は変わらずむしろ悪化してしまい大学を留年…今年卒業なのですが,就職活動も怖くて出来ずこのままだとぷらぷらフリーターの道まっしぐらです。
だけど留年したおかげ…?で奇跡的に彼氏ができそこからみるみる症状がよくなってきました。
彼は私の事を明るくてプラス思考でマイペースな子だと思ってくれています。
初めは無理してたけど,彼といると本当にプラスに思えるようになってきたんです。
一人でも信頼し合える人がいるとこんなにも安心できるんですね。
彼と出会ってからここ一年は症状も安定しているのですが,不安症だけはなおりません。
人が怖いと言う感情はなくなりましたが,自分が臭いんじゃないかとか,うざがられてるんじゃないかとか,迷惑をかけていないかとか…心配ばかり…すぐに赤面して汗が吹き出て冷静でいれなくなります。
それが辛くて就職活動に踏みきれません。
外に出ていられるのは3,4時間が限界です。
さらに不安なのは…大学を卒業と同時に彼の事情で会えなくなると言うことです。
彼の事情も理解しているので引き止めることもわがまま言うつもりはありません。
だけど3月で終わりなんだと思うと今から辛いです…。
彼がいなくなってしまったら,また孤独と戦ってとりとめもない不安に襲われるのかと思うと…心配でたまりません。
もうあんなに辛い日々は一人では耐えれません。
卒業が怖くてたまりません。
自分がどうなってしまうのか…不安でたまりません。
またこれらの全ての原因は…私が相手に自分の思いを伝えられないと言うことなんです。
伝えたいと言う気持ちと理解してもらえるわけがないと言う気持ち…理解されたくないと言う気持ちとでぐちゃぐちゃです。
頑固で意地っ張りです。でもだからこそこれまで強く頑張ってこれたんです。
気合いと根性は誰にも負けません。
そうやって頑張っていればまた,素敵な人とも出会えるはずですよね…。
また病院に行くつもりはないのですが,私の症状はやっぱり精神的な病気なのでしょうか…?
鬱なのかな…と思うところはありますが,何とか回りの人に迷惑をかけずに生活もギリギリ一人で出来ています。
やっぱり極端に心配症なだけですかね…?
長々読んで下さってありがとうございました。
またTOMYさんのラブラブなブログ楽しみにしています(^O^)/


A.


お母さんのこと、大変辛かったでしょうね。


それでも今までよくやってこられたと思うわ。


メッセージを読んでいて思ったのは、あなたは甘えることのできない人かなあということ。


なんでも、自分のことは自分でやらなきゃと思う、まじめな方なんだと思うわ。


そういう方は、自分の力ではどうにもならないような環境に置かれると、


どうしたらいいのかわからなくてパニックになりやすいの。



もしかしたら、パニック障害のような状態もあったかもしれないけれど、



あなたは自分の本来の能力の高さでカバーしてきたかもしれないわね。



他にも自己臭恐怖や、対人恐怖的なところがあるようです。



恐らく、持ち前の完ぺき主義で、生真面目なことろが関係しているかもしれないわ。




あなたが、病気かどうか、あるいはどの病気なのかどうかは診察してみないとわからないけれど、



我慢せず一度受診されたほうがいいと思うわ。



少量の抗うつ剤などで、思ったより楽に生活が改善されるかもしれないわ。



また、あなたのやる気の高さを考えると、カウンセリングなども有効である可能性があります。



それも含めて受診はいい方法だと思うわ。



うつ病というよりは、不安神経症や、パニック障害などの神経症圏の可能性があります。



彼氏との事情はよくわからないけれど、まだ若いし、いくらでもチャンスはあるわよ。



もう一つアドバイスするとしたら、肩の力を抜くこと。



何かしなきゃ、何かしなきゃ、と思いすぎてかえって身動きが取れなくなっている感じがあるわ。



時には何も考えないことも有効よ。



参考になったかしら?




こんな感じでお悩み相談受け付けております。


アメブロガーの方はメッセージで、

それ以外の方は


GaydoctorTomy@hotmail.co.jp


まで送ってください。






[ 2011/02/25 17:15 ] お悩み相談室 | TB(0) | CM(0)

同じ間違いをする方々

久々、おかしな検索ワードコーナーでございます。


先日こんなキーワード検索で当ブログにたどついた方がいらっしゃいました。


ゲイの精神科医Tomyのお悩み相談室


「ジョセフィーニュ


たまたま同じ日に、同じ間違いをする人が何人かいる不思議。


[ 2011/02/25 16:16 ] 本日の検索ワード | TB(0) | CM(9)

ひゃだっ!!!公衆の面前で

昨日、ジョセフィーヌと贈答品を探しにデパ地下にいきました。



ジョセフィーヌがいろいろ選んでいる間、アテクシはウロウロ。



試食コーナーでおいしいクッキー見つけたので、ジョセフィーヌの袖をひっぱってきたわ。



アテクシ

「ちょっとー、あのクッキーおいしいよ」



ジョセフィーヌ

「えーどれどれ」




アテクシ

「これこれ」



アテクシは、無意識に試食品をつまんでジョセフィーヌの口の中に放り込んだ。



ジョセフィーヌ

「ちょっとまって。


今アーンってやらなかった?


アーンって」



はっ、しまった。


周りがこっちを見ている…。



でもね、口の中に放り込んだアテクシも悪いけど、



反射的に口アーンしてクッキー受け取ったあなたも悪いんじゃない?

