スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

皆さん、よいお年を!!!

今年の5月26日に始めたブログですが、皆さんのご支持のおかげでなんとかここまでやってこれました。


ブログを通して、アテクシの生活が大きく変わり、新たな目標ができました。


本当にこの一年間、ありがとうございました。


来年はさらなる飛躍の年にすべく、努力していきます。


ジョセフィーヌともども、来年も、さらにその先も、末永くよろしくお願い申し上げます。



Tomy&ジョセフィーヌ

スポンサーサイト
[ 2010/12/31 21:42 ] 日常 | TB(0) | CM(21)

お悩み相談 その205 「6年の恋」

Q. Pさんからのメッセージ


TOMY先生はじめまして、Pと申します。

 先生のブログをいつも楽しくプププと笑いながら読んでいます。

 私は現在、男性20代でHIV感染症が発覚し、治療しています。
 今6年間思い続けている方(男性)がいます。
 感染の経緯は性交渉か医療暴露か・・・グレイゾーンです。

 私の好きな方は在日韓国人、年上(50代)、妻子持ち、教師、牧師、同性です。
 一緒に2人で食事にいったり、携帯番号を教えてくれたり、就職祝いに高価なペンを貰ったり(今年大学院を卒業して初就職しました)、クリスマスにハグされたりしています。
 会話もまるで恋人のように話し合います。
 普通の男女関係だったらもう付き合ってるんじゃないか?ぐらいの勢いだと思ってはいるのですが・・・

 ただ、同性愛に関してはものすごく慎重になってしまう私は、食事に行くのもペンを貰うのも愛弟子であれば・・・特に、彼は私の病名を知らないけれど、重い病である事は知っているので(入院中も見舞いに来てくれました)、ようやく学校を卒業して、就職できたことに感動してペンをくれたと考えたら・・・さらに、彼はカナダに留学経験があり、韓国人です。
 クリスチャンがクリスマスにハグくらいは外国では当たり前、特にクリスマス直前に私が退院してきたばかりでした。・・・そう思うと私に対する愛からきた行動というよりは優しさからのハグだったと思ってしまったのです。
 
 思い続けるのに6年間は疲れました・・・彼に「好きです」と告白したい、けど私の告白にはリスクが大きいのです。
 ましてや、彼は妻子があり教師で牧師です。
 どうすればいいんでしょう?この胸の気持ち・・・病気だから、同性だから、妻子があるから、私は好きになった人を諦めなければならないのでしょうか?

そこで・・・
・彼は私のことをどう思っているのでしょうか?
・私は告白した方が良いのでしょうか?
・私はこの苦しい心をどう癒したら良いのでしょうか?

長々と駄文で失礼致しました。もしよろしかったらご回答下さい。


A.

うーん、難しいところね。

基本的に恋愛に関しては、

「告白せずに後悔するぐらいなら、告白して後悔しろ」
なんだけど、

相手は妻子持ちですからね。

もし、告白するとしても、先を期待せず、
自分の気持ちの整理のためと割り切るしかないわよ。


それに、彼との関係がよくわからないけれど、
ノンケの年配の男性が気に入った青年をかわいがる
という行為はよくあると思うの。


かわいい後輩、という扱いで。


6年親密にしてきて、

しかもあなたが好意を持っている状態で(もしかすると好意に気付いているかも)、

向こうから何らアクションがなかったということは、

全くその気はないか、

その気があったとしても家族を大切にしたいという彼の意思かもしれないわ。


むしろ、恋人でもなんでもないのに、

こんなに大切にしてくれるということに

感謝すべきだと思うの。


あまり告白はすべきでないかもしれない。

告白をするのなら、あなたの気持ちに整理をつける
ためよ。

決してその先を望むべきではないし、彼との関係性
が壊れるかもしれない。

また、他の人にゲイであることが
知られるかもしれない。

そのことを覚悟の上で。


そしてあなたの気持ちの癒し方だけど、

6年も同じ人を思い続けられることは
そうそうできることではない。

6年も好きでいられることに感謝すべき。

そしてこれからも、
好きでいられるうちは好きでいなさい。

その痛みはあなたにとって無意味ではないと
思うわ。

いつか、あなたと結ばれる人がでてきたときに
大きな力となるでしょう。



参考になったかしら?



こんな感じでお悩み相談受け付けております。




アメブロガーの方はメッセージで、


それ以外の方は


GaydoctorTomy@hotmail.co.jp



まで送ってください。


採用された場合はブログで


アテクシがお答えします。




※現在、少々時間はかかりますが、


なるべく採用できるようにしております。


どしどしご応募ください!!













[ 2010/12/31 20:03 ] お悩み相談室 | TB(0) | CM(0)

お悩み相談 その204 「ゲイとしての医者の進路」

Q. Sさんからのメッセージ


突然のメール失礼します。
現在、医学部に通っている学生です。
Sと申します。

ブログいつも楽しく拝見しております。

僕自身がゲイなので、いろいろと進路について迷っています。
勝手ながらご相談できたらと思いメールをさせて頂きました。

現在、地方に住んでいるのですが、ゲイとして生きて行く上で、
将来結婚は出来ないと思っており、
親は医師では無いので初期研修の段階で遠くに行こうか
迷っています。
経済状況や進みたい診療科にもよると思うのですが、
東京の方を考えています。
先生は多分関東の方なのかなと思うのですが、
何かアドバイスを頂けないでしょうか。

またゲイとして生きて行く上でおすすめの診療科などは
ありませんでしょうか。

いきなり長文恐縮ですが、何かアドバイスを頂けるとありがたいです。

よろしくお願いいたします。

A.
おおっ、アテクシの後輩ということ
になるのね。

あ、ちなみに関東在住ではないので、
そのあたりの病院情報はちょっと
わかりません。

でも都会に行けばいくほど、
医師が余り気味になってくるので、
待遇は悪くなる傾向にあるわ。

まあ、でも一人で食ってく分には
問題ないですから、
好きなとこに行くのがいいわよ。

ゲイが青春をエンジョイするには
東京に勝るところはないでしょうしね。

東京に行ってしっくりこなければ、
病院を変えればいいだけの話よ。

お勧めの科ねえ。
周りのゲイ医者は精神科や、
皮膚科、放射線科が多いかな。

ただ皮膚科は人が多いので、求人
が少ない印象だわ。

緊急呼び出しの少ない科を
選ぶ傾向があると思うわ。

忙しくてもいいけれど、オンとオフが
はっきりしていない職場は
かなりキツイわよ。

それこそ飲みにもいけない。

多分これからいろいろ経験していく中で
考え方も変わってくるから、
今は自分のやりたいことをやるべきだと
思う。

修正はいくらでも効きますから。

あ、それでも
医師免許だけはとっておくのよ(笑)。


 
参考になったかしら?


