スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

二人がおネエ言葉になるとき

アテクシとジョセフィーヌ、「普段からおネエ言葉なんですか?」というご質問があったのでお答えするわね。








厳密に言うと、四六時中おネエ言葉じゃありません。





それだったら、隠したってバレバレだし。





二人でいるときも、常におネエ言葉じゃない。





じゃあ、どんなときおネエ言葉になるかと言うと、主に





①ツッコミが入るとき





②毒舌かますとき





③感情的になったとき





です。





ブログの記事は、だいたいボケとツッコミのある場面が多いので、必然的におネエ言葉になるわけ。





ちなみに、絶対おネエ言葉を使ってはいけない場面があるわ。





それは





口説く時。





例1:




「あら、アナタかわいいわね。アテクシとちょっと一杯つきあいなさいよ?」





B「ごめん、もう帰らなきゃ」











例2:


(突然、BがAにキスする)





A「え…?、今の」





B「ゴメン、つい。僕きみのこと好きになったみたい。つきあってくれる?」





A「あん、ヒャダ…、もう一回その口づけをお・ね・が・い」





B「すいません、今の話は無かったことに」





参考になったかしら?





はい?アテクシがジョセフィーヌ口説いたときはどんな口調だったかって?





そんなもん教えないわ~














☆お知らせ 11月21日に、講談社様からアテクシの著書第二弾がでました!!



タイトルは、

アンタたち治るわよ! ゲイ精神科医が心の病をぶったぎり」です。



今回はコミックエッセイ仕立てです。

うつ病やパニック障害、社会不安障害など、精神科疾患のお勉強も、わかりやすくできちゃいます。

様々な症状で悩まされる方を、「治るわよ!」と愛のパワーで力づけます。



今回は、アテクシTomyとジョセフィーヌが、縦横無尽に大活躍。二人の出会いのエピソードもコミック化(きゃーん、お恥ずかしい)



<目次>


第1話 ちゃんと眠れてますか?<不眠症>


第2話 がんばり屋さんですか?<うつ病>


第3話 うつは焦らず<うつ病の治療>


第4話 極端すぎていませんか?<境界性パーソナリティ障害>


                              ……他


コラム 電気けいれん療法は危険? 精神科の入院って? アスペルガー障害とは? 多重人格って本当にあるの? あんな医者、こんな医者 他




1121日発売 A5判  定価:本体1300

◎アマゾンでの購入はコチラ↓

下のリンクから購入できます↓↓


前回発売当初、あっという間に在庫切れになってしまったので、お早めの購入をオススメするわ!


請うご期待!


☆第一作もヨロシク☆



「おネエ精神科医のウラ診察室」


おネエ精神科医のTomyが、わかりやすく生き方アドバイス!!カツヤマケイコさんのイラストで、コミックエッセイ風に楽しく読めちゃいます。笑って、泣いて、役に立つ、そんなこころの処方箋。


●内容紹介


第1章 仕事がつらい。人間関係がしんどいときは?


第2章 弱い自分のままラクに生きましょ


第3章 色恋沙汰と夫婦愛の悩み


第4章 親に認められなくても、自分の人生を生きるのよ!


第5章 人生の“なんとなく不安”をぶっとばしなさい!


おネエ精神科医のウラ診察室










※ツイッターはコチラ↓↓










メルマガ「オネエドクターのココロの処方箋」


メルマガでも週に一度、素敵なココロの処方箋お送りしてます。もちろん無料よ。
気になる方はご登録をっ!!





◎登録方法 ・PCの方


ブログトップにある、メルマガ登録フォーム、もしくは


http://www.mag2.com/m/0001354055.html



から


・携帯の方


http://mobile.mag2.com/mm/0001354055.html



から











スポンサーサイト
[ 2012/12/26 11:05 ] オネエ講座 | TB(0) | CM(3)

傘どろぼうにあわないコツ

突然オネエ講座復活。

といっても、今回は「オネエについての講座」じゃなくて、オネエ口調で何かを教えるだけ~。


今回は傘どろぼうにあわないコツを教えるわ。


傘もってきたのに、帰ろうとしたら傘置き場になかった!なんてことないかしら?


まあ、間違ってもってかれた場合もあるけれど、盗まれた場合もあるわけです。


せっかく傘持ってきたのに、濡れて帰らなきゃいけないなんて悔しいわよね。


そこで盗まれないための秘訣を伝授するわよー!


☆1.

派手な傘にする

…人間罪悪感があると、目立ちたがらないもの。ショッキングピンクの水玉に、フリルのついたような派手な傘にしましょう。誰も持っていきません。


☆2.

高い傘にする

…盗まれたときのことを考えて、やっすいビニール傘にしがちだけど、これは逆効果よ。どこにでもありふれている傘は、誰のかわかりにくいのでかえってとられやすいの。

 どんなに高い傘でも、中古の傘なんて大してお金にならない。傘が盗まれるときは、雨に濡れたくないから盗まれる。お金が欲しいわけじゃない。だから罪悪感が少なくて済む、安い傘ほど盗まれるのよ。思い切っていい傘にしましょう。


☆3.