[ 2011/02/25 09:47 ] 日常 | TB(0) | CM(16)

お悩み相談 その273 「バイだけど結婚したい」

Q. Tさんからのメッセージ


先生、こんにちわ。
いつもブログを楽しく拝見しています(^^)

悩みがあり、メールをお送りしました。


◆恋愛や経験について

今、32才でバイセクシャルの者です(自称)。

…とは言いながら、女性と付き合った事はありません。ただ、女性の事は好きになりますし、
結婚もしたいし子供も欲しい。ただ、まだ一度も付き合った事がなく、
その結果童貞でもあります。
高校や大学、社会人になっても告白されたり、付き合いたいなーと思ったりしても、
実際に付き合う事がありませんでした。
町中でカップルを見ていると、羨ましくてたまりません。

ちなみに、自分の性格は幼少期から比べれば改善されたとはいえまだ女々しく、
今で言えば楽しんごみたいな感じでしょうか(昔は藤井隆みたい、って言われて嫌でした)。
でも、自分では自覚していないのに喋り方や立ち振舞いが女々しいらしく、
販売の仕事では活かせましたが、基本的には新しく知り合った人には
必ずいつかは指摘されてしまいます。

こんな自分なので、なかなか女性と出会えず、
最近では男性とばかり出会いを求めています。掲示板で出会えますからね。

バイセクシャルとは言いながらも、上述の通り、結婚したいし子供もほしい。
都合のいい事を言っているのは理解していますが、
自分の性格や見た目に自信がなく、先に進めません。

年齢も適齢期だと思います。最後の一人だった祖母が年始に他界し、
お嫁さんや子供の顔を見せられなかった事が悔しくてなりません。

自分を変えたいと思っています。何かご助言頂ければ幸いです。


A.
やはり、妙齢になってくると結婚し、子どもも
欲しくなってくる。その気持ちはわかるわ。


ただ、Tさんの場合、32歳でチャンスはあったのに
女性とつきあってこなかったというのが気になるの。


女性のことが男性と同じように好きになるのなら、
付き合いたい女性が現れたら、付き合おうと思うものじゃないかしら?


Tさんはかなりゲイよりか、もしくは完全にゲイかもしれないわ。


自分が女性が好きであると、無理に思おうとしてないかしら?


「実際につきあって、女性が好きじゃないと気がついてしまったらどうしよう」と、心のどこかで抵抗しているような、そんな気もするの。


なぜ、こんなことをいうかというと、アテクシも一時期そんな時期があったから。


自分ではっきり自覚するまでに、女性とつきあおうと思ったけど、全部うまくいかない。

でも、そのときは「女性が好き」だと信じていたのよ。


参考記事「しょぼいアテクシの女性遍歴」





その可能性について、ご自身でもよく検討されるといいかもしれないわ。



それは別として、見た目や立ち居振る舞いが女性っぽくても、


本当に好いてくれる相手なら、気にならないものよ。


現に告白してきた方もいるわけだし。


男性とは出会いも楽しんでいるので、見た目もそんなに自信ないわけでもないんじゃないかしら?


(ゲイは時に女性よりよっぽど面食いよ。趣味の方向性は違うけど)



まずは、好きな女性を見つけることから始めるべきだわ。


この人と一緒に生きていきたい、支えてやりたいと思えるような相手を。



順番を間違えて、自分の都合から相手を探すのは、


不誠実だし、やはりいつかは破綻する。


結局誰も幸せにならない気がするわ。



参考になったかしら?




こんな感じでお悩み相談受け付けております。


アメブロガーの方はメッセージで、

それ以外の方は


GaydoctorTomy@hotmail.co.jp


まで送ってください。









[ 2011/02/24 17:57 ] お悩み相談室 | TB(0) | CM(0)

ジョセフィーヌの思い出の一言

http://ameblo.jp/kazeyokoiyo/entry-10810474849.html


以前書いたこの記事が割りと評判だったので、ジョセフィーヌにこんなことを聞いてみた。


アテクシ

「ねえねえ、初めて会ったとき、アテクシのいった言葉で覚えているセリフある?」



ジョセフィーヌ

「あるわよ」



アテクシ

「それは何?」


ジョセフィーヌ

「あなたの家に泊めてもらったとき、Tomyは朝食代わりに、ガラスの椀にプリンか何か入れて出してくれたのよ。


覚えてる?」



アテクシ

「ええと…、そうだったかしら」



ジョセフィーヌ

「そのとき、Tomyはあたしに向かってこういったの。



『大丈夫、このプリンの入っている器は、


金魚とか飼ったりしてしない綺麗な器だから安心して食べてね』



って。


覚えてる?」



アテクシ

「はて、アテクシそんなこと言ったの(汗)?」




ジョセフィーヌ

「それ聞いたとき、あたし思ったの。




この人ものすごく変な人だわって。



あたし変人タイプなのよね」





[ 2011/02/24 16:08 ] Gay | TB(0) | CM(15)

釣り糸

ピロピロリン♪



アテクシ

「あら、メールだわ。


…A?