こんな感じでお悩み相談受け付けております。


アメブロガーの方はメッセージで、

それ以外の方は

GaydoctorTomy@hotmail.co.jp

まで送ってください。

採用された場合はブログで

アテクシがお答えします。


※現在、少々時間はかかりますが、

なるべく採用できるようにしております。

どしどしご応募ください!!












[ 2010/12/31 19:25 ] お悩み相談室 | TB(0) | CM(0)

省エネ運転

ジョセフィーヌが最近省エネブームだ。


~~~ドライブ中~~~


アテクシ

「ねえ、なんか最近運転とろくない?」


ジョセフィーヌ

「加速はゆっくりでいいのよ。


急な加速はガソリンの無駄使いよ。」



車が山道にさしかかった。



アテクシ

「ちょっと、


なんで引き返すの???」



ジョセフィーヌ

「省エネ、省エネ



山道なんか走ったら、ガソリン食うわ」



アテクシ

「ちょ、今日は


やまなみハイウェイにドライブに来たのよっ!!!」



ジョセフィーヌ

「あ、そうか」



本末転倒。






[ 2010/12/31 15:00 ] 日常 | TB(0) | CM(14)

ツンデレ

ある日の会話


アテクシ

「あなたツンデレよね」



ジョセフィーヌ

「ツンデレっていってもね、



世の中にはいいツンデレと悪いツンデレがいるのよ。


あたしはいいツンデレ、安心なさい」



………。



[ 2010/12/31 12:59 ] 小ネタ | TB(0) | CM(16)

お悩み相談 その203 「信頼できる病院の選び方」

Q. Kさんからのメッセージ


いつも楽しくblogを読ませてもらってます(^-^)
悩みを聞いてもらえるだけで嬉しいです
よろしくお願いします

30代の男です
若い頃から精神的にいろいろ悩んでいて心療内科にも何回か通いました
その時はうつ病の疑いがあると言われて安定剤を処方してもらい1,2週間飲みました
しかし薬の効果があったのか無かったのかあやふやなまま、先生が信用出来なかったのと仕事の関係で病院に行かなくなりました
最近、自分の症状を本やネットで調べると不安やうつ.強迫観念.などいろいろ当てはまります
精神的にかなりしんどいんですがまた病院に行くのも少し抵抗があって悩んでいます
やはりちゃんと診てもらった方がいいのでしょうか?
信頼出来る病院を見分ける方法はありますか?

長々とすみません
よろしくお願いしますm(_ _)m


A.

そうねえ、治療の必要があるのかないのかもわかるし、やっぱり診てもらうのが一番よ。

精神科は昔よりはだいぶ敷居が低くなったけれども、やはり抵抗がある方が多いと思うわ。

でも、「こんなことで受診するのも」なんて思わなくてもいいのよ。


むやみに我慢して、大変なことになってから来るよりは、まだ軽いうちに受診してくれたほうがよっぽどいいわ。



大丈夫、「こんなことで受診しないでくれ」なんて言われることはないから。


万が一そんなこと言われたら、その先生がおかしいのよ。


病気じゃなかったらなかったで、「違います」って言ってもらうことは充分有意義よ。


でも世の中にはいろんな病院、クリニックがあるので、信頼できるところを探すのはなかなか困難だと思うわ。


信頼できる医療機関の特徴をあげておきますね。


・昔からあり、患者さんが多い。

・周りの評判が良い。

・初診にたっぷり時間をかけてくれる。

補足:
精神科では初診の見立てが一番肝心。
だからここには時間をかけるべき。
だいたい数十分から一時間。
ただし、再診は5分以内が普通です。

・病院の場合、先生の数が多い。 


補足:
先生が多いということは、あまり通常から外れた特殊な方針は立てにくい。また、ドクター一人当たりの受け持ちの患者さんも少ないので対応しやすい。

クリニックは医者が一人でやっているところも多いから仕方ないです。

・建物は新しくても古くても、清潔感がある。

補足:
ぼろくてもいいけれど、掃除は行き届いているべき。
悪臭がするのもあまりよくない。

・コメディカル(ナースやケースワーカーなど)の数が多い。

補足:
精神科は、薬物治療だけでなく、社会復帰のサポートが大事。コメディカルのマンパワーは欠かせません。

・質問にちゃんと答えてくれる。


・主治医制である。

ほとんどが主治医制ですが、中には当番制で常に治療する医者が変わるところがあります。
こういうところはおすすめしません。

・救急当番病院、応急病院などになっており地域医療に貢献している。



まあ、こういったところをチェックしてみてはどうかな、と思うわ。


ただ、全部が全部当てはまっていなくてもいいです。


あくまで目安。



参考になったかしら?


こんな感じでお悩み相談受け付けております。


アメブロガーの方はメッセージで、

それ以外の方は

GaydoctorTomy@hotmail.co.jp

まで送ってください。

採用された場合はブログで

アテクシがお答えします。


※現在、少々時間はかかりますが、

なるべく採用できるようにしております。

どしどしご応募ください!!










[ 2010/12/30 18:30 ] お悩み相談室 | TB(0) | CM(2)

お悩み相談 その202 「知人からの相談」

Q. Kさんからのメッセージ


知人からこのような相談がありました。

「漠然と私を悪い方に陥れようとしている。周りの者がそのようにさせている。」と。
私「何が原因なんですか。」と問うても、
知人「いや分からない。う~ん。」と数秒考え込む。
知人「いろいろなところに行って相談しても解決しない。」
私「漠然としたことではそうでしょうね。」

私「私もウツなんですよ」というと、
知人「あはは」と笑う。

私「笑うけれど、お話していると考え込む時間がありますよね。
 ここに来るよりは精神科の病院の先生にお話してはどうですか。」
知人「病院に行ったけど何も問題ないと言われた。」

…実のところは、病院に行くよう勧められているのに行っていない。
 家族も連れて行くのを拒んでいるようです。…

知人「話をしているとここに何しに来たか分からなくなる。頭が痛くなる。」

…そして以前、相談に立ち寄ったところに行こうと我を通そうとする。
 立ち寄ったところの人の顔はよく覚えている。…

これだけの情報ではありますが、この相談者は
心に病を持っているのでしょうか?

(一部改変)


A.

どうやら、妄想もしくは妄想観念があるようね。

また、話しかけても考え込むというのは、一時期返答がストップするような感じかしらね?

それは思考途絶という精神症状かもしれないわ。

また、「ここに何しにきたか分からなくなる」という発言は思考障害の可能性を疑わせます。