綺麗に巻いて傘置きにおく。


ピシッと綺麗に巻かれた傘はなんとなく手が出にくいもの。乱雑にしてある傘ほど、盗まれやすいのよ。街並みが綺麗なほうが治安がいいのと同じ理屈です。


ちなみに傘だけじゃなく、オトコもこの要領で。


なるべく敷居が高そうな、立派なオトコを捕まえて、


しっかり愛情メンテナンスすることが盗まれないコツよ。



下手に安っぽいオトコで手を打っておくと、盗まれます。


参考になったかしら?


[ 2012/05/07 09:25 ] オネエ講座 | TB(0) | CM(47)

ドラッグクイーン(ドラァグクイーン)とはなんぞや

今日は


めちゃくちゃ久しぶりにオネエ講座です。


リクエストあったんだけど、なかなか手が付かなくて(汗)


さて、皆さんドラッグクイーンってご存知ですか?



Drag queens / david_shankbone



こういうの。


ゲイナイト(ゲイの集まるクラブイベント、たまにミックスといってノンケも入れる)や、ゲイバー、ゲイパレードに行くとよく、こういった女装の方がいらっしゃいます。


彼ら(彼女ら?)がドラッグクイーン。



マツコとか、ミッツとかもドラッグクイーンになると思うけれど、


多分一般的に説明しにくいから「女装家」と名乗ってるのかもしれないわねえ。


えっと、ここで誤解のないようにいうけれど、


ドラッグクイーンの方のほとんどは


同性愛者か、両性愛者(ゲイかバイ)なの。



性同一性障害(GID)とちがって、女性に見られようと思って女装しているのとは違います。


だから女性に見えない、


のでもOK。



じゃあ、何のためにやっているのかというと、



パフォーマンスなのよ。


女性以上にカゲキな化粧、服装をすることで、皆さんに喜んでもらうことを目的としたゲイ(芸)人の方々なのでございます。



最近はノンケの男性や、女性でもドラッグクイーンの方がいるらしいわ。


女性が女装ってのもなんだか妙だけど、


そこに


「みんなに笑って楽しんでもらおう」という自虐とパフォーマンスの精神があればOK、というわけなのね。



参考になったかしら?


※読者からのご指摘がありましたが、

薬物のドラッグとは無関係なので「ドラァグクイーン」と表記する場合もあります。というか、こっちの方が一般的かしら。


どっちも同じです。


ちなみに英語ではdrag queenです。


薬物はdrugですからつづりが違うわね。


調べてみたら、関東ではドラァグ、関西ではドラッグ表記が多いとウィキにあるけど、


実感ありません(汗)。

[ 2011/10/01 09:58 ] オネエ講座 | TB(0) | CM(10)

めっちゃ久しぶりのゲイ講座:オネエの癖

オネエ講座シリーズ、久々更新でございます



ある日、喫茶店行ったら、どうも後ろのテーブルの男二人連れがお仲間っぽい。



そのうち、あるセリフが出てきて、


お仲間だわ!!!


と確信したのでございます。




そのセリフとは…




「サッカーのあの人、結構良い体してるよねー」



「ああ、中田 姐さんのことね」



ゲイは敬愛する有名人に、



姐さんをつける。



※注


本人がゲイかどうか、男か女か、年下か年上かは全く関係なく、「姐さん」をつけます。










[ 2011/06/27 09:37 ] オネエ講座 | TB(0) | CM(16)

緊急事態!!!「ゲイダーの終焉」 パート2

〈緊急事態!!!「ゲイダーの終焉」 パート1からの続きです〉



ゲイカルチャーのそもそもの原動力っていうのは、出会いよ。


ゲイバー、ナイトを中心とするカルチャーは、「よりいいオトコに出会いたい」というところから出発してると思うの。



そこから、オネエ言葉や、独特のしぐさ、振る舞い、ファッションなんかが派生していったわけ。



そしてネットの登場。



これにより、より直接的に、手っ取り早く好みの男と出会える環境ができたのよ。



そうすると、わざわざゲイバーなんかにこまめに通う必要はなくなったのよ。



つまり、ゲイカルチャーに触れなくても、好みのゲイに出会えるようになったのね。



特に若い世代。



結果として、ノンケとほとんど区別の付かないゲイが増えてきたというわけ。



オネエ言葉も使わないし、ファッションだってゲイゲイしくないし、



「え?ほんとにゲイ」って人が増えてきたのよ。




情報だってネットから入るからゲイ雑誌も売れない。




ゲイカルチャーという記号を共有しない世代の登場よ。




こうして、ゲイダーは存亡の危機に立たされております。


もう、視線ぐらいしか頼りになる情報がないわ。




[ 2010/12/02 15:35 ] オネエ講座 | TB(0) | CM(21)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。