誰これ?」



見慣れない人からメールが届き、しばし固まるアテクシ。



・・・




・・・




あ、思い出した。





Aはアテクシが大学生の頃、知り合いになったゲイのおじさん。


ミクシーで友達だったのだが、偶然同じジムに通っていることが判明。



ジムで見かけたときに、雑談するぐらいの仲だった。





ジョセフィーヌ

「ん?誰からのメール?」



アテクシ

「Aさん。


大学時代に通っていたジムの常連さんだった人よ。



アテクシが大学卒業して、引越ししてから全く会ったこともないけど、



年に二回ぐらい突然メール来るのよね。



内容はどうってことない日常会話。



そんなに親しいわけでもないんだけど。」




ジョセフィーヌ

「んー、その人遊び人よ」



アテクシ

「なんで?」



ジョセフィーヌ

「ほら、もし男と別れた後とかに、



連絡とっていない人からそういうメール来たら、



『あ、僕のこと覚えてくれたんだ』って、くらっといっちゃうかもしれないでしょ。」



アテクシ

「おおおおお。


じゃあ、この人アテクシに気があるのかしら」



ジョセフィーヌ

「おそらく。



それに、多分、こういうメールたくさん他の知り合いにも送っていると思うわ。



いわば釣り糸



アテクシ

「なるほど。



こんなこと指摘できるなんて、あなた結構恋愛に長けてるんじゃ…」



ジョセフィーヌ

「ふふふふふふふ



あなたがウブなだけよ、坊や

[ 2011/02/24 10:11 ] 日常 | TB(0) | CM(11)

お悩み相談 その272 「家族の借金」

Q. Yさんからのメッセージ


はじめまして、Yといいます。
いつも楽しくブログを拝見させていただいています。
精神科以外の悩み相談って可能でしょうか?
内容は家族内のお金の貸し借りです。
私は30歳のサラリーマンで、結婚し子供が二人います。
二年ほど前に妻の両親から、30万円ほど貸してほしいとのお願いがありました。
用途は足の悪い祖母が歩く為の補助器具とのことでした。
しかし妻の実家に行ってもそのようなものは見当たりません。
二年間そのお金が返される事はありませんでした。
そして先日祖母が亡くなった時に、葬式代として、
200万円貸してくれと妻を通して頼んできました。
断ると家族関係に亀裂が出来ると思い今回も支払いましたが、
葬式に200万円も必要なんでしょうか?
今後も何かにつけてお金を要求されるのかなと不安になります。
子供の養育費もかかるので厳しいです。
家族関係が壊れても、お金の貸し借りは断った方が良いでしょうか?
補足質問で、最近上記の事が夜になるともやもやとめぐって眠れません。
睡眠薬は通常の病院でももらえるのでしょうか?

くだらない質問で申し訳ありませんが、意見を聞かせてください。


ブログ毎日楽しみにしてるので、これからも、お二人のラブラブな所をみせつけてください。



A.
なかなか断るのが苦手なようですね。
お金が絡むと、人間関係が別の質のものに変化
するので難しいわよね。


でも、必ず守ったほうがいい原則があるの。


納得できない金は貸さない。

親友でも家族でも同じです。

納得できないのなら、貸さないほうがいいわ。



そして、当たり前のことだけど、


借用書は必ず作る。


借用書を作らない場合は、寄付したものと考える

べきよ。



はっきりいって、完全につけ込まれていると思うわ。



本来貸したくないお金でも、


断りきれずに貸してしまうあなたの性格を見抜かれているのよ。

一度そう思われてしまうと、次々に借りに来ると思うわ。


それに、あなたが貸すことで、

奥様のご両親はまたそれを当てにしてしまう。

そうするといつまでたっても、金銭管理がルーズのままよ。


結局、奥様のご両親の為にもならない。



納得できないまま使われたお金は、結局誰も幸せにはしないのよ。


しっかり断るべきよ。



断りにくいのなら、

「すいません、僕もせいいっぱいで。


子どもの将来のためにも残しておかなきゃいけないし。」



といえばいいのよ。


あなたの子どものためってことは、


奥様のご両親にとっては孫。



さすがに、孫の教育費用が足りなくてもいいから貸してくれとはなかなかいいにくいでしょう。



あなたが、納得できない借金をだらだら貸してしまうことが、



長い目で見れば、かえって家族関係を悪くしてしまうのよ。



ちなみに、睡眠薬ぐらいなら、一般の病院でも処方してくれるとは思うわ。



ただ睡眠薬といってもいろんな種類があるので、精神科のほうが、扱いは慣れているわね。











参考になったかしら?




こんな感じでお悩み相談受け付けております。


アメブロガーの方はメッセージで、

それ以外の方は


GaydoctorTomy@hotmail.co.jp


まで送ってください。



[ 2011/02/23 16:24 ] お悩み相談室 | TB(0) | CM(0)

思い出しちまった

ジョセフィーヌとはじめてあったときの一言を急に思い出したわ。



アテクシ、最初ジョセフィーヌとは電話とメールだけ何度か交わして、それから出会ったわけよ。



初めて会って、彼なんていったと思う?




ジョセフィーヌ

「電話で話していて、声が高かったので、



てっきりデブだと思いました


なんてロマンチックじゃないセリフなのかしらっ


ちなみに二人のなれそめのエピソードはこちら↓


1.

http://ameblo.jp/kazeyokoiyo/entry-10620520639.html

2.

http://ameblo.jp/kazeyokoiyo/entry-10620999116.html

3.

http://ameblo.jp/kazeyokoiyo/entry-10621202267.html




[ 2011/02/23 11:48 ] Gay | TB(0) | CM(18)

へっ???

アテクシの携帯が鳴った。


ジョセフィーヌからだわ。


アテクシ

「はいはい?


なんですか」



ジョセフィーヌ

「ねえねえ、僕の携帯番号教えて」




アテクシ

「いいわよ。


○○○ー○○○○ー○○○○」



ジョセフィーヌ

「ありがとう。(ガチャ)」





あれっ???