Kさんが「自分もウツだ」といっているのに、笑うあたりは、場にそぐわない感情表現にも見えるわね。


ここからの話だけだと、知人の方は統合失調症の可能性があると思うわ。

なんとか家族や本人を説得できるのであれば、一刻も早く精神科受診させるべきだと思うわ。


治療が早ければ早いほど、良くなる可能性が高いです。



ただ、本人も家族もその気がないと、現段階で他者が介入するのはほとんど無理です。





しかるべき手続きを踏まないと、実際には動けないのよ。

参考になったかしら?


こんな感じでお悩み相談受け付けております。


アメブロガーの方はメッセージで、

それ以外の方は

GaydoctorTomy@hotmail.co.jp

まで送ってください。

採用された場合はブログで

アテクシがお答えします。


※現在、少々時間はかかりますが、

なるべく採用できるようにしております。

どしどしご応募ください!!







[ 2010/12/30 17:00 ] お悩み相談室 | TB(0) | CM(0)

寝る前のひと時

寝る一時間前、部屋でごろごろ。


気ままに過ごして、体の緊張を和らげ、眠りへの導線を作る幸せなひと時。


そしてジョセフィーヌと他愛のない会話をする。



「ふう、今日も(ブログで)忙しかったわねえ」



「あ、おならが出そう」



「やめてください」


「臭さのレベルと音量、音階自由自在よ。


どうする?」


「頼むからやめてください」


「しょうがない、今日は勘弁してやるか」



「相変わらず器用ね。


あなた屁でビジネスできるんじゃない?」



「いいわねえ、あたし『屁のカリスマ』になるわ」



「屁ブーム来るかもよ、マツコみたいにひっぱりだこに。


本でも書きなさいよ。



「『もしも女子高生がオナラをしたら』とか」



「『超訳 オナラの言葉』」



「『プププの女房』」



「『週刊オナラ』」



「『NHK オナラ講座』」



「いいわね、いいわね。


そして『徹子の部屋』でゲスト出演」



「『皆さんこんにちわ、黒柳○子です、今日は屁のカリスマ、ジョセフィーヌさんにおいでいただきました』」



「『どうも、ジョセフィーヌです。今日は上品なオナラの仕方を伝授しようと思いまして』」



「『あら、わたしもやってみようかしら』」



「『お茶の間の皆さんもどうぞ、まず足を肩幅に開いて』」



「『こうね』」



「『鼻から息を吸って、みぞおちに溜め、力みます』」



「『あら、ミがでたわ』」



「ここでコマーシャル」




くだらない話をしてたら、笑いすぎて眠れなくなったわ


※注1 実際にミはでてません

※注2 お食事中の方ごめんなさい

※注3 コーヒー飲んでる方ごめんなさい












[ 2010/12/30 14:23 ] 日常 | TB(0) | CM(22)

饒舌な自動販売機

昨日のお話。


ジムに置いてある自動販売機にお金を入れました。


自動販売機

「いらっしゃいませ。


もう早くも年末ですね。


いかがお過ごしですか。」



よくしゃべる。



好きなジュースのボタンを押しました。


自動販売機

「ありがとうございます!!!


年末の準備はお済ですか?


今年一年お世話になりました。


よいお年を!!!」



あなた自動販売機の癖に口数多いわよ


みんながこっち見てるじゃないの!!!




それにね、そんなにおべっか使っても、



このときの恨みは忘れないわ


このときの恨み↓↓↓

http://ameblo.jp/kazeyokoiyo/entry-10638147927.html

 





(前は大阪弁だったけど、今回は標準語に戻っていたわね)

[ 2010/12/30 12:00 ] 日常 | TB(0) | CM(8)

お悩み相談 その201 「うつかもしれない彼との付き合い方」

Q. Mさんからのメッセージ


こんばんは。
最近blogを知って、毎日ジョセフィーヌさんとのやりとりを楽しく読まさせて頂いてます。
そして2人のようになりたい!と憧れてます。

早速ご相談なのですが、付き合って1年4ヶ月の彼(28)の彼についてです。
彼は転職活動中で、来年の1月末に退職予定です。
前々から辞めたがっていたのですが、
今年の5月くらいに昇進してみんなを引っ張る立場になってしまい、
なかなか辞めたいとは言えず、気が付いたら7月に。
やっと辞めたいことを上司に伝えましたが、頼りにされていたことや人が足りないこともあり、
引き止めにかかりなかなか承諾されず…彼が精神的に参ってしまい、
会社に行くと気持ち悪くなって吐いてしまったり、
出社拒否のようになり会社を休んでうちに来ていました。
会社からは精神科を勧められましたが行きませんでした。
食欲も全くなく一人だと何も食べないので、うちで食べさせたり、その時は慰めたり、
元気付けたりも全く出来ないくらい塞いでしまい、
私なりに頑張って、会社から早く帰ってご飯作ったり、
山に登って森林浴をしたり横浜に一泊したりと、
泣きながらも何とか切り抜けることができ、また出社ができるようになりました。
その後、やっと10月に退職が決まり、気持ちも復活したようだったのですが、
また最近同じような症状が出てきているようで、会社で気持ち悪くなってしまうようです。
わたしは、今の仕事に対して頑張ってとかは言っていなくて、
頑張らなくていいんじゃない?とりあえずその日を乗り切ろ!みたいに言っていたのですが、
今日も気持ちが悪くなったと言うので、明日休めるんなら休んだら?
今頑張ったら次のとこで頑張れなくなっちゃうよって言ったら、
もういいよどうでも!ってイライラされてしまいました。
きっと、わかったように言われたくないのとかがあると思うのですが。。
わたしも前回の時に全身全霊で支えたいと頑張ったようにはもう支えられず、
彼に対して何て言ってあげたらいいのかわかりません。今後、どう励ましたらいいのでしょうか。
お時間がある時にお答えいただけたら、本当に嬉しいです。
よろしくお願い致します。

A.
彼は、明らかに仕事のストレスが原因のようね。

今の状況では「適応障害」とは言えるでしょうね。

「うつ病」といえるかどうかは診察しないと

なんともいえないわ。


うつ病になってしまうと、気晴らしにお出かけに

誘うことは逆効果なのよ。


森林浴や横浜旅行で彼は楽しめていたのかしら?


うつ病だと、逆に疲れてしまうわ。



Mさんが必死で彼を支えたいのは分かるのですが、


少し空回りしているような気がするの。


こういうとき、大切なのは


彼が何かを話してほしそうだったら、


ただ共感してうんうんと聞くこと。



話す気力もなさそうなときは、ただ同じ空間にいてあげるだけでいいのよ。



何かをしなければいけない、ということはないです。



傍にはいるんだけれど、そっとしておく。



