スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

初公開!!アテクシ自作の四コママンガ

パソコンのファイル整理してたら、昔描いたマンガが出てきたので、公開しちゃうワ!!


ゲイの精神科医Tomyのお悩み相談室

元ネタはアテクシの昔のブログ記事よ。

なんかシュールな感じ。


 

☆アテクシ初の単行本が、セブン&アイ出版様から7月18日に発売されました☆


「おネエ精神科医のウラ診察室」大好評発売中!!

※速報

アマゾンページの本の画像部分「クリック なか見!検索」をクリックすると中身が少し読めるようになりました!!
気になっていたけれど、内容ちょこっと確認してからにしたいワ!という方、ぜひお試しくださいませ!!


コチラのリンクからアマゾンで買えます↓↓

おネエ精神科医のウラ診察室


・職場の人間関係はアイメッセージ戦略よ!
・イヤな人は「ラベリング効果」で受け流しちゃえ!
・最初からやりたいことを仕事にできる人って、いないわよ

・自分を責めちゃう自責思考には、全力一本の法則よ!

・親に認められなくても、自分の人生を生きるのよ!
・パートナーがいない人生もアリ。ひとりでいることに自信を持つのよ! ほか


※メルマガはコチラ↓
「オネエドクターのココロの処方箋」

メルマガでも週に一度、素敵なココロの処方箋お送りしてます。

◎登録方法
・PCの方

ブログトップにある、メルマガ登録フォーム、もしくは

http://www.mag2.com/m/0001354055.html

から

・携帯の方

http://mobile.mag2.com/mm/0001354055.html

から

※ツイッターはコチラ↓↓






スポンサーサイト
[ 2012/08/03 10:01 ] マンガ | TB(0) | CM(8)

違和感

とあるホラーマンガを読んでいたときのこと。


このマンガ、精神科医が主人公なんだが、


「私は精神科医になろうと決意した。


そして、精神科医の国家試験を受け…」



みたいなくだりがあったのよ。



ん?


精神科医の国家試験ってなんじゃ



精神科医だろうが、内科医だろうが、外科医だろうが、皮膚科医だろうが、


とりあえず一通り勉強して医師の国家試験をうけて医者になるのね。



専門を決めるのは、医師になってからです。



だから、「精神科医になるための国家資格」というものはないのね。



でも、作者の方は、


精神科医は、精神科医の国家資格を受けてなるものと

思ってらっしゃるっぽくって。




まあ、このミスがストーリーに影響するわけじゃないけれど。



とたんにリアリティがなくなって読み進める気がなくなっちゃった。



やっぱりそれなりに下調べしてほしいわ。



他にも映画とかで、医者が出てくるシーンがあるけれど、


ありえない治療とか出てきたとたんに見る気がうせるってこと結構あるのよ。






たとえば水戸黄門に十二単が出て来たら、やっぱ見る気無くすでしょ。






[ 2011/01/06 11:15 ] マンガ | TB(0) | CM(20)

アイ アム ア ヒーロー

 最近はまっているマンガがある。花沢健吾の『アイ アム ア ヒーロー』。


 初めて手にしたときは名作『寄生獣』を読んだときのような感覚を覚えた。マンガの中に引きずり込まれるかのようなあの感覚である。前半はひたすらダメ男の主人公の日常生活をこれでもか、これでもかと緻密に描きあげている。その中に多くの後半の展開のキモとなる伏線を張り巡らせているのだが、主人公の妄想とうまくからませることによって、その伏線が何を示すのか明確にはわからない。


 そして一巻目のラストで大変衝撃的な展開を迎える。日常が一気に崩れていく。そこで初めて○○○の話だったと明らかになる。今までの伏線がすべてつながってくる。


 現在3巻目まで出ている。今後どのような展開になるかわからないが、どうか最後までこの勢いを保ったまま見事に完結させて神作品となってほしいものである。


 まちがっても「孔雀王退魔聖伝」とか、「彼岸島」とか、「20世紀少年」とか、「東京大学物語」とか、「Monster」のようなグダグダな終わり方はしないでネ。


人気ブログランキングへ
[ 2010/06/01 14:43 ] マンガ | TB(0) | CM(3)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。