なんで自分の番号わかんないの。




[ 2011/02/23 10:18 ] 日常 | TB(0) | CM(4)

お悩み相談 その271 「どっちがタチですか」

Q. Nさんからのメッセージ


Dear Tomy先生

今年は日本も寒いようですね。

いつも、先生の端的で心のこもった皆さんへの回答に
大きくうなずきながら楽しませていただいています。
日々のジョセ様との暮らしぶりなども
うまいこと書くなーと
先生の才能に感心しております!
(ゲイの人たちは本当に才能がある成功者が多いですよね。NYでは特にそうです。)

さて、今日は前から思っていたこと。
とてもパーソナルな質問ですので
ぶしつけ承知で失礼いたします。

先生方はどちらがタチでどちらがネコなのですか?
前の記事にどちらもOK(なんと呼ぶのか忘れてしまいました)?
お二人ともおねえことばですが
言葉とSexのパートナーとしての役割は関係ないのですか?

A.

ええと、一応わからない方のために簡単に解説。

ゲイで男役をタチ、女役をネコといいます。

両方できる人はリバといいます。

ここの記事がわかりやすいと思うわ。



で、アテクシたちですが…


ええと…


いわなきゃダメ?


多分ダメといわれてしまうのでお答えします。



アテクシがタチ、ジョセフィーヌがネコです。


でも、アテクシ、タチといってもリードされるほうが好きです。



そして、ジョセフィーヌは皆さんご存知のように気が強いところがあるので、


リードするほうが性にあっています。



そうなると、


チェリーボーイの学生をおそう、悪い年上の女性教師みたいな構図…


ごほんごほんごほん…後は省略。



ちなみに、オネエ言葉は文化みたいなものでして、

オネエだからネコ、とかそういうしばりはないのでございます。


参考になったかしら?




こんな感じでお悩み相談受け付けております。


アメブロガーの方はメッセージで、

それ以外の方は


GaydoctorTomy@hotmail.co.jp


まで送ってください。






[ 2011/02/22 18:00 ] お悩み相談室 | TB(0) | CM(15)

お悩み相談 その270 「寝言」

Q. Bさんからのメッセージ


Tomyさん、いつも拝見させていただいてます。
本当に読んでいるだけで、心温まるブログで大好きです!
たいした悩みではないのですが、長年気になっていましたので相談させていただくことにしました。

私は物心ついたころから、ほぼ毎晩夢をみます。
夢をみるのは、夢をみたことを覚えている・覚えていないに関わらず普通のことだと思うのですが、それに伴い寝言も必ず言っているようです。ハッキリと。
そして、毎晩夢をみるせいか、それを覚えているせいなのかわかりませんが、寝ても疲れることが多いです。
熟睡感があまりないというか。

夢をみるのは仕方ないと思うのですが、このちょっとした疲労感と、周りの人が恐怖に思うほどしっかりした寝言癖(?)はどうにかならないものなんでしょうか?
何分、寝ている時のことなので寝言は全く記憶になく、一緒に寝る人にいつも申し訳ない気持ちです。
ちなみに自分が誰かと寝ていて、他人の寝言に気づいたことはありません・・・。

まあ生きていていろんな経験があるという範囲内での、気分の浮き沈みや感情の動きはもちろんありますが、今まで特に深刻な問題や生活を送っているという自覚はありません。
幸せな人生だと思っている方です。
専門が違うかもしれませんが、何かアドバイスいただければ幸いです。

よろしくお願いいたします。


A.

恐らく、何らかの原因で、眠りの質が悪く、浅い眠りが多いことが理由だと思うわ。

そのため、脳も充分に休息がとれていないと思うの。

深刻なストレスとか、そういうものが原因とは限らないわ。

もともとの性質であることも多いの。


また、お酒を飲まれるかどうかわからないけれど、


晩酌は逆効果になるので、もししているのならやめたほうがいいわ。


あとは寝ている間いびきをかくとか、息が止まるとか指摘されたことはないかしら?





そういう状態があれば睡眠時無呼吸症候群も考えたほうがいいわ。





この場合も眠りが浅くなり、疲れがとれないです。



他にも眠りが浅くなる病気はたくさんあります。



検査が結構手間かかるので、あまりひどいようなら「睡眠外来」を名乗っている医療機関を受診されてもいいと思うわ。



今は睡眠の質を改善するお薬もあります。



日々充分に疲れがとれないというのは、充分受診するに足る症状だから、「こんなことで」と思わなくてもいいわ。






参考になったかしら?




こんな感じでお悩み相談受け付けております。


アメブロガーの方はメッセージで、

それ以外の方は


GaydoctorTomy@hotmail.co.jp


まで送ってください。





[ 2011/02/22 16:28 ] お悩み相談室 | TB(0) | CM(0)

アテクシは聞いた!!!

以前よく行っていたマッサージ屋さんでのお話。




アテクシがマッサージをうけて、うつらうつらしていると、おばちゃんの声。



どうやら、新しい客が隣の個室に入ったみたいで。



ここは、完全個室とうたっているけれど、となりのベッドと簡単な板でしきっているだけの代物。




聞きたくなくてもおばちゃんとスタッフとのやりとりがまる聴こえなの。



スタッフ

「本日はご利用いただきありがとうございました。


コースは何分にいたしましょう。」



おばちゃん

「一番安いの」




スタッフ

「それですと、10分のクイックコースになりますが」




おばちゃん

「いくら?」



スタッフ

「1200円です」




おばちゃん

「じゃあ、とりあえずそれでええわ」




スタッフ

「かしこまりました。どのあたりをほぐしましょう?」




おばちゃん

「全身。


まんべんなく。」


[ 2011/02/22 09:57 ] 日常 | TB(0) | CM(10)