これが一番いいと思うわ。


多分彼は


「今頑張ったら、次のところで頑張れなくなっちゃうよ」


というセリフに


「次のところで頑張らなくちゃ」


という言外のメッセージを感じたのじゃないかしら。



ただ、


・全く食事がとれない

・死にたい気持ちがとれない

・睡眠がとれない

・表情がなく、返答も遅い


こういうことが続くようならば、精神科を受診したほうがいいと思うわ。


そこだけ気をつけてね。











参考になったかしら?


こんな感じでお悩み相談受け付けております。


アメブロガーの方はメッセージで、

それ以外の方は

GaydoctorTomy@hotmail.co.jp

まで送ってください。

採用された場合はブログで

アテクシがお答えします。


※現在、少々時間はかかりますが、

なるべく採用できるようにしております。

どしどしご応募ください!!



[ 2010/12/29 20:00 ] お悩み相談室 | TB(0) | CM(0)

200人のご相談者

早いもので、もうお悩み相談が200回を迎えました。


ネットだけでつながった、目に見えない200人にお答えしたことになるのね。


なんだかとっても不思議な気持ちだわ。



200人といえば、外来をまる二日半、担当したぐらいの数ね。



自分でいうのも何ですが、実際に診察するのとはまた違った濃密さがあったわ。



皆さんのご相談に偉そうに答えているけれども、



実はアテクシのほうが勉強させていただいたのだわ。



皆さんありがとう、



そしてこれからもよろしくお願いします!!!



[ 2010/12/29 19:00 ] 宣伝とご連絡 | TB(0) | CM(20)

お悩み相談 その200 「双極性障害との付き合い方」

Q. Nさんからのメッセージ


Tomy先生 初めまして。 寝込んでいたこの数ヶ月で、久々に心がうごくものがあり、二日かけて読破しました。
随所に参考になるようなメッセージがあり、私もなにかアドバイスいただければと思います。

高校生頃より過呼吸発作や躁エピソードがあり、大学中退後、心療内科にうつ病で二年ほどお世話になりました。

治療中に、錯乱や解離などが見られ、入院治療のため精神科に転院しました。
短期のアルバイトはした覚えがあります。他に家業の手伝いなど。受診してまもなく、火事も起こしました。

入院は計ニ回、二回目は保護室も入りました。家族が救急車で運ばれたと聞き呼吸ができず身体が硬直し、しかしこの時は医師の処方ミスだったと家族から(ここを受診しなくなった)後に聞きました。

約三年の治療期間、さぼりがちでしたがカウンセリングも同時に受けていました。(家族のことばかり話していました。) 作業療法のほかには、たまに家業を手伝える、くらいでした。


家族は精神科に対する理解がなく、心療内科の受診を提案してくれたのも、精神科に付き添ってくれたのも家族と縁の深い第三者です。

初期の頃は、「投薬で治る」という勝手な思い込みがあり、その後自分でもいろいろ調べたりするうちに、これでは解決に至らない、と判断し、徐々に薬を減らしていきました。

根本に家族の問題(共依存)があり、そのなかで形成された自分の性格なども含めて、精神医療での限界を感じたし、五年半の間にとりたてて進展もないように思われたためです。家族にも個別に主治医と面談してもらうなどしました。


うつ病・不眠症・非定型精神病などとして(ベースに気分障害・AC)治療、自分で断薬しだした頃には躁うつ病(双極性障害)の診断になっていますが、服薬しなくなっている旨を伝え、ほどなくして自ら通院をやめました。
この間は、何も考えられない・考えたくないという感じを抱きつつも、自分や家族のことにずいぶん向き合ったと思います。


その後は、自宅で興味の持てる勉強など続けながら、短期留学もし、納得いくまで終えられず帰国。
留学先の嘘などが露見し、耐えられなくなったためでした。
二年ほど、寝込んだり泣いたりの日々のなかで、アルバイトの面接を受けたりなどするもいざとなると発作のようになり、引きこもるしかできませんでした。家業は、妹がずっと手伝っています。


あまりにもひどい状況を見かねて、再び精神科に連れっていってもらったのが約二年前になります。(前出の知り合いです。)以前の精神科には主治医ももうおらず、自分でカルテのコピーを貰い別の病院に持参しました。現在、双極性障害で受診しています。投薬、カウンセリング、障害者雇用の方針を告げられました。
診察を重ねる間に、短期ではあるがいくつかアルバイトしたり、旅行に行くなどできていることからか、投薬をお願いしてもしばらく見送られたまま様子見でした。(短期アルバイトも半分は最後まで終えることはできませんでしたし、それ以外の時間は日常生活はままならず。)
実際のところ、通院も定期的にはできていません。


ようやく投薬治療、という段階になって、双極性障害を受け入れられない私がいます。
十年ほどもかかって、ようやく一歩踏み出せるかな、という気になったところで、その前向きさすら病状の一部である、としたら。
また、先天的要素(器質性)が多分に考えられること。
家族は今の時点で、受診を容認してくれた段階です。

対症療法的に生きづらさの部分をだましだまし、適応していくことは不可能ではないし、少なくとも今の状態よりは苦しくないかな、と想像します。
これは私の完全なる持論ですが、私の障害の部分もまた、社会(または家族)の病的な部分と対応していると思います。


それが生きる、ということであるならば、障害と共にやっていくことは賢い選択であると納得できます。
この場合、私の中の生き生きとした部分、心や魂のようなものは、ある程度諦めるべきでしょうか。
コントロールのこつは、なんとなくつかめます。ですが、かなり抑える努力の方向かなー(薬も併用して)、と思うと躊躇してしまうというのが正直なところです。自分の軸がはっきりしていないために、バランスの重点をどのへんに認識すればいいのか…。





A.

実際に診察したわけはないので、なんともいえない部分もあるけれど、


救急車で運ばれたり、錯乱状態になったり、保護室にも入ったりということもあったようですので、


基本的には調子が良くても、悪くても、定期的に通院して主治医の先生に診ていただくべき病態なのだと思うわ。


躁うつ病は、割と治療ですぐ良くなるので、

「もう薬も治療もいらないんじゃないか」

って思って通院中断してしまうことが多いのよ。



でも、突然悪くなることがあるし、躁のときには、本来の自分のキャラクターとは全く違う行動をしてしまうので、

あとあと大事になってしまうことが多いの。



だから、定期的な通院はとても大切なことよ。



治療のイメージとしては、治して疾患を根絶するというより、

不安定になりやすい気持ちの波が大荒れにならないよう、薬なども使いながら調整していく感じね。


そういう意味では、高血圧や糖尿病などと似ているともいえるわ。


ほとんどの人間はいずれなんらかの病気とおつきあいしていくものだから、

たまたま、あなたにとってそれが躁うつ病だったということなの。


決して特殊なことではないのよ。


どうしても、自分の気持ちに関わる部分の問題だから、

投薬を受けるということが、

「自分の心を変えてしまうこと」じゃないのかって抵抗する気持ちはよくわかるわ。

「今何かを感じたとしても、それは自分の病気からきたものかもしれない、

もしくは薬によるものかもしれない」という不安。


でも、それは大きなまちがいよ。


病気も、薬も、あなたという意識までは変えない。


あくまで変えるのは気持ちの起伏だけなの。


別人にしてしまうわけではないのよ。


双極性障害であっても、あなたのアイデンティティが否定されるわけではない。


あなたの魂は何者にも否定されません。


病気とおつきあいしながらも、自分の人生を求めていくことはできるの。


自信を持ってください。



参考になったかしら?


こんな感じでお悩み相談受け付けております。


アメブロガーの方はメッセージで、

それ以外の方は

GaydoctorTomy@hotmail.co.jp

まで送ってください。

採用された場合はブログで

アテクシがお答えします。


※現在、少々時間はかかりますが、

なるべく採用できるようにしております。

どしどしご応募ください!!







[ 2010/12/29 18:30 ] お悩み相談室 | TB(0) | CM(0)

あの有名人気ブログに当ブログが紹介されました!!!

書籍化もされたあの超人気ブログ、


だれも書かない★ニューヨーク1%未満★に当ブログが紹介されました。


http://ameblo.jp/rumicommon/entry-10750345688.html



著者のコモンるみ様は「JJ」のライターや「25ans」の編集などを経てNYに渡り結婚、現在は主婦として忙しい中、読売アメリカの記者としてもご活躍されていらっしゃいます。



コモンるみ様のブログは、普段知ることのないNYの実態が、繊細で柔らかな口調の中に、鋭い視点で語られているわ。



その膨大な記事は、一つ一つがとても読み応えがあります。



そんな有名人気ブログに、アテクシのブログが紹介されるなんて、大変光栄です。



「もうこれ以上頑張れない時に読んでほしいブログ」なんて最高のほめ言葉だと思います。



そして、このような言葉に恥ずかしくないコンテンツを、ブログを通してこれからも作り上げていきたいと思っております。



コモンるみ様、本当にありがとうございます!!!

[ 2010/12/29 15:55 ] 宣伝とご連絡 | TB(0) | CM(3)

動かぬ証拠 パート2

 〈動かぬ証拠 パート1からの続きです〉


なぜ、アテクシがジョセフィーヌがポテチを食ったことに気がついたのか。


実はジョセフィーヌがスナックを食べると、体にある異変がおきるのだ。



それは何か。




左目の横に白い吹き出物ができる。


出方によってはまるで白いほくろのように見え、


都は○みのようである。


アテクシはそれを


油にきびと呼ぶ。大体一日たつと消えてしまう。



不思議なことに慣れてくると油にきびの数や大きさで、


食べた量やモノまでわかってくるのである。




アテクシの観察眼なかなかでしょ。



参考になったかしら


(ならないか…)




[ 2010/12/29 13:00 ] 日常 | TB(0) | CM(6)

動かぬ証拠 パート1

ジョセフィーヌはスナック菓子が大好き。


ダイエットしたいならダメよ、といってもこっそり食べていたりする。


アテクシ

「あれー、あんたまたこっそりポテチ食べたでしょう」



ジョセフィーヌ

「しらなーい」



※ジョセフィーヌは嘘が苦手なので、本当のことをいいたくないときは「しらない」とか「ひみつ」とか「ないしょ」とかいいます。



アテクシ

「ちゃんとわかるのよー!!!



一袋いや、違うわね、二袋食べたでしょ」



ジョセフィーヌ

「どきっ、なんでわかるの」



アテクシ

「あんたの食行動なんてお見通しよっ!!


なぜかというと……」



〈つづく〉


[ 2010/12/29 11:30 ] 日常 | TB(0) | CM(3)

ダイエット

ジョセフィーヌが最近アテクシに怒っている。


ジョセフィーヌ

「Tomyといるとおいしいものいっぱい食わされるから、

ちっともダイエットできないよー」



あんまりぎゃあぎゃあ言うものだから協力することにした。



アテクシ

「一日一時間、ウォーキングに行きましょう。


アテクシも付き合うから」



ジョセフィーヌ

「うん」



そしてウォーキングにでかけたアテクシたち。



一時間の予定が「もっともっと」とジョセフィーヌがうるさいので結局二時間。



帰ってきたら焦点も合わないぐらい疲れました。



アテクシ

「さて、もう遅いし、寝るわよ」



ところがジョセフィーヌ、自分の部屋でごそごそやっていてなかなか出てこない。



アテクシ

「何やってるのー」



中をのぞいてびっくり。



ジョセフィーヌ、いただきもののパウンドケーキをドカ食いしている真っ最中。



アテクシ

「意味ないじゃない!!!


そんなに食って。


ウォーキング台無しよ」



ジョセフィーヌ

「ふあっへほなはふいはんんはもん


(だっておなかすいたんだもん)」



アテクシ

「いくつ食べたのよ」



ジョセフィーヌ

「たった7個。



一個20キロカロリーぐらいだから大丈夫」



アテクシ

「あほー、


一個120キロカロリーって書いてあるわよ」


ジョセフィーヌ

「え」



ダイエットは無理ね




[ 2010/12/29 10:33 ] 日常 | TB(0) | CM(6)

お悩み相談 その199 「こんな年からでも…」

Q. Tさんからのメッセージ


Tommy様いつもいいアドバイスや楽しいブログ有り難うございます、
私は、gayでありながらどうしてか、PCで動画などを見だすとつい次々と
見てしまうくせに、すごく嫌悪感が強くなるのです、汗昨日も今日も夜中から朝方まででした、

顔が出るというすごいリスクがありながら
次々と若い子は平気で裸になっているというのも考えられません、お金をくれるからというパンチ!
だけなら、日本人のモラルがそんなに無くなってしまったのかとさえ思ってしまいます、

私が古い人間だからでしょうか?自分が今抑うつということできちんと家業に出ず、休んでいるから
でしょうか?今年は8月から10月までも引きこもり休んでしまって、10月後半から11月12日まで頑張って