お悩み相談 その269 「客との付き合い方」

Q. Mさんからのメッセージ


tomy先生、こんにちは。
いつも楽しくブログを読ませていただいています。
先生のお人柄の大ファンです。

今日は私も相談に乗っていただきたいのです。
私は自分で小さなアパレルのお店を経営しています。
接客という仕事上もあってか、
人に好かれる技術を身につけていると思います。
おかげさまで、お客さんにも好かれお商売もうまくいっています。

ただ、困ったお客様がいらっしゃって、距離のとり方がよくわかりません。

毎日来店される方や、お店に電話をかけてくる人がいます。
話の内容は、日常の取り留めのない話もありますし、
「もう死にたい」とかもあります。
試着室のなかで大量服薬されて、救急車と警察を呼んだこともあります。

短時間で少ない労力ですむのなら、
優しく親切にしてあげたいとは思っていますが
どんどん、頻繁に来店されるようになって
私が疲れ果ててしまいます。

他のお客様の接客中でも、
一方的に自分の話したいことを話すので、
とても、迷惑しているのですが、
距離のとり方がよくわかりません。

距離を置く技術を身につけることができれば、とても助かるのですが・・・。

彼女たちは私のことが大好きなようです。

一人ではなく、次々とそのような人が現れるので
私に問題があるのだろうとわかっています。
共依存の傾向があるのでしょうか?

私の行動のどこを直したらよいでしょうか?



A.


客商売ということもあって、なかなか難しいところね。



そういうお客様も、「あなたなら優しくしてくれそう」と思って顔を見にいらっしゃっているわけですから、


あなたの接客の努力がちゃんと実っている証拠ではあると思うわ。



でも、医療でも同じことなんだけど、


「ここまではいいけれど、ここ以上はできませんよ」


ということをちゃんと決めて、対応することです。



ただそれを示すときに、いきなり突き放したように態度を変えるのではなく、



「他のお客様にご迷惑をかけてはいけないから」とちゃんと納得する理由を説明することが大切。



冗長な電話も、「今お客様が待ってらっしゃるので、申し訳ないですが切らせていただきますね」と切ればいいわ。



このときに、「あなたが嫌いなわけではなく、仕事だから話を聞き続けられないんですよ」というニュアンスをしっかり漂わせることが大切よ。



ちゃんと頭の中でラインを決めて、優しく、丁寧な口調でキッパリ対応するという態度がキーポイント。



多分だけど、あなたの接客は、お客様に居心地のいい空間を提供しようとして、


親友や友人のような雰囲気になってるかもしれないわ。



心理的距離が近すぎる可能性があるわ。



客と店員という適度な距離を保つことよ。



冷たくするのではなく、見えないラインを漂わせた上で、丁寧に対応すること。



「接客がしっかりして、安心して頼める店員」であることが大切であって、「何でも相談できるいい人」にならなくてもいいと思うわ。



参考になったかしら?




こんな感じでお悩み相談受け付けております。


アメブロガーの方はメッセージで、

それ以外の方は


GaydoctorTomy@hotmail.co.jp


まで送ってください。




[ 2011/02/21 20:02 ] お悩み相談室 | TB(0) | CM(0)

ジムのインストラクター パート3

〈ジムのインストラクター パート2からの続きです〉



しかもこの日のレッスン内容は、「緊急浮上」。



二人で、一本のボンベの空気を交互で吸いながら浮上する練習なのよ。



相手が加えたボンベを吸い口をそのまま加えることになる。



つまり間接キス。



アテクシは、H君と二人きりのアヤしい雰囲気をぶち壊すべく、軽口を叩いた。




アテクシ

「いやー、今日の実習、よくよく考えたらH君と間接キスじゃん。



僕が美女ならよかったけど、こんなイモ兄ちゃんでごめんねー。




わは、わは、わはははは。」


そしたら、H君が神妙な顔して近づいてきたの。




H君

「僕、Tomyさんとだったら、




直接でもいいです」



え、えーっと。




あの。





その。




ドツボにはまるってこういうこと?




アテクシ

「僕、そんなに唇おいしくないから。



H君面白いこというねえ。



わははははははははははははは。」




なんとか強引にノンケのふりをして押し切ったアテクシ。




H君、ちょっとさみしそうな顔をしていたが、それ以上のことはなく講習は終了した。


それから、あまりH君とジムで会うことがなくなった。



3ヶ月ぐらい会わない日が続いたので、他のインストラクターに聞いてみた。



「あー、あいつ、もうやめましたよー。



今実家のT市に引っ越したみたいで。」



H君に、恋愛感情は全く沸かなかったけど、



いいやつだったので、少しさみしかった。



その頃は、まだ自分がゲイだと開き直る前だったので、



必死になってごまかした感じだけど、




もっと他の方法もあった気がする。

















[ 2011/02/21 16:56 ] Gay | TB(0) | CM(15)

ジムのインストラクター パート2

〈ジムのインストラクター パート1からの続きです〉


◎エピソード1


ある日のこと、いつものようにジムに行き、お気に入りのエアロビクスレッスンに参加。



レッスンが終了して、スタジオから出てくると、H君がお出迎え。



アテクシ

「おー、H君じゃないですか。今日も仕事?」


H君

「そうですよ、さっき来たんですよ。


僕さっきからスタジオのぞきこんで、



Tomyさんのことばかり見てました」


エッ???



この言葉にアテクシなんと返事すればいいの?