出て寝るのが遅くなって、リズムを崩し又休んでいます、勝手休みばかりして・・こんなあほなじじいに
なると思わなかった、ガーンと自分を責めます、

今の先生には、20,30代に対人の多い仕事が合わないと思っていながら、行動をして変えてこなかった
からという事と、今もリスクを恐れて自分を変えようとしてないと言われます、
そういう事と、Hについてすごく嫌悪感を持ってしまう事と何か関係はあるのでしょうか?!?

昨日相談に載っていた方達は若いのに、8年も付き合っているとか、私はこのままだと
本当に、誰も愛せず愛されずこの世を去らないといけないんじゃないかと思ってしまうこの頃です、
どうすれば、自身も心を広げ他人を受け入れることができるのでしょうか?
長々となりすみませんでした。よろしくお願い致します。


A.

まあ、ゲイなんだからゲイビデオ見たくなるのは当然よ。

本能なんですもの。

お金をくれるからS○Xを見せる、S○Xをさせるという商売は、ノンケもゲイも大昔からあるわけで、

その存在によって救われている方も大勢いるわけですから、本人が納得しているのなら、モラルどうのこうのいう問題でもないと思うわ。


Tさんの抑うつは、うつ病というよりは、自分の生き方や性格の問題よ。


これはあなたにしか変えられない。


でも、年をとればとるほど、それも難しくなっていくのは確かよ。



長年染み付いた行動パターンや考え方を変えるというのはそれ以上の時間がかかるものだわ。


逆に考える手もあるのよ。


今の生き方は、あなたが社会に適応した結果という側面もあるのよ。


手に入れてこなかったものを想像して、今の自分を否定するのってきりがないと思わない?


そんなにTさんは不幸のどん底なのかしら?


理想に比べてあれがない、これがないといっててもどうにもならないのよ。


他人とあまり関わりのない生き方をチョイスしてきたのは、あなたに合っているのかもしれないわよ。


誰かを愛し、愛され、他人を受け入れる。


とっても素敵なことだけど、それを手に入れるにはあなたにとって、非常に苦しい面もあるかもしれないわ。


裏切られ、傷つき、嫌われる。


こういう思いも散々するのよ。



その覚悟がないと飛び込めないし、飛び込まないと得られない。


もし、それでも得たいと思うなら、とっくにそのように行動していたと思うのよ。


いつでもできることだから。


もしできると思うなら、まず親密な人間関係をつくるところからはじめましょう。


やり方なんて誰も教えてくれないわ。


傷つき、失敗しながら覚えていくものだから。


言葉で教えてもうまくいかないのよ。


ただ一つ、「相手のことを思って行動する」それだけよ。


自分から愛そうとしないと、勝手に誰かが愛してくれることはないわよ。


参考になったかしら?


こんな感じでお悩み相談受け付けております。


アメブロガーの方はメッセージで、

それ以外の方は

GaydoctorTomy@hotmail.co.jp

まで送ってください。

採用された場合はブログで

アテクシがお答えします。


※現在、少々時間はかかりますが、

なるべく採用できるようにしております。

どしどしご応募ください!!











[ 2010/12/28 20:07 ] お悩み相談室 | TB(0) | CM(0)

お悩み相談 その198 「自立支援支給の過去」

Q. Nさんからのメッセージ


Tomy先生、いつもブログ楽しく拝見しています。
また、すごく親身になってご回答されていて、こういう先生がいてくださることに、感激しています。

さて、ご相談させてください。
私は、30代前半の女性で公務員です。前々から不安感が強く、日々の生活が辛いので、3年前から心療内科に通いお薬をもらっています。
ジェイゾロフト、トフラニール、リチオマール、コンスタンを飲んでいます。
診断名はわかりませんが、社会不安障害、うつ状態のような感じかと思います。

この4月から認知療法を受けておりますが、間もなく保険適用が切れます。継続したいけど、全額自己負担になります。
今回の診察で、先生より自立支援医療の受給のお話がありました。診断書書きますよ、と。
次回、詳しい説明があるようです。

ここで不安なのが、受給者になって不利なことがないかということです(>_<)

今、認知療法を受けながら、学生の頃からの夢だったけど、不安ゆえに諦めてきた対人援助の仕事(国家資格の医療職)に就きたいとの思いが強くなってきました。

この場合、受給した過去があるというのは不利になると思われますか…?
社会不安障害の自分にそのような仕事ができるのか?という問題もありますが…(;>_<;)

Tomy先生にお伺いするべきものでないかもしれません。
もちろん主治医に聞くべきかと思いますが、次の診察が一ヶ月先で、すぐ聞けません…。

もし、アドバイスいただければ幸いです。

ご多忙のところお読みいただき本当にありがとうございました。
ジョセフィーヌさんと、温かい年末をお過ごしください(*^^*)


A.


もちろん、これは個人の医療情報ですし、アテクシたち医師には守秘義務があるわ。

当然受給した過去が知られて、それで不利益を受けることはあってはならないし、

問題はないはずよ。



どんな仕事でも対人的なやりとりは必要だし、

社会不安障害だから国家資格の医療職は無理、ってことはないわ。


社会不安障害の方は案外多いし、うまく治療と仕事を両立させていらっしゃる方も大勢います。


夢をあきらめる必要はないわ。


他の人より少しは苦労も多いと思うけれど、夢をかたちにする喜びは、それを忘れさせてくれると思うの。


むしろ、社会不安障害を克服してきた体験が、仕事の上で有用になることもあるのよ。


同じ医療に携わるものとして、あなたのチャレンジを大いに応援するわ。


参考になったかしら?


こんな感じでお悩み相談受け付けております。


アメブロガーの方はメッセージで、

それ以外の方は

GaydoctorTomy@hotmail.co.jp

まで送ってください。

採用された場合はブログで

アテクシがお答えします。


※現在、少々時間はかかりますが、

なるべく採用できるようにしております。

どしどしご応募ください!!




※自立支援医療とは、精神疾患の治療のためにかかる治療費を一部公費で負担する制度です。


[ 2010/12/28 18:04 ] お悩み相談室 | TB(0) | CM(0)

今日の似顔絵 「浅田真央」

バンクーバーオリンピック


photo:01



アテクシの心の中の授賞式風景







[ 2010/12/28 16:24 ] ブログ | TB(0) | CM(20)

ジョセフィーヌと泳ごう パート2

〈ジョセフィーヌと泳ごう パート1からの続きです〉


そして、数往復泳いだところでおかしなことに気がついた。