アテクシ

「そ、そう。


体大きいから目立つものね。」



H君

「いや、その。


素敵だなあと思って。」




アテクシ

「お世辞が上手だね。


わははははははははは。」




H君

「いや、お世辞じゃないっすよ。


毎日見ていたいなあって」



アテクシ

「わはははははははは。


目の毒ですよ。」



アテクシはこの妙な空気に耐えられず、笑ってごまかしながら退散。




◎エピソード2


アテクシ、このジムでダイビングのライセンスもとることにしていたの。



H君はダイビングのインストラクターの資格ももっているので、



講習の担当に時々あたっていたのね。




ある日、ダイビングの講習会に参加したら、なんと参加者がアテクシだけ。



講習の行われるダイビングプールは、普通のプールの片隅にあるらせん階段をさらに上ったところにあるの。



ここは、普段は人が入れないようになっていて、外からは全然見えないのよ。




つまり、他に誰もいないダイビングプールに、



アテクシとH君が二人きり。



〈つづく〉




[ 2011/02/21 15:50 ] Gay | TB(0) | CM(4)

ジムのインストラクター パート1

アテクシ、大学生2年のときに、ダイエットと体作りのためにジムに通い始めました。



行き始めたら、どんどん体型変わるし、エアロビクスは妙に楽しいし、ヒップホップなんかのダンスも無料で教えてくれるし、



楽しくって楽しくって。



それになんといってもいい男が多くて、目の保養…。



ジムに通いだしてから間もなく、あるインストラクターと仲良くなりました。



アテクシが行く時間にはいつもジムエリアの担当だから、よく雑談するようになったの。



彼の名前はH君。


顔は柴田○絵にソックリで、タイプじゃなかったけれど、


体は凄い。


ほとんどボディビルダーで、プールエリアで見かけたときは、カルバンクラインのモデルみたい。



それもそのはず、元○○隊員。



別に下心があるわけじゃないけれど、気さくで話しやすいので、よく話すようになったの。



そんなある日、H君の態度が少し妙であることに気がついたわ…。



〈続く〉                 






[ 2011/02/21 11:09 ] Gay | TB(0) | CM(7)

奇妙な子っ

今日の定食 、ちらし寿司もついてるらしいわ。


ジョセフィーヌが変な食べ方してる。

before
photo:01



after
photo:02





iPhoneからの投稿
[ 2011/02/20 19:31 ] ブログ | TB(0) | CM(3)

酔っ払い

ただいま天ぷら屋で夕食中。

珍しくお酒を飲んだジョセフィーヌ、顔が真っ赤。


酔いすぎたらしく、ついに天つゆをひっくり返しました。
photo:01



さて、帰ったらどうやって介抱しようかしら。


エヘヘヘヘヘ、じゅるじゅる


はっ。


iPhoneからの投稿
[ 2011/02/20 19:14 ] ブログ | TB(0) | CM(6)

器用ねえ

ジョセフィーヌがさっきから、部屋にこもって何かやってるわ。


アテクシ
「何やってんの?」


ジョセフィーヌ
「お裁縫」


部屋をのぞくと、まるでお針子のようなジョセフィーヌの姿が。


ジョセフィーヌ
「あたしの唯一のおしゃれ着の両袖がどんどんほつれてきちゃって」



アテクシ
「それで、袖修繕してるんだ?


器用ねー」




ジョセフィーヌ
「できたっ!!!


これでまた当分着れるわ。



見て、見て」












こ、これはっ!!!

ゲイの精神科医Tomyのお悩み相談室-未設定


ジョセフィーヌ
「ほつれたところをまくり上げて、そのまま縫い付けたの」




アテクシ
「じゃあ、常に両袖まくりあげたままになるじゃない?




格好悪くない?」




ジョセフィーヌ
「いいの!!!


使えればそれで」




あーあ、おしゃれ着の意味がないじゃないのよ。










[ 2011/02/20 11:53 ] 日常 | TB(0) | CM(8)

お悩み相談 その268 「春先になると気分が上がる」

Q. Fさんからのメッセージ


はじめまして。


28歳女性独身です。
一人暮らしです。



11月末から、調子が悪く、ひどく落ち込み、涙が止まらなく、誰からも必要とされてなくて、迷惑ばかりかけている。
異常にさみしいのに、人に会うと落ち着かない。

との症状で、精神科に通い、アモキサン25㎎二錠×3とリリフター5㎎1×3とロナセンとグッドミンを飲んでいます。

薬を飲みはじめて1ヶ月くらいたちますが、いい時はいいけど、1日の中でも、気持ちの波が激しくて疲れます。



以前も精神科に通っていました。きっかけは、家族に連れられて。
よく思い返してみると、去年も一昨年も1月、2月はずっと寝てました。起きれなかったというか無気力で、薬も飲んだり飲まなかったり。
私は病気じゃないと思ってました。

春になると、調子が上がるような気がします。病院へ行かなくなる。

しかし、困ったことに、調子がいいとガンガンに買い物に走ります。

2年前は、家族に100万分のカード返済をお願いし、カードを取り上げられたのですが、たまたまカードの有効期限が切れて、新しいカードがきて、今年の4月から8月までで、気がつけば、130万くらいの買い物に走りました。


さすがに、家族の信頼や信用を失うのをおそれて、家族に内緒で弁護士さんに債務整理をお願いしました。


調子がいいと買い物に走ることや債務整理をしたことは、先生には話してません。

もしかして、私て躁鬱病なのかなぁと最近自覚してきました。ネットなどで、みてそう感じます。



買い物に走ることや春から調子がいいことは、先生に伝えるべきでしょうか?

A.