アテクシのほうが水泳は慣れてるから、後から泳いでくるジョセフィーヌとの距離がだんだん縮まるはず。



しかし、なかなかジョセフィーヌの背中が見えてこない。




ん、と思って後ろを振り返ると



なんとジョセフィーヌが逆にアテクシに追いついてきている!!!



冗談じゃない!!!


あんな先輩面して、アテクシのほうが泳ぐの遅いのでは話にならないわ。


フッ、あなたのことを初心者だと思って甘くみていたわね。



本気ださせてもらうわ



ピッチを早めてさらに数往復。



おかしい、やっぱりジョセフィーヌの背中が見えてこない。



そして、



ポンと肩を叩かれ後ろを振り向くとジョセフィーヌが。



ジョセフィーヌ

「Tomy、遅いねー、



抜かさせてもらうわね」



ぬおおおおおお


普段から慣れてるはずのアテクシが、


ろくすっぽ運動しないポチャ子ジョセフィーヌに泳ぎで負けたっ!!!



しかもね、



さらに許せないのが




犬かきに負けたこと。



そう、ジョセフィーヌは犬かきしかできない。



犬かきしか泳げないが、すごく速いジョセフィーヌ。



泳ぎがうまいのか、下手なのか。











[ 2010/12/28 11:55 ] 日常 | TB(0) | CM(18)

ジョセフィーヌと泳ごう パート1

この間、ジョセフィーヌが「泳ぎたい」っていうから、一緒にジムに行きました。


ジョセフィーヌめんどくさがりやだから、ほとんど幽霊会員です。


たまに行っても、ストレッチして風呂はいるだけ。



一方でアテクシは、ジムに行くときはしっかり筋トレ、1kmぐらいは泳いでいきます(平泳ぎ)。





久しぶりに泳ぐジョセフィーヌにアテクシが先輩面して色々アドバイス。


アテクシ

「いい?ちゃんとよくストレッチして泳ぐのよ。


疲れたら水中ウォーキングでもそれなりに運動量あるから。


普段運動していないあなたでも、足腰への負担が少ないからオススメよ」



ジョセフィーヌ

「わかった、わかった、大丈夫だから」



とりあえず、同じレーンでアテクシが先に泳ぎ、あとからジョセフィーヌが泳ぐことにしました。



アテクシ

「いい、あわてず、マイペースでいいからね、アテクシが端まで到着したら、泳ぎ始めてね」



ジョセフィーヌ

「はいはい。大丈夫ですよう。」




〈つづく〉



[ 2010/12/28 11:02 ] 日常 | TB(0) | CM(4)

聞いてない!!!

アテクシがフィギュアスケートについて熱く語っていた。


アテクシ

「……だからね、浅田真央ちゃんがこんな点数しかとれないシステムのほうがおかしいんだって!!!


安藤美姫は……、


キムヨナは………だし。


ランビエールは絶対………。


小塚くんかわいい………


今年の世界選手権は絶対に………」



ふと見るとジョセフィーヌが、ひょっとこみたいな顔をして、顔を変な風に動かしている。




photo:01






アテクシ

「ちょっとおおおお!!!


人が真剣に語ってるのに、何やってるのよ。


話し聞いているの???」



ジョセフィーヌ

「自分の顔で遊んでるの」



全く聞いてねえええええ!!!


あ、いけないアテクシとしたことが、


ついつい男口調になっちゃって。



おほほほ、おほほほ、おほ、おほ

[ 2010/12/28 10:06 ] 日常 | TB(0) | CM(14)

お悩み相談 その197 「父が憎い」

Q. Aさんからのメッセージ



突然ですいません。Aといいます。
昔色々あって、父親が嫌いです。殺したくなるくらい。
思っているだけなら悩まないんですが、体調まで悪くなるし、その間ロクなことを考えません。

しかも、性別が男だというだけで赤の他人まで○したくなります。

私の生物学上の父親は最悪でした。父親の親戚も。

私はそんな親戚や父親から身を守るために、無邪気に振る舞う振りを覚え、

他人を信頼することをしなくなりました。まだ小学生にもなっていなかった。

高校生の頃に親は離婚しました。



私の住んでいる場所は田舎で、過呼吸を患っていると話しただけで面接でおとされます。ちゃんとコミュニケーションが成り立つ環境以外で育った人間はどうやって生きていけばいいんですか? 学校を卒業して間が何年も空いている。それがそんなにいけないことなんですか?

もうどうしたらいいか分かりません。働いたことはほとんどありません。働く場所自体がないんです。
乱文ですいません。


A.


Aさんは大変な人生を送ってきたんでしょうね。


それでもなんとか仕事を得てがんばっていこうとしている、素晴らしいことだと思うわ。



確かに、この世の中、人生の履歴に一度間をあけてしまうと、なかなか厳しい現実が待っています。



しかし、目標をもってやれることからやっていけば、全くどうにもならないということはないわ。



まず、どんなにうまく行かなくても、あきらめることをしないでください。



それから、まず、過去については考えないようにする。



過去を憎むことはあなたにとって負の影響しか生まない。


考えたって変わらないのよ。



だから、まず考えない。



過去を考えていいときは、憎むのではなく、未来の行動に生かせるときだけよ。



仕事は、とりあえず短期のバイトから始めてみてはどうかしら?



それぐらいなら、割と見つかるはずよ。



あなたがまず自信もってやれることを探さなくてはいけないわ。



職業訓練という制度もあるわ。



あまりこのあたりは詳しくないけれど、絶対にどうにもならないということはそうそうないと思うわ。



仕事を探すこと、面接をうまくやりぬけること、職場での人間関係、一つ一つ自分のスキルとして身に着けていくしかないのよ。



過呼吸などで、もし精神科に通院しているようなら、その病院のケースワーカーの方に相談するという手もあるわ。





これからの人生、あなた自身が作っていくのよ。




過去に決別できるのもあなただけです。



参考になったかしら?


こんな感じでお悩み相談受け付けております。


アメブロガーの方はメッセージで、

それ以外の方は

GaydoctorTomy@hotmail.co.jp

まで送ってください。

採用された場合はブログで

アテクシがお答えします。


※現在、少々時間はかかりますが、

なるべく採用できるようにしております。

どしどしご応募ください!!












[ 2010/12/27 21:28 ] お悩み相談室 | TB(0) | CM(0)

やったぜ!!!



やっとマイページにつながったぜいっ!!!

photo:01


マイページに入れたよ記念:



誰もいらないアテクシのサービスショット