なるべく早いうちに、必ずその症状は主治医にご相談ください。


この場合二つの可能性があると思うわ。


一つは、Fさんもおっしゃっているように、躁うつ病の可能性。


躁うつ病は、躁とうつを繰り返すわけだけれど、


躁うつ病のうつのときは、うつ病の状態とほとんど変わらないの。



残念ながら、どんな名医でも躁うつ病のうつの状態だけを診察して、


躁うつ病のうつなのか、うつ病なのかを診断することは困難だわ。


だから、決め手となるのは過去のエピソードのみ。


以前に躁のエピソードがあれば、躁うつ病を念頭において治療できるわけ。


お金の異常な使い方は、躁のエピソードの可能性があるので、必ず主治医に伝えてください。


躁うつ病とうつ病では治療方法が異なるので、かなり重要なことよ。



もう一つの可能性は季節性のうつ病。


この場合、冬季はうつ状態になるけれど、春先になると改善する。


そうすると、春になれば、抗うつ剤が過剰な状態、もしくは不要な状態になっている可能性があるわけよ。



過剰な抗うつ剤は躁状態を引き起こすので、多額の買い物に走らせているかもしれない。



ただ、自己判断で薬を調整することは、たいへん危険よ。



必ず主治医に相談して指示を受けてくださいね。


参考になったかしら?




こんな感じでお悩み相談受け付けております。


アメブロガーの方はメッセージで、

それ以外の方は


GaydoctorTomy@hotmail.co.jp


まで送ってください。



[ 2011/02/19 16:35 ] お悩み相談室 | TB(0) | CM(0)

あら、おいし♪

ジョセフィーヌ

「これ、もらったんだけど食べるー?」



アテクシ

「お菓子?あなた食べればいいじゃない」



ジョセフィーヌ

「だってー、ポテチじゃないんだもん。



これ、一口ういろうなの。



和菓子あんまり好きじゃない」




アテクシ

「ういろうかあー。



アテクシもあんまり・・・



でももったいないから、食べるわね」





アテクシは包みをあけて、ういろうを一個口の中に放り込んだ。




アテクシ

「あらっ



うまい



ジョセフィーヌ

「えーーーーー、



じゃああたしも一個。







んまいっ



あっという間に一口ういろうが全部なくなった。




アテクシ

「このメーカー、よく見かけるし、



味が変わったわけじゃないのよね。




なんでこんなにおいしく感じるのかしら」




ジョセフィーヌ

「そういえば、この間、あられもらったから食べたんだけど、



あんまり好きじゃないのに、おいしく感じたわ」




アテクシ

「あら、あなたも?




アテクシも前あられ嫌いだったのに、最近イケるのよ」





ジョセフィーヌ

「これって、もしかしてさ、




あたしたちが単に



年とって味覚変わったってこと?


アテクシ

「そういえば、



最近牛肉受け付けないし、



妙に刺身がうまいし、



和食ばっかりだわ。





はーーーーわびしい」



※注:30代です(サバ抜き)

[ 2011/02/19 11:12 ] 日常 | TB(0) | CM(9)

ブログリニューアル着々進行中!!!

はっはっは、アテクシもやればできるじゃないの。


ゲイの精神科医Tomyのお悩み相談室


見よ!!!このデザインをっ。



携帯からご覧になっている読者の方のために、

スクリーンショットとりました。



はじめさんからいただいたイラストに、画像ソフトで色塗り。



画像ソフトなんて使ったことないから、調べながらやったわよ。


Pixiaってソフト。


フリーソフトなのに初心者でもここまでできるなんて凄いわっ。




最初使ったブログに使った画像、



アテクシがイラストの配置まちがえたせいで、




「アイスピックをもったTomyが、ジョセフィーヌを追い回しているようにしか見えない」


「もてすぎるジョセフィーヌに嫉妬したTomyが刃物もって襲い掛かる図ですか」


とか、読者の方に散々言われたので、構図変えたわよ。



これなら、ちゃんと教鞭とってるようにみえるでしょ。



てか、


皆さん、容赦なさすぎよー




(最初に使った画像、のせようと思ったんだけど、

どうやら消しちゃったみたいでのせられなかった。)


[ 2011/02/19 09:33 ] 宣伝とご連絡 | TB(0) | CM(8)

背中の傷

アテクシが大学生の頃のお話。


おニューのセーターを着て大学に行ったの。



その日は、診察方法の実習の日だったのね。


班ごとにわかれてまさにお医者さんごっこをするわけ。


実習を始める前に、先生が模範を見せてくれることになりました。



先生

「今から背中の診察を行います。


患者役はTomy君。


上半身裸になってこっち来なさい」



アテクシは言われるまま、上半身裸になって教壇に立ちました。



先生

「じゃあ、みんなに背中を向けて、この丸椅子に座りなさい」



アテクシ

「はい」



ざわ・・・ざわ・・・ざわ・・・


その瞬間、ざわつく教室。



先生

「おお、Tomy君、


君は昨日の夜激しかったみたいだねえ。


やるなあ。」



Tomy

「えっ、何?



どういうこと?」



とまどうアテクシに最前列の同級生が答えた。




同級生

「お前、背中に無数の引っかき傷がついてるぞ。



ひゅーひゅー」




そう、新しいセーターがチクチクするので、


無意識に背中をかきむしっていたのよ。


その引っかき傷がまるで、



激しいアバンチュールの後に見えたようで。























[ 2011/02/18 16:11 ] 医療 | TB(0) | CM(13)

ブログ変身中

皆さん、なんかアテクシいつもと違うと思わない?