[ 2010/12/27 21:20 ] 日常 | TB(0) | CM(16)

お悩み相談 その196 「誰か助けて」

Q. Yさんからのメッセージ


はじめまして。
最近先生のブログにたどり着き、一気に読ませて頂きました。
良ければ、心の持ちようを教えて頂けないでしょうか。
多分私はアダルトチルドレンです。
色々調べたり、本を読んだら、全く一緒でした。
子供の頃、親にされた事を思い出しては、胸が苦しくなり、涙が止まらなくなり、憎しみでいっぱいになります。
年を増す毎に多くなりました。
さっき34歳女性が自宅に放○したニュースを見ました。
その女性と背景は同じです。違うのは私は親と同居ではない事です。
その直前まで、同じ事を考えてました。
そのニュースに対するコメントを読むまで、良くない事などと少しも思いませんでした。
自○もしたくてしょうがないんです。
親を困らせようというのと、生きづらくて、いつもさみしくて、こわれそうです。親を○したいとも思います。秋葉原事件は、私がやっていたことかもしれません。誰か助けてお願い

(一部不適切な表現を伏字にさせていただきました。)


A.


人は残念ながら平等ではないわ。


様々な環境に置かれて、そこからスタートするしかないの。


Yさんも大変だったとは思うけれど、親への憎しみだけに固執してもどうにもならないのよ。


過去は変えられないのよ。



でも、未来は、自分の行動次第で変えられる。



これだけは皆同じ。



過去は変えられないけれど、未来は変えられる。



Yさんは、親への憎しみに身をゆだねることだけに自分の未来を託していいのかしら?



憎む時間はあなたにとって有意義なものかしら?



あなたのベストな道は、親へのこだわりを捨てて、自分の人生を歩むことじゃないかしら?



憎むだけの人生は幸せなの?



誰かに助けを請うだけでは、決してあなたは報われないわ。



自分にしか助けられないの。



あなたの希望や、理想をまず考えるのよ。



そして、そこに至るには何が必要かを考えて、一歩一歩進んでいくしかないわ。



今日がダメでも、明日がある。



ただ大事なのは遠くに見据えた目標と、自分の足で歩くこと。



のんびり歩けばいいし、時には休んでも全然かまわない。




参考になったかしら?


こんな感じでお悩み相談受け付けております。


アメブロガーの方はメッセージで、

それ以外の方は

GaydoctorTomy@hotmail.co.jp

まで送ってください。

採用された場合はブログで

アテクシがお答えします。


※現在、少々時間はかかりますが、

なるべく採用できるようにしております。

どしどしご応募ください!!









[ 2010/12/27 12:51 ] お悩み相談室 | TB(0) | CM(0)

iPhoneの悩み

アテクシはiPhoneユーザー。


とっても満足しているのだが、一つだけ不満がある。


それはインターネットでフラッシュが見れないこと。


専用のソフトがあるので、you tubeなどは見れるのだが、


サイトのフラッシュが見れない。


ホテルや企業のサイトは未だにフラッシュを多用しているので、結構見れないのがある。



どうやら、アンドロイドのスマートフォンはフラッシュも見れるらしいので最近気になっているのだ。



アテクシ

「そろそろ、アンドロイドのスマートフォンに変えようかな」



ジョセフィーヌ

「何いってるの?


iPhoneがあるじゃない」



アテクシ

「あれはフラッシュが見れないのよ。


フラッシュ見れないとインターネットで見れないサイトもあって結構不便よ。」



ジョセフィーヌ

「いまどき、フラッシュなんかにこだわってるの???


どこもフラッシュから撤退してるのよ。


フラッシュなんか時代遅れよ!!!


iPhoneで充分っ」



おーおーおー、言ってくれるじゃないの。



アテクシ

「ところでフラッシュってなんだか、わかってるの???」



ジョセフィーヌ

「………



………



こ、高機能CPU」



アテクシ

「知ったかぶりはやめましょう」



ジョセフィーヌ

「えへへへへへへへへへへ」




どうせCPUの意味もわかっちゃいないのよ。









[ 2010/12/27 10:34 ] 日常 | TB(0) | CM(8)

在庫コスト

昨日、ジョセフィーヌが何やらごそごそ探していた。


ジョセフィーヌ

「あれ、ない、ない………」



アテクシ

「どうしたの?」



ジョセフィーヌ

「リストの楽譜がないの。



捨てちゃったかなあ???」



アテクシ

「ほら、そうやって何でも捨てちゃうから、



必要なものも捨てちゃうんでしょ!!!」



ジョセフィーヌ

「いいのよ、無駄になるかもしれないものを置いておくほうが高くつくのよ。



必要なもの捨てたら、必要なときにまた買えばいいだけ。」




アテクシ

「ふううううううん」




ジョセフィーヌ

「男もおんなじよ。



使えない男を身近に置いておくより、


必要な男を必要なときに補充したほうが………」



まさか、それ、本気で言ってないわよね???







[ 2010/12/27 09:57 ] ブログ | TB(0) | CM(12)

思いつき

この事件で、あることを思いついたアテクシ。


http://ameblo.jp/kazeyokoiyo/entry-10748413926.html



早速思いつき実行。



アテクシ

「ねーねー、ジョセちゃん。


このー木ーなんの木、気になる木♪の木ってなんだっけ???」




ジョセフィーヌ

「なんだ、そんなことも知らないの?



ばぶばぶの木」



予想通りのお答え、ありがとうございます。


(本当はバオバブの木)

[ 2010/12/26 20:05 ] 小ネタ | TB(0) | CM(14)

老人募集

ジョセフィーヌが医学雑誌の求人情報で、こんなの見つけた。
photo:01


70歳以上???



iPhoneからの投稿
[ 2010/12/26 15:18 ] ブログ | TB(0) | CM(10)

新製品???

この間ジョセフィーヌと薬局にいってきました。



ジョセフィーヌ

「ばぶばぶください。


ばぶばぶ」


店員

「はい?」



ジョセフィーヌ

「だから、ばぶばぶください」




店員

「ど、どのような商品でしょうか」



ジョセフィーヌ

「だから、入浴剤の………」



店員

「あ、バブですね。」


ばぶばぶってお前は赤ちゃんか!!!

[ 2010/12/26 11:39 ] 日常 | TB(0) | CM(16)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。