美容室にいってきたの!!!…じゃなくって、



ブログリニューアル中です



モバイルの方はPCで確認してみて。



デザイン一新、かわいいイラストがつきました。



左がジョセフィーヌ、右がアテクシのイメージです。




ブログのデザインは未完成、さらにすこしずーつ変えていく予定よ。




ところで、こんな素敵なイラストがアテクシに描けるわけがない。



実は描いていただいたのは、



なんと、プロの漫画家さんであるはじめ さんです。


(名前をクリックすると、はじめさんのブログページに飛べるわよ)



はじめさんは、アテクシのブログを通じて知り合ったお友達です。



あおくび大根というタカラトミーのキャラクターの考案者でもあります。



そして、コミック誌「本当にあった笑える話」(ぶんか社)で短期連載、



それがまとまってコミックエッセイも刊行。



ウチのダンナはサラリーマン山伏 (コンペイトウ書房)/はじめ
¥945
Amazon.co.jp

ご主人さんはサラリーマンでありながら、山伏修行もする、サラリーマン山伏。



そんな夫婦の笑いあり、涙ありの面白エピソードをコミックエッセイでつづっております。



アテクシも本贈っていただいたのですが、すっごく面白かったです。




はじめさん、ありがとうです♪


[ 2011/02/18 10:03 ] 宣伝とご連絡 | TB(0) | CM(11)

お悩み相談 その267 「自分のセクシャリティがわからない」

Q. Sさんからのメッセージ



自分が女だという自覚はあるのに、どうしても男として人を好きになるんです。
俺は男として男性を好きになるんです。たまに女性を好きになることもありますが、やっぱり自分はビアンのタチではなく男として好きなんです。
はっきりと女の体が自分のものとしてここにあるのは認めているのに、女性として付き合ったりそういう行為に及んだりする想像がつかないんです。

過去のお悩み相談を全部見て回ったんですが、自分と完全に一致してる方はいなくて…
自分では性自認できてると思うし髪も伸ばしているしかわいい服やスカートも好きで、性同一障害ではないと思ってます。それとも体が女性であることを理解していても、そういう風に自分が男として誰かを好きになったり、男として誰かと繋がりたいと想像したりしてしまうのは性自認できていないんでしょうか?
過去に肉体的苦痛を受けたわけでもなく、思いあたることがないんです。
多少あるとしたらうちは亭主関白で、しょっちゅう気の短い親父が大声あげて怒鳴ったり喧嘩してるのが気になるくらいです…。

普段の生活では特に目立ったことはないんですが、恋愛においては男性として揺るぎがないんです。
もちろん女性だからとか女の子なんだからと言われていい気分はしないですが。

自分でもよくわからなくて、うまく文章で伝えられないんですが
何の根拠もなく、自分で強く言い張れる自信もなくて…。
心は見えるように形にはならないし
Tomyさんでさえ分からないんじゃないかって不安になります。
何より今自分の思ってることを否定されるのが怖いんです。



こんな悩みなんですが、すごく悩んでます。
すこしでも何かアドバイスが頂けたら救いだと思っています。

もしよかったらお答え聞かせてください…!

それでは長くなりましたが、ここまで見てくださってありがとうございました!

今後ともTomyさんのブログ楽しみにしてます^^
ありがとうございました!!



A.


普段は女の子という自覚があり、違和感もないけれど、恋愛においては自分は男性として認識するということね?



確かにそんなに多いケースではないと思うけれど、

そういうことがあっても全然おかしなことはないと思うわ。



性自認も、性的指向も、必ず固定するというものではないと思うのよ。



以前も書いたと思うけど、

セクシャリティというものは、もともと曖昧で玉虫色。

個人によっても、時と場合によってもまちまちです。



最初から線引きされたものではないのよ。



でも、それだと漠然としているから、大雑把にグループ分けしているのよ。



その目的は、アイデンティティを確立して、自分らしく生きるため。




だから、自分はどれなのかわからなくて不安になる必要はないのよ。



どこにも載っていなくても、あなたの気持ちはあなたの気持ちなんだから。



心は形で見えるものじゃなく、自分でそう感じるままのものよ。




自信をもって生きていけばいいと思うわ。



あなただけのものなんですから。



参考になったかしら?




こんな感じでお悩み相談受け付けております。


アメブロガーの方はメッセージで、

それ以外の方は


GaydoctorTomy@hotmail.co.jp


まで送ってください。










[ 2011/02/17 18:29 ] お悩み相談室 | TB(0) | CM(0)

皆さんの声に感謝

ブログ心機一転宣言をしたアテクシ。

http://ameblo.jp/kazeyokoiyo/entry-10800857332.html


たくさんの応援メッセージありがとうございました。


皆さんの愛情あふれるコメントに、アテクシがうるうるきちゃいました。


本当にありがとう!!!



でも、宣言したおかげで、


ずーっと記事のネタばかり探しては投稿するというラットレースからやっと抜け出せた感じ。



おかげで仕事がちょっと忙しくなってもブログ続ける余裕がでてきたわ。



そして、今ブログの見直し、リニューアルを考えております。


たくさん記事がありすぎて、初めて来た方はどこから読んでいいかわからないと思うので、



まとめブログ(or ページ)みたいなのを作る予定です。



おすすめ記事は今ジョセフィーヌちゃんが選んでくれてます。


あと、ブログのデザインも、テンプレートじゃなく、オリジナルのものに変える予定ですわ。



ブログの新しいデザインについては、アテクシにとっておきの秘策があるのですが、



今はまだ ナイショ。



目が離せませんよー。



お悩み相談はちゃんとコンスタントに続けていきますので、



皆さんどんどんご応募くださいね。

[ 2011/02/17 16:44 ] 宣伝とご連絡 | TB(0) | CM(10